« 敵に塩を送った、 | トップページ | Uチュウブ、名前変更のお知らせ »

昨日3月7日、狭山スキー場に行ってきました

実は7日は私の絵の教室の日です、12月からサボっていましたが、やっと出れそうなので行く事に。
ところが場所がJR国立ですから、スキー場の有る狭山までの中ほどに有るのです、成らばと言うことで、教室は午前中、ですから、昼食後の午後からテスト?スキーをやってみようかな、実は前にも述べたように、12日から15日まで志賀に行く予定ですので、其の時に成田さんからのアドバイスを試してみたいと思っていたんですが、気がせくのと、チャンスなので、帰りに狭山まで足を伸ばしてみようと、絵に相乗りしたんです。

狭山は年に何回か行くんですが、富士イエテェや軽井沢が合いついてオープンするのでそちらにも1-2回行くんです。
滑ってみると あまりにも滑走距離の短さに戸惑い、帰ろうかな?と思ったほどです、でもお金も掛かっているのでと思い直し、5本ほど滑ると、やや慣れてきたんです、お客が少なくリフトは何時も待ったなしでした。

滑走距離が短いとはいえ 中ターンで10ターンは出来やや大回りでも8ターンはできるんですが。

だんだん慣れてくると不思議と何とか成る、こんな感じになってきました。

5回程滑って慣れてきたころ、風船がないので、ストックは置いといて、握りこぶしを膝に挟んで滑ったのですあまりにもぎこ地が無いので、ストック持ちとかわるがわる5本ぐらいで交代しながら、滑り、要求不満を満たしながら

滑ったのです。雪はかなり溜まり雪でしたが、ところどころ下のアイスバーンが出ていて「オットー」と言うことがしばしば。ところが、1時間を過ぎる頃から 下の硬いアイスバーンが気にならなくなったのです、「此れは効果がでてきたのかいな」と感じられるようになって、でも自分には「エッジが立ってきたことは分かりません、只気にならなくなってきた、事は分かるんです、ずれないんです、膝に手の「こぶし」を挟んで滑る此れだけです。でも下からの押し上げ力はまったく感じないものでしたが、

そろそろ2時間かなと思える頃、此れはかなり効果的な練習だな?あの硬い下の氷でずれなくなった。と感じられるようになってきたんです「オットー」が無くなったように思えてきたんです。でも下からの圧力はまったく感じられません、時々現れていたアイスバーンが気にならなくなっただけです、「いくらか効果的なすべりに成ってきたのかな」?と感じられた事は確かです。

僅か2時間でですか。信じられませんが 事実です。

大き目のグローブです。
ヤッパリ来てよかった帰らなくて粘って良かった。嬉しさににんまり笑っての、ライトをつけての帰りでした。

成田さんサンキュウ。頑張ります、スキー板ではないんですね、筋肉の使い方次第なんですね、さすがの公認セ

ッター。「的確な指摘」今度1度成田さんのセットを潜りに、三俣かぐらに行かせてもらいますよ、他のより高度な
ワンポイントアドバイスを聞くために、普通大会でポールセッターのアドバイスは受けられませんから、今度潜るのは、大内転筋緊張度完成正否を見ていただくのが目的です。此れは大会出場者の中でも私一人でしょう?。

「セッターのアドバイス」

|

« 敵に塩を送った、 | トップページ | Uチュウブ、名前変更のお知らせ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日3月7日、狭山スキー場に行ってきました:

« 敵に塩を送った、 | トップページ | Uチュウブ、名前変更のお知らせ »