« スイススキー 其のー8 | トップページ | 竹珊瑚 »

SAJ に登録

昨日 大阪の 桶谷さんから電話が有りました

今回のスキーにいくらか関係が有ります。

こちらで南さんの SAJの登録を済ませたと言う話

SAJだけなら 加盟クラブに 入会すればよいところが登録と言うのは

マスターズ 予選の登録である、

桶谷さん曰く 前橋の荻原さんから 電話が有ったと言う「お任せします?」

この話 分りやすく言うと 今回ポールレッスンに参加したのは来期

では無く さ来期、当たりからマスターズに出ようかな?と思っていたから

少しは滑っておかないとと思ったからでした、

ところが 桶谷さん曰く 80歳に成った この年は皆さん願っても居ない

チャンス、 此れを逃すのは勿体無い 皆さん5年我慢して5歳刻みの

節目を待っているんです、とか

成績はともかく 先ずは練習だと思って2年も待たず 一度出てみるべきです、と言うわけ

其処で登録が間に合わないと言うと、お金がいくらか高く付くが南さん

問題にするほどではありません お金より一度出る事が大きいので、

予選は東京からだと難しいかも

でも大阪からなら 転倒しても ゴールに飛び込めば何とかなると言います、

だから大阪のマスターズ予選に出なさい、手続きはこちらでやるから。


こうなったのです、予選は1月の野沢だという、其の前に予選講習があるので

これにも出た方がいい、川端恵美がコーチとか行っていました 二日ほどやると言う 講師付でやる こちらも申し

込むでしょう、?

もっとも 初心者の私には コーチが誰であれ 余り関係はなさそうです、行って見なければ分りませんが?

となったわけ、後は大会までは 志賀のジャイアンツにくれば、此れは今申し込まなくても 後で良いですが、

此処で予選が通ると 全日本のマスターズに出ることになります、

「勝てないとは思いますが 頑張ってください」とのこと、

まーこの登録が済んだよとの電話でした 頑張らなくちゃー。

なぜか予選が未だなのに アッピの全日本も申し込んだよとか 気が早いね、

もろもろ費用などの事は 後で知らせるから、とこうなったわけ。

スキーから 話変わって

今夜はうなぎ (洋行?帰り)で 関空で食べたのが ミニ天付 盛りそば

今夜のうなぎは 珍しく国産のスーパーだが長焼きで 1500円、私にしては

極上品。

此れに 00と お新こうに アサリ汁、最後が 此れも珍しい国産マンゴー。

うなぎは箸では千切れない固めで 美味しかった ナイフとフォークスプーンで

オーストリアの虹鱒を思い出しながら 食べました、(笑い)本当ですよ。

 関空では 羽田行きが 殆ど無く 8時に付いたのに12時までありません、

予約は12時ですから もしかして 前便で空きがあったら 潜り込もうと

掛け合ったのですが 8時は出てしまいましたとの事、此れもなんとも

客のことは考えていない、満席の大型フランクフルト発に連絡したせめて

9時発が なぜ出来ないのか、ここが航空行政の 日の丸親方のやり方ではないのか?

連絡を考えて欲しい、8時から12時まで便が無いのだから。

行きは行きで 関空ただ一つの 日航ホテル、夕食を取ろうと しょくどう街?へ

中華店が有ったので 入り口にある メニュウを覗いてびっくりコースで2満5千円?

此れを見てびっくり びっくりしたのは私だけではない、4人組の先客が覗いていたのだ

あっさりパス、此れと引き換えに私が、なるほど 引き返すわけ、羽田から14000円の

航空運賃 此れでも 清水の舞台から飛び降りて 英語不得意税と思っての空旅

ようするに、スキーは 黒猫大和で此処まで送っての、トランクを乗り換え駅の階段で引きずるのを

避けての 飛行機、1月の時に欲張って担いで新宿で懲りたんです

此れはリムジンバスまで行けば 引きずら無いで済む、と言うこと成田

行きも有りましたがね。

この理由だけで 羽田系由なのだから、美味しい物を食べようなど私にはまったく無い

先客の4人組のおばちゃん、この方たちの財布は見えないが 心臓は私の方が強かった

メニューをひっくり返したのだ、 此れは私の心臓より毛が多くないと 見ないで引き返す。

見ると安いラーメンもある、私は 有るではないか、と言いながら店内に入った 時刻は

6時半 ところが 大きな店内に 客は 私一人、あの4人のように何人かが 玄関払いされたか、若し

安いのを見ても 問題にしていない ラーメン 美味しいわけが無い、此れが日航ホテルの

サービスなのである 此れは倒産するは 倒産の後でも此れ、

ふしぎに思ったのが 全日空の飛行機で行ったのになぜ日航ホテルなのか

此れが不思議だったが 此処しか無いという、これでは部屋代も サービスは

知れた物。

フランクフルとの構内もだいたい分った事だから 成田から出れば これらのわずらわしさ

が無くなり、 安くなる 8000円の怪しい土産ではなく 4万から5万は浮くのでほかでも

浮かせられれば 家内に10万の土産が 買える、

フランクフルトでは 今度は無料のサービスコーヒーに一人で有りつける、

此れは通でしょう?

此れが人目に触れ難い 所にありますが 日本の 高速パーキングに有るより味も種類も

良心的、この企画だけで15回も此処を使っている桶谷さんも 探して?やっと有り付いた、何処かに有るとは

聞いていたとか まさにフランクフルト 空港「通」の飲み物?


無料ドリンクは 時間が有りますよ夜は駄目では?

お腹が膨らんだ 何時も名前が出てくる  「桶谷さん」


Imgrisaizu__3039


 なんなら 分らなくなったら 航空券を見せながら でも 10万ー10万とお腹の 財布を押さえて

インスブルグ行きの プロペラ機の待合室まで冒険してみたい、此処には何人かが来ている。

確かフランクフルトは 1月の フランス行きの時にも、この時は成田から使ったので 2度目の今回で

いくらか分ったのかも、兎に角オッチョコチョイだから 鉄砲の弾より始末が悪い、

でもここでも分らなくなったら 時間が似ていれば桶谷さんとは 電話連絡が付く、此れも強い、

「今何番に居るんだけれど」

実際 サースフエーのゲレンデで 霧で?分らなくなって、桶谷さんに電話したら

なんと間違えて 大阪の奥さんに掛かってしまった、その旨を話すと奥さんが大阪から

同じゲレンデに居る桶谷さんに其の事を連絡してくれた「南 博人さんですね」この

真剣な 尋ねは 今でも耳に残る、国際的迷い子(爺)こちらからも掛けたが 何処にいるかが言い難い

此処まで私を案内してくれた方が居たんですが なんと今回初めてだと言う 「昨日はこの当たりに居たんだがな」

えらいひとに案内してもらった物。

どうも私の頭は 多くのほかの人とは違うらしい 大間抜けらしい。

どんなに隣でも電話は一度 日本を返す、此処が面白いが こっちは真っ青。

一度カメラの不具合を青森から新宿のヨドバシカメラに其れも山の中から聞いた事があって

機種を言うと あれこれ支持があり、 使える様になった事もあった(笑い)此れも昨年の

秋の話。

此れは冒険しながら 何回か行くしかないね、(笑い) 

|

« スイススキー 其のー8 | トップページ | 竹珊瑚 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAJ に登録:

« スイススキー 其のー8 | トップページ | 竹珊瑚 »