« ユーチューブに私のスキーの映像が | トップページ | 昨日3月7日、狭山スキー場に行ってきました »

敵に塩を送った、

全日本マスターズでのお話

今回私は、ハンタマで滑ったのですが、此れはここに良いポールバーンが有ると聞いたからです、話だけでハンタマのシーズン券を買ったのです、結果は良かったと思っていますが。

島村さんと言う丸沼で知り合った、マスターズ生きがいの方の紹介で、「ハンタマに行くなら素晴らしい滑りの人を紹介するよ。」此れで知り合ったのが、春日部の「鈴木」さんです。この方の知り合いで何時もつるんでスキーなどをなさっている、やはり春日部の中島さん、この方とも知り合って、今シーズンハンタマのポールバーンで多くの日を滑ったのです。
この3人ともマスターズ出場者です、新米爺さんの私の面倒を良く見てくれたのです。

2月末に入って、大会会場のアッピにも、3人つるんで?早めに入ったほどでした。

今回の大会で 私は5位、鈴木さんは トップの1位、(コースベストタイム)ところが 中島さんは残念11位で入賞を辛くも逃したんです。ところが 入賞最後の10位が今回の大会では 何と桶谷さんだったのです、桶谷さんは10位でしたから表彰台に。

11位が 中島さん。
ここまででも私の感情は複雑な物でした、桶谷さんは 昨年 私とも2度ヨーロッパに行って今度のマスターズの
手はずを引き受けて 何も役に立たない私を自分のスキークラブに入れて判子まで買って、面倒を見てくれた恩義の有る方です。

一方の11位の中島さんこの方にも約2ヶ月、丸沼から、知り合い。ブログにもあるように、車の鍵をなくしたり、ビデオを回したり。して、色々お世話になった方です。

私は鈴木さんを除いて、このお二人に大変お世話になった人物です。たぶんですが、中島さんは個人的には大変な悔しさを味わっていたと思うんです、ところが相手が、私の世話焼きもどきの人物、桶谷さん。

私は多くをはしゃげない そんな立場でした。

表彰式が終わるや桶谷さんが「中島さんにスキーの滑走面の状態を見ていただけませんか?と頭を下げたんです、中島さんは1っ瞬たじろぎましたが。私が中に入ったようになって「せっかく言うんだから、チラッと見てあげたら」と口ぞえしたんです、まさに敵の銃剣を見てあげる様になってしまったのです。

其の銃で自分が既に1っぱつ打たれているんです。そんなこんなで。中島さんは表彰台から降りてきた桶谷さんのスキーを見たんです、滑走面のアドバイスをしたんです。

中島さんがプロの風間のワックスマンであることは、前日のワックスルームで出合って知っていたのですが、事もあろうに

表彰の一人違いに桶谷さんのスキーのアドバイスを気持ちよくしたのです。

中島さんの心中は如何に?心の大きい方です、自分を抑えて私の願いを聞いたのです。

此れこそが現代版のまさしく「敵に塩を送ったのでは」それも私の目の前でやったのです。今に成って考えるのに

私は黙っていて只桶谷さんの願いと中島さんの気持ちを 見ているだけでよかったのではと、反省しているのです。
中島さんは大人でした、でも悔しかったのでは?尻馬に乗った私はバカだった。

と言うことが有ったのです。

|

« ユーチューブに私のスキーの映像が | トップページ | 昨日3月7日、狭山スキー場に行ってきました »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敵に塩を送った、:

« ユーチューブに私のスキーの映像が | トップページ | 昨日3月7日、狭山スキー場に行ってきました »