« 上には上が居ますねー2 | トップページ | 3月の志賀一ノ瀬でーA »

3月12-15日の志賀から戻りました

PM8時30分、志賀一之瀬から戻りました、12日は物凄いガスと吹雪でO視界、視界アウトでしたのでスキーはさすがにやめました、でも後二日は天気に恵まれ滑りまくりました 、15日今日も寒い(ふぶき)。16日勿論来年のマスターズ会場、西舘のコースも滑りました、

スタート場所が分からず、リフト1本でのスタートと クワットを入れたリフト2本分のコースも2度滑ってみました、

感想は、ポールのインターバル次第ですが 大体30ソーキならリフト1機でしょう、最後に30ターンに合わせた回転で滑ってみました。何とか成ります、途中緩斜面がありねじれていますが、飛ばしてもOKです(笑い)

80歳の出番では 掘れないでしょう、むしろ大阪府予選の方が、コースの難易度は高いのでは、(カンダハー)コース。でもこちらも来年は今年よりは自信が有ります、兎に角今年は初めてでしたから、でも予選の雪は柔らかいです1月ですから特に降る最中ですから。

こちらは柔らかくても早い滑り、西舘は 固くなるのでは、硬い方が早い滑り。此れでしょう、此れは私は未だ未熟ですが、これから50-60日ポール頑張り カービングスキーの完成度?を上げていきます、勿論他にフリーもやりますよ。

今年の野沢の国体予選は 私は一杯一杯でしたが、ピリケツ出場でしたのに、今年はいくらか100人ぐらい早い出番に成るのでは?今年のレースでの持ち点が付きますから、有利です。マスターズ予選3位此れですね。

昨年の掘れ具合なら 何とか成ります。

国体予選のほうが魅力です、国体予選出場80歳では昨年私がはじめてと言っていましたから、来年は皆さん見るのでは、私はギャラリーが多い方が 燃えるんです。(笑い)失敗が無いんです。
マスターズ予選とポールは違いますがバーンは同じです。ところが、予選より思い切って飛ばしたせいかポールがスピードポールになっていたのか、其の成果結果は10秒詰める事が出来たんですしかも最後だったのでかなり掘れていて、減速でしたから、ほれていなければ、更に10秒は詰められたのでは、と思うんですが後の祭り
国体予選も来年に期待を掛けます。

今年でさえゴールでは沢山の拍手、此れはしびれますね、出場最後の人ですからね、完走だけでもOKですが、何度有るのか、あの最後の壁は上から4期門クローチング。

出来ればセット次第では来年もやりますよ。

|

« 上には上が居ますねー2 | トップページ | 3月の志賀一ノ瀬でーA »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月12-15日の志賀から戻りました:

« 上には上が居ますねー2 | トップページ | 3月の志賀一ノ瀬でーA »