« 4月はスキーを休みましたが、後半 | トップページ | コメントに対するリコメントLED »

LED-ルームランプの不思議と、、、中島さんも、、、

スキーでボルボに車泊を続けていると、困るのが キッチン場所ですが、此れを解消しているのが、キッチンテントです、後部ハッチを開けて、其処にテントを被せるのですが、此れは良しとして、不満なのが、明るさです、手っ取り早くやるには、ライトですが、此れがなかなか、満足のやつが無いんです。

其処で後部ルームランプを使うんですが此れが、料理用ではないので、暗いんです、せめて現在の3倍は欲しいのです。

明るさで言えば、最低40ワット、欲を言えば100ワットぐらいは欲しいのです。其処で皆さんは、ハイエースなどの方には、本田の発電機を使って電気を付けています、勿論、暖房もつけていますが、問題は 皆さんが使っている明るさ、100ワット程が欲しいと言うことです、ところが彼らは、普通の100ワットではなく、LEDを使っているのです。

其処で私もLEDの電球を付けたらと思い 何時も行くボルボのデーラーに寄って聞いてみたんです、ところが。

トラブルが多くて駄目だと言う、どんなトラブルか聞くと、其の話が納得の行くものではなく、他の電球が付かなくなる事がある、と言うのだ。

「イエローハットやオートバックス他の部品小売り大手メーカー?に有るか聞いてみたら」と言うので。近くのイエローハットで聞いたんです。結果は同じで、LEDから出ているカタログにも、「外車用の球は出ていません」とすげなく断られました。

話では電圧が関係しているようです、LEDの球はなんとも無いらしいが、他の球が付かなくなると言うのです。

今時おかしな話がまかり通って居る物です。LEDをルームランプにつけたために、同じ電源の他の電装品が故障すると言うんです。そんな馬鹿な話が、まかり通って居るのが、現代の車科学?です。

『何方かLEDに明るい方』解明してください。解明しても「ノーベルショウ」はもらえませんが、外車の方皆さんに喜ばれます、若し使えることが分かれば、先ず私に喜ばれます。

此れは外車に対する、嫌がらせでは?または 「まかふしぎ」と私は思うんですが。ボルボに言わせると、電装品

やワイヤーハーネスは日本製とのことです、バッテリーは外国製です。ですから一箇所のLEDで、同じワイヤーハーネスで繋がっている、他の器具に不具合が出るということです、私には考えられませんが、何か有るのかな、こんな事を言い出したのはLEDのメーカーではないか?と思うんですが。

使っているところを見ると、本田の発電機は、壊れませんがね。まか不思議ですね。

ここからは話変わって。

大阪から電話でした。

夕食時今夜は御寿司でしたので、例のパルコ岬丸(京樽)でつまんでいると、大阪から電話が入りました、大事なビデオを撮ってくれた、早崎さんでした、「食事中ですか?」口におすしが入っていたと見えてあっさり聞き破られました。「そうですでもかまいません」電話は、私のブログ見ました。

U、tyuubu 用の続編の編集が済みましたよ、など近じか公開ですが、ブログでお知らせします」などなど。

と言うことでしたが、「ブログはかなり前まで戻して読みましたよ」との事、長いのに嬉しい電話でした。「お風呂でも、、、、、など」。

本題は、知人が、成田さんを知っていて、おなじ一瀬のホテルに泊まるとのことで、もしかしたら自分も熊の湯に上がっているので、時間が取れたらお伺いするかも?と言う話でした、「こちらはお昼からは暇ですから」。

後は彼女が知っている、私の撮影者の中島さんも参加ですか?とを聞くのが本題?かな。

私のブログが ツイッターみたいに、成っていますね。

かなり前まで戻して読みましたよ、、、、嬉しい電話でした。

ところがカウンターの向うで握っていた、職人さん、この電話を聞いていて、電話が終わって、私が「電話すいませんでした」と誤ると。

「南さん U、チュウブに出ているんですか?なんと打てば出るんですか、」「スキー部門で私の名前、南博人、と打てば出ると思います」「是非見て見ます、、、ブログもやっているんですか?」など、今度はこの電話で、こちらが電話の内容での、花盛りになって、4人居る職人さん皆さんで笑顔での御寿司握りになりました。
皆さん私の電話聞いていたんですね、もっとも声が大きかったかもね。カウンターに座ったままの電話でしたからね。他に二人ほど居た客には悪かったかなー。

|

« 4月はスキーを休みましたが、後半 | トップページ | コメントに対するリコメントLED »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

早速の返事有難うLEDですかね、早速訂正します。

私も変な話だな、とは思いましたが。

ナレーションの日にちはGW過ぎなら、いつでも取れますが、再びお見えになられるなら、有り難い話です、

「見本」の本物の写真も来ています。
LEDですが、バッテリーからの電気で、
40ワット以上の明るさの球が有るんですか?其の球のソケットがあれば、

コードを繋ぐ噛み潰しが有れば、家に来た時の、出来そうですが、お願いできませんか。

投稿: hiro。 | 2012/04/25 21:11

こんにちは。先日はお邪魔様でした。

まず、”LLDライト”ですが
”LEDライト”では?
その場合、色々と言われたのは
加工を必要とすることに対するスキルの
問題かと思います。
うちでも、キャンピングカーに
”LEDライト”を取り付けてますが
問題ありません。
うちへ来られましたら、
お取り付けしますよ。

動画ですが、先ほど、終わりました。
DVDに焼いて、明日お送りします。
後は、南さんの、ナレーションを
入れるのであれば、時間を合わせて
収録します。
今度は、パソコンを忘れませんから。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2012/04/25 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LED-ルームランプの不思議と、、、中島さんも、、、:

« 4月はスキーを休みましたが、後半 | トップページ | コメントに対するリコメントLED »