« 忘年会は 南青山 骨董品道り でした、 | トップページ | 昨日も今日も »

スキーの足手まといの年賀状

毎年年賀状はやっているんですが どうしても12月に入ってしまいます。

早く段取りはしたんですが、というのが インクや 紙は11月の始めに

そろえたんです、此れで後は刷るだけ 、ところが今年は紙を変えたんです

何時もは キャノンの 20枚入りでしたが、今年は予算を使いすぎ?

て要るので、あの紙は高いので 安い紙にしたんです、「一番厚くて光沢が一番ある安い紙」

この条件で買ってきてあったのです、此れとインクが有れば いつでも

掛かれる。

ところが今年は 12月からハンターマウンテンのシーズン券

が使えるのです、何とか出かけようとすると 年賀がおっくうに成るんです

スキーに行きたいばっかりに 「今年は年賀パスしようかな」と言うと家内が

「何を浮かれているんだか、? 年賀をやってから行きなさいよ」と言うのです

元より宛名書きは器具に弱い家内の分担 はがきを作るのは私、

パソコンが打てる私、此れが例年の

パターンでしたから、辞めるのが寂しいのでしょう。

ならばと スキーに行きたいばっかりに、印刷に掛かったのです、ところが

ところが 印刷機の具合が悪いのです あーでもない こうでもないと

色々トライしたんですが とうとう夜中が明け方になり 結果は疲れ果てて

寝たんです、なんとかごまかして写真の方は50枚は刷ったのですが、

音を揚げました。

仕方なく翌日 エプソンに電話すると、色々言われたんですが、直らず、

仕方なく更に翌日 エプソンの修理工場に持っていく事にしたんです、

此れで掛かってから3日目ですよ、

幸い 日野にエプソンの修理工場が有るんです、此れは電話で

「A4の テスト用紙のような クリーニング用紙があるので 此れでお試しください」

と成ったのです、言う方は簡単ですが ところが此れは新宿まで出なければならず 

若し此れをテストしても 直ると言う保証は無い、反対方向だが同じ距離にある 修理工場に

持っていったほうが確実でしょう、と思っての行動です。

取り掛かってから3日目 車で持って行ったんです、あんのじょう。

クリーニング用紙ではなく、私がゲージに合わせ方が悪かった、早い話

はがきのメモリにカーソルをしっかり合わせていなかったということで、

目の前で向うの はがきを 1枚プリントして「はい出ましたよ」と成ったのです

元より1枚は出ることがあって一晩掛けて何とか50枚のはんぺらは刷ったのですが。

「何処をどうやったのですか?」と聞くと 「ここのゲイジが狂っていました」

なるほど 此れはここは明るいので台から外すとめがねをすれば

何とかゲージが見えますが、家で老眼の私には 殆ど印が見えないんです。

もう一つは プラスチックのスプリングが 新しい時から弱いので紙を50枚も

入れてがちゃがちゃやっているとずれるんです、

「どうしますか此れだと思うんですが、家に帰ると又「駄目でした」と言う方が

有るので 後は有料になりますがいかがいたしましょう」と言うわけ

テストはがきが1枚出れば OKですが もう一まいやってみてください

と言うわけで もう1枚私がボタンを押して テストをやったんです、何のことは無い成功、

では いただきます、と言うわけで サインをして持ち帰ったのです。

ところがどっこい 其の方の 予言のようにやはり駄目なんです、かなり 

やったのですが駄目です でも 食事会の時の「写真」を1枚プリントしたら

出るんです 更に

こう一人此れも出るんです、何だ此れは、そうして紙を「はがき」を20枚も入れると

用紙が読み取れません、、、、、、、なんだかんだと出てしまいます、

此れでは埒が明かないと言う訳で 翌日再び工場に此れは今日持つて行ったのです。

昨日の方は他のお客 目だけあわせて、他の方が出ました、何といったか、今度は入れてあった

残の紙を見るや間を居れずにろくに見ず、「この紙は駄目です、「えー」、、、、、、、と成ったのです

昨日使っていた紙を持参すれば 一度で済んだ物を。

「ではどの紙ですか?」と聞いたら、やおら COLORIOのカタログを持ってきて

「この紙です、「此れははがきではなくA2サイズ他 「写真用紙 光沢」

此れですねときたが ここには はがきが無い、写真の紙サイズしかありません

「はがきは無いんですか?」と聞いたら 「余り多くは無いんですね、此れですね

といって印をつけたのが たったの1種類「スーパーファイン専用はがき」

此れだけですね、「ならばこの150枚はどうしますか?」と聞いたんです

1枚挿か 捨てて この紙を買ってくださいというんです、」驚きましたね

50枚入り 500円100枚要り オープン価格と有りました、

キャノンはどうなっているのか分りませんが 若し年賀を沢山印刷

なさる方は 少なくても 「EPSON EPー901Fはお買いにならないほうが

紙を自分で選べます、 」写真印刷だけなら 紙は選べますが はがきは

私の様ににてこずります 此れで4日間つぶれで 

勿体無い 此れだけ滑られたのに、4日は大きいですよ何の得も無い年賀

のために、晴天の4日ですぜ。

あげくの果てが

はがきを捨てるにしのびず 1枚指しで裏表150枚 此れは話では

簡単ですが同じ事を300回やると 自分が機戒ロボットになったような

変な感じでした 此れが高度な日本の文化?

お陰で今夜も遅くなりスキーどころではなく、疲れました。

この大事な時に4日ですよ 天気が良いのに、勿体無い、せめてリフト代は掛かっても

富士イエティにでも行きたかったという嘆きです、

でも15-16は丸沼には行きますがね。

今回は10人で大宮から2台に乗り換えて行きます。

エプソン曰く 「前の機戒の 立て指し の機戒なら どの紙でも大丈夫ですがね、

紙がくっ付く様な紙は駄目ですよと、、、、、。」

光沢紙で はがきを刷るなら エプソンは辞めた方が いらいらしません「此れは

私だけなんですか?」と聞いたら 沢山おります」とさ。

つや無しならもう1種類はがきが有りますし考えてみたら昨年はつや無し紙

でした。が 写真を使うなら光沢が欲しいし、

  光沢を選ぶなら 「エプソン避けるべし」 此れが私の助言です。

|

« 忘年会は 南青山 骨董品道り でした、 | トップページ | 昨日も今日も »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

今晩は 何時もコメント有難う

それにしても、参りました、

皆さん似たか寄ったか、てこずっ

てやっているんですね、バカは私

だけかと思って、お知らせしたん

ですが、明日の朝丸沼に出かけま

す、本来なら ハンタマですがね

戻ってから20日過ぎに、食料を

買い込んで、ハンタマに行きます

予定ですよ。

投稿: HIRO。 | 2011/12/14 22:25

おはようございます。

プリンターの悲劇ですね。(笑。)
私も、随分てこずったことがあります。
現在は、紙のサイズが特殊な場合は
エプソンで手差し。
通常のサイズの紙の場合は、
キャノンのレーザープリンターを使ってます。

どちらも、ちょくちょく異常を起こしますが
だましだまし使ってます。(^-^;

ITの世界では、”・・・タイマー”という
言葉があり、あるメーカーの商品は、
保証が切れると同時に故障するという
伝説です。(爆;)

それにしても、お疲れ様でした。
ヽ(´▽`)/

これで心置きなく
ハンターを楽しめますね。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2011/12/14 04:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーの足手まといの年賀状:

« 忘年会は 南青山 骨董品道り でした、 | トップページ | 昨日も今日も »