« お風呂のカービング | トップページ | LED-ルームランプの不思議と、、、中島さんも、、、 »

4月はスキーを休みましたが、後半

と言っても前半7日から15日まで9日間は滑りましたが。

28,29,30、日。志賀高原に出かけます。27日の昼出発予定です。

グレッシャの成田さんの、ポールレッスンです、ここで再び 確認をしながら、成田さんの講習を受けます。朝錬ですから雪が硬い朝6時からの、ポールレッスンで、ここでは成田さんの他にも数組のレッスンがあるらしいです。リフトも特別にポール用に動かしてもらいます、勿論特別料金ですよ。朝食事後、再びレッスンでお昼まで、らしいですよ。午後は雪も柔らかにな成ると掘れますし、ビデオなどをみながら、お休みですね。

スイスは朝7時のゴンドラで上がり、乗り継ぎ3本で小一時間、練習はお昼前までで、午後はお休みですから同じ感じですね、ただ向うは3日ではなく、20日間です。

話はずれますが、スイスAチームは、7月から10月まで毎日午前ですが朝は1時間早いゴンドラで上がれます、地元の人?スキーAチームだけかも?山屋さんも先に乗れます。それで続けで、11月からワールドカップですね後は5月一杯やれますね。彼らのお休みは6月だけ?ですね。

さて、今回私が気をつけることは。

ベロ加重の前傾。オープンスタンス。 外足加重。内足股関節の大きなたたみ。ここまで完成できれば、カービングターンが、できるはず。更の腰内傾。スキー板の前後差の修整。

大内転筋の緊張。手を前に出してのしゃがみこみ。出来れば、いくらか腰を回しての膝内傾、斜め前に膝。同じ色のポールを見ながらの目線でのポール通貨。これもなかなか出来ませんね。

多分成田さんからは、この内から、アドバイスが有るのでは?

この内でもっとも厳しいのが。「大内転筋の緊張と板の前後差の修整」ではないか。心して頑張ってきます。これらが出来ないと、続く夏のスイスポールで困るんです、20日間ありますから、ここで磨きを掛けたいですから、これらにスイスで完成磨きを掛けたいんですから。あちらで覚えたんでは遅すぎ?で、完成度を上げたいのです。

もっとも志賀から戻って、20日間ぐらいは、三叉かぐらで滑れますが、リフト代などお金も掛かりますし。三叉では出来ればこれらではなく、コブにも挑戦したいんです。(笑)

やらなければならない事は分かっても、たまに出来ても、身に付いたとは、程違います。

大会では 頭がまっ白に成りますから、知っているだけでは駄目なんですね、考えないで出て来ないとね。
たどたどしくては駄目なんです。

|

« お風呂のカービング | トップページ | LED-ルームランプの不思議と、、、中島さんも、、、 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月はスキーを休みましたが、後半:

« お風呂のカービング | トップページ | LED-ルームランプの不思議と、、、中島さんも、、、 »