« グレーシャー 成田知隆 スキーレーシング | トップページ | 5月6日夜から三俣かぐらです18日まで居ます »

そろそろスイス行きの話

昨日5月1日、大阪の桶谷さんからスイス行きの打ち合わせがありました。

そろそろ航空機の席を取らないとと言うことです。

7月10日より、出て11日オーストリア、インスブルク泊、12日からゲレンデ。

羽田発と成田発があって、どちらにしますか?と聞いてきました。

羽田発は搭乗時間が朝の7時で、6時には空港に着いていなければならない。

と成ると家を4時に出なければならず、更に関空で乗換えと言う。

「ならば成田発を探してみます」と言う。

暫く電話を待っているうちに、探す向うで電話の声が聞こえていました。

9時45分の便が有って、成田には7時45分までに行けば大丈夫。

こちらの方が楽かと、決めました。

帰りは7月31日午前迄を滑って、午後サースフェを立って、8月1日インスブルク、泊、

オーストリアのインスブルグ8月2日朝10時10分発で、フランクフルト、成田に決めました。

インスブルグのホテルに1泊ですが、行きのフランクフルト迄、此れは私一人になるので、わたしとしては、かなりの冒険に成ります、何しろ英語ドイツ語オンチですから、

困った時の為に、カシオの大型辞書でも買いますかね。

帰りのチェックイン、荷物出しは桶谷さんの居る、前の日に済ませたい、とのことで、一安心?。

なんだか大会より今からどきどきします。

7時55分成田着。

こちらのほうが、羽田発より、なんだかんだ、1万程安くなるとか。

其の1万で成田まで荷物スキーなど2ヶ往復はむりかれないですかね。

ありがたいですが、時に一人旅に成る、冒険付ですがね。

昨年も行った、寺本さん曰く、計10回以上は行って居るそうですが「空港で分からなくなったら、係りらしき人に、航空券を見せながら、探した物です、時間が有る方が気楽ですよ、多少待ってもね」

「ははー此れで行くか」。

慣れておかなければ使えないので、そろそろカシオの電子辞書でも買うか。

本当に困るのが空港や駅での、時間変更などのアナウンスが分からないことです、早くなることは先ず無いのですが、、、、、遅れます。

此れですね、控え室の皆さん聞き耳を立てますが。録音して変換できるのがあれば良い

ですがね。無いでしょうね、要らないものは入っていますがね。

何処何処に居ますが、桶谷さんに携帯で聞くんですね。

山でも岩壁で下りに夜になり、分からなくなって、山の中から東京の先輩にルートを聞いてきたやつが居たから、こちらは空港内だもの、電話だね(笑)。

昨年はゲレンデで分からなくなって、桶谷さんに電話したら、間違って大阪の奥さんに掛かってしまって、奥さんが「南さんですね、、、」大阪からスイスのゲレンデの桶谷さんに連絡が入って、私を迎えに来たという、実際の話(笑)頼りは電池残量だね。

安ければ、一月だけ海外掛け放題でも入りましょうかね、月に幾らだろうね?。

何枚も有る、航空券を「エランデ」見せるのも、大変ですから、桶谷さんに、カナを振っても

らいますかね、「今なら窓際が取れる」とも言ってました。

電話を切る直前に「航空運賃の安いのを取るので「キャンセル出来ませんよ。宜しいですね」。

「分かりました宜しく」

此れで空路は決まったような物です。

ドタキャン無しですから、この電話で決まりです。

航空会社はルフトハンザー(ドイツ)なぜルフトハンザーか、此れは20キロの手荷物のほかに、20キロのスキーが積めるからです。

他の会社では、スキー運賃のお金が掛かるんです、インスブルクまでですよ、往復取られると、高いですよ。

昨年、フランスのピレネーに行った時は、パリから、ピレネーのスキー場までの、スキー運搬にお金がかかり、とうとうピレネイ、パリ往復が、現地のスキークラブ員の、ボランテアでレンタカーで運んだんです、20人分でした。

此れが出来なかったら、レンタルスキーで滑るか、持込が不可能?と成るところでした、ですから、ピレネースキーには、日本人が(殆ど)初めてとか言っていました。

今回も、インスブルクからはレンタカーで、大きなドライブインのある「アルプスの少女ハイジの村」の近くを通って、スイスに入ります。

昨年は3人で入りました。

レンタカーは 全日数、(約一月?)借ります。ゲレンデがクローズの日はこの車で温泉な

ど皆で観光に出かけます。

後は「スベロークラブの皆川さん(ミナパパ)を誘ってください」と。

早速電話してみました。検討中とか。

同じ日から行ければ、二人旅に成りそうですが、、、。

私は20日間強、(滑る日にちの予定が20日)。皆川さんは行っても7-8日とか、それでも同じような方が他に居ますので、参加楽しみです。ミナパパがんばれ。

私は、来年は勝ちたいので全日数参加で頑張っています。

大会迄秒読みになります。ポールバーンは国内練習を含めて、何だカンダ、60日間に成りそうです。

スイスが20日、ハンタマが今年は30日強、一の瀬成田さん3日、野沢廣井さん2日、大会で5日計60日ですね。

来年はさらに多いのでは?。

先日の志賀で、岡戸スクールの生徒から年間ポールの日数を聞かれたんで、60日

ぐらいと言ったら「全日本A級より多いのでは?」と言われました、

「10年も続けられればね。」

|

« グレーシャー 成田知隆 スキーレーシング | トップページ | 5月6日夜から三俣かぐらです18日まで居ます »

スキー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
いつも真面目に読んでいただいて有難う。

届いたDVD(Uチュウブ用)見ました。

良いと思いますが、後は私のプロの写真と、大事なカットを撮って戴いた、早崎美保さんの名前ですかね、
ナレーションも1-2箇所、鼻歌も1ッ箇所

此れで決めたいですね、最後あたりに『来年の長野に御期待』今回ほとんどの日にビデオ

を撮って戴き、中村さん他、好きなだけDVDに焼いてあげますとの事、

出ている方に、Uチュウブ了解済みです。来年の、映画が楽しみです。

今回のスイスも写せるだけ写してきます。

高性能小型ビデオでも買って行きますかね?推薦銘柄があれば其れを買います、早崎さんもスイスに行きますので、彼女にも
できるだけ回してもらいます、大会の前に1本出きるかもよ。

5月連休後は、三叉かぐらです、行く前に予定を書きます(笑)

投稿: hiro。 | 2012/05/03 16:57

いいですね。スイスですか。
行った事ありません。


前回の、グレーシャースキーレーシングの
レポート参考になりました。
私も、言われてることばかりです。
それがすぐ出来れば、コーチはいらない。?
ですよね。

連休後半は、
志賀へは行かないのでしょうか?
っても、今日も後半ですが。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2012/05/03 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろスイス行きの話:

« グレーシャー 成田知隆 スキーレーシング | トップページ | 5月6日夜から三俣かぐらです18日まで居ます »