« スイス スキーの観光版シャモニー | トップページ | 久し振りに 丸沼に出かけます »

今夜は 加茂茄子 と 天ぷら

台風が行ったらスキーに出かけようとと言うことでも無いんですが

料理に励んでいます。

と言っても1昨日は 馬車道でパスタでしたが、此処のは美味しいですね そば好きなんですが

此処の馬車道パスタは アサリが多く明太子も結構使っていて和風味?バターが利いています

サラダバーつきです。

天ぷら油は 本当か嘘か 兎に角 コレステロールが減ると書いてあるこの油です。


Img_4393


気持だけですが らくです。


新宿京王デパートに 「光悦」と言う 和食屋が有って 家内が大好き 年に何度かは行くんですが、

何時も頼む料理が 決まっているんです 其れは 決まって 「あじさい」を頼みます

確か2100円だったと思いますが 家内が払うので はっきりは分りません、

此れが値段の割には 美味しいのです。

お目当ては 加茂なす と、そーめん   此れが思ったより美味しいのです

夏は しっかり冷えたそーめん 冬は暖かなそーめん 更にゴマ豆腐、混ぜご飯

長いも千切りに梅肉、 おしんこう、後は煮物かな?

この そーめんの めんつゆが 飛び切り美味しいのです、これぞ日本料理の真骨頂?

 そうめんともう一つ美味しいのが 加茂なす。

この2品が本命です。

家でなすのしぎ焼きを時々やるのですが 油がはねて 油だらけになります、ふたは

するんですが 箸でひっくり返す時に 跳ねるんです、ところが此処の加茂茄子?は

かなりの厚み、何時も感心してよく揚がっているな、とみその味とともに感心していたんですが

何時もの様にあるとき お婦さんに 聞いてみたんです、「こんな厚いのを良く揚げますねパンパンはねませんか」

厨房に行くまでも無く あっさり教えてくれました。

「美味しいですね」「此れを当てにしていらっしゃる方も多いですよ」とのこと

「ヤッパリね」 其の跳ねない 揚げ方と言うのが

「竹串で 細かく指すんですよ」「そうやると はねないんですか? やってみます有難う」

思いもしなかったことでしたさすがですね

話は少しずれて、

この所 家では 大根が大流行、たいていは シラス大根 殆ど 朝はパンですが何か

野菜も採らなくてはと言う事で、デニーズで覚えた 小松菜と厚切ベーコンの

オリーブ油あえ、小松菜が1把で二人では多すぎますが其れよりこれらは続くとあきます、

飽きたら シラス大根を変わりにつけるのです こちらの方が飽きませんね、

この大根は生なので 辛味が少ない頭の方を半分買うんですが 二人で2回でなくなります。

朝の野菜の事ですが 有るテレビで レタスは野菜の内には入りませんよ 繊維がごく少ないですから」

此れを聞いてから レタスは野菜ですが がさばる が駄目だ、以後10年伊藤園の1日1杯の野菜ジュウスにしたんです、

プラス大根おろし、か小松菜と言う事です。

昨日?は 初 秋刀魚でしたから 大根下ろしは大量に使いますから、1本買いました 其れまでは

シラスや天ぷらの時は 皮をむいて 下ろしていたんですが、「皮ごと」下ろしてみたんです、


Img_4389

此れは大当たり まったく違和感がありません、私にして見れば大発見でした、

更なる発見は 皮をむかないと 手が滑らないことです 此れは やったことの有る人で無いと分らない

皮をむいた 大根は 下ろしている時 手が思ったより滑るのです。

頭の方はいくらか緑がかりますが、

大根おろしは 皮付きに限りますね、勿論丁寧?にたわしで洗うんです。

更にまたまた話がずれますが、 秋刀魚になぜ大量の大根おろしか其れも私の場合

です、此れには私なりの理由が有ります。

此れは焼いた魚や肉は 癌誘発の 犯人と知っているからです ところがこれらはビタミンCによって

分解すると言うんです、大根おろしは生ですから かなりのビタミンCが入っています

昔は 大根おろしプラス「アスコロビンサン」を買っておいて、此れをなめた物です

此れが肝臓を助けます、もち論焼き鳥 うなぎなどの時も同じです、

何処から聞いたかですか 此れが 厚生省に勤めていた方から聞いたんです、この方

渋谷の私のお店で番頭さんをしていたんです 今から45年前ですよ

かなり進んでいたと思うんですが、最近はアスコロビンサンは有りますが繊維が無いので

大根おろしに変えたんです、 お分かりですか、酒の飲めない アルコール分解酵素を

持っていない 私の肝臓 美味しいものを食べながら 助けて行きたいのです。


それでも肝臓癌 大腸がんからは逃げられない 遺伝的体質、此れは運命と言うものです


せめて気が付いた 出来そうな 食習慣だけでも 先祖の食習慣から 避けたいのです。(笑)


栄養的には更に良い、紅葉下ろしも使ったことがありますが 味は大根おろしですね。


先日オーストリアで食べた 虹鱒グリル焼きにも 大きなレモンが付いていました やるものですね。

 まー今日は天ぷらですから、勿論又大根おろし、天汁は そうめんストレートをそのまま

後は しょうが下ろしも加えます、光悦のめんつゆには 到底及びませんが めんつゆが早いですね。

加茂茄子 だけでは おかずになりませんし どうせ油を使うんならと 天ぷらにしたんです


Img_4390


勿論ナスのほうは光悦で 教えられたように 輪切りの茄子に竹串を細かく通したんです、此れがね茄子の実が

駄目になると思いきや 食べて分りませんね、もっとも何年も光悦で食べていたのに夢にも知らなかった

んですからね。

 私は天ぷらは 大抵 フライパーンで揚げるんですが同じフライパーンで

今回もかなり厚い茄子を揚げたんです

ふたが要らないんです、竹串の穴から泡は出ますがね 勿論弱火ですよ、跳ねないんですね。

旨く行きました。


Img_4391


Img_4392


海老ー4 サツマイモ レンコンの天ぷらです。

全てOKですね、油を少なくしたいので 衣はゆるくします。

いくらコレステロールが減るといっても カロリーは高いですからね。

加茂茄子のみそは 八丁みそにお酒 砂糖でいためたもので 種も仕掛けも無いんですが

もしかすると 他に何か隠し味が居るのかもね、更に+鰹だしかな?


八丁みそにも みそ事態にかなり入っているようですがね みそはバーナーで軽く焼くともっと香ばしい

く成るかもね。

テレビで見たんですが みそはコーンも合うようですね、加茂茄子のみその上に置くと良いかもね?

みそは 色々ありますからね、今後の課題ですね、何時もしぎなすのみそは旨く行きます

こちらは 中華だしの元をいくらか入れますが ひき肉が効きます。

デザートは大粒の戴き ぶどうでした、もち論OO此れは最近からですが札幌が美味しいですね最近は キリンか


ら札幌に切り替えました、こちらの方が 酷が有りますね。

本当は蛸も有ったんですがね 明日にします。

今回言いたかったのは 皮ごと大根おろしと 茄子は竹串を沢山通しても食感が変わりませんと

いうことと、さすがは 和食屋さんですね跳ねない茄子の揚げ方。

 サンキュウ。

|

« スイス スキーの観光版シャモニー | トップページ | 久し振りに 丸沼に出かけます »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は 加茂茄子 と 天ぷら:

« スイス スキーの観光版シャモニー | トップページ | 久し振りに 丸沼に出かけます »