« 三俣かぐら | トップページ | 首の怪我から1週間 »

三俣かぐらー2

こんにちは。

今回三俣で,出会ったかたです、何人か顔写真を戴いた方が居ますので、紹介します。

筆頭が、なんちゃってレーサーの佐藤さん、写真はハンタマでの写真です。

この方が、youtubeに出す続編の映画の編集の為に、わざわざスキーを『やらない』のにここまで来たのです。続編2-4巻の編集です。Img_5120

話では金沢まで用事があるとか、言ってましたが、奥さんと御二人でした。

朝車を、こんこん、と叩いて、「何時まで寝てるんだよ」起こされました、早速編集に取り掛かりました。

「今度はパソコン忘れないで持ってきたぞ」。
   YOUTubeに流れるのが楽しみですね、計4本です。

それにしても好きなものですね、頭が下がります。

今度のビデオには、何人かの名前が出ます、そのなかに「編集 佐藤、、、、」と出てきます。

前の記事にも書いた、指圧師の、坪井さんです。

Img_5354

この方と下で滑ったのですが、怪我をした日は私一人でした。

前の日にお帰りになりました。

ハンタマでは、指圧をしていただいたり、ストレッチを習ったり、お世話になった方で今回は神々の岩壁を持ってきた方です。

坪井さんは、私と同じ鈴木さんから、スキーを習っている方で、そんな関係で知り合った方です。

ブログを読んで、更に わざわざ、大内転筋にまつわる、筋肉の図のコピーを持ってきて色々説明をしていただき、其のコピーを戴きました。有難う。

次の方が、岩原さんで、夏の丸沼では大変お世話になり、丸沼のシーズン券を冬と夏買って居ます、とても良くお会いします。

丸沼の秋の技術選では 私が6位、岩原さんが5位で、スキーの腕前は向うが一枚上です(笑)年齢は別ですよ。

二人で撮ろうといって、私がカメラを持って写しました。

私の頭に黒い1ッ角が生えましたが、何とか収まりましたね。

Img_5355

最後にですが、この方も、夏の丸沼でお会いした、名前は知らなかったのですが、ここで色々聞きました。

先ず、なまえが、剣持さん、(いずれも漢字は分からないんですが当て字です)この名前は、谷川の指導センター?(おまわり)にかなり前ですが、剣持さんと言う方がいて、この方とは関係が無いんですが、同じ名前(発音笑)なので、私には分かりやすい名前でした。

私は記憶力が良くないので中々名前が覚え難いのですが、この方たちのように何か有れば覚えるんです、佐藤さんにしても、(なんちゃって)。坪井さんにいたっては、指圧師ですから、坪井は分かりやすいんです。

岩原さんも、上越のスキーゲレンデに、「いわっぱら」と言うのが有りますから、分かるんです、

名前が分かると急に親しくなる物です。

剣持さんですが、話では「あの南さんでしたか」(夏の丸沼で会った時の事)。

実はこの方の話では 根っからの本物の?『クライマー』で、私の初登攀ルートの殆どのルートを登っていて、其の他にも、初登攀岩壁に其の後新たに刻まれた他の

ルートも、名のあるルートは穂高、谷川、八ヶ、全て?といってよいほど良く登られていました。

私が初登攀したのは50数年前ですから、其の後同じ壁に沢山のルートだ刻まれています、これらも殆ど登っています。

ビックルートで何本も初登攀がありますから、それらを登る度に、私の凄さ?を感じながら登ったと言います。

「南さんを思いながら登っている人は、私だけではないですよ、名前なんか覚えていただかなくても沢山居るのです、、、、、、」「飲みねー食いねー」(笑)

勤労者山岳会(労山)におられた方で、私も現在、前橋の勤労者スキー協会(スキー協)に所属していますので、(前橋スベロークラブ)同じ穴の狢?でした。

私を雲の上の存在と思っていたそうです、今回大、人のスキーを見て驚き、、、、、、でした。

「アレー雲稜の南さんですか、」お酒が飲めないのが残念と言いながら、私が帰りに取って来た蕗の塔?の天婦羅(揚げたて)を食べていました、ここで飲みね~は無いが、食いねー、食いねーでした。

Img_5357

それならと言う事で、彼は車に戻り、2リッターの「おーいお茶」を置いていきました、未だに冷蔵庫にありますが、思い切ったものです、2リッターですぜ。

天婦羅の押し売りのお返しか?

又三俣でお会いできた物を、「鞭打ち」ではいけません忘れた頃、又お会いできるのでは。

他にもガス屋のおねいさん、やフリースキーのお兄さんなど他にも何人か、懐かしそうに

挨拶されました、「木こりスキー」のお兄さんにも合いました。

首の怪我さえなければ、忘れがたい懐かしい、良い二日間でしたのにね、、、、、、。

                                                  

|

« 三俣かぐら | トップページ | 首の怪我から1週間 »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

佐藤さん、楽しみに待っています。

秀行兄ちゃん 見ましたか。

近じか、続編 2-4編

を発表します、又覗いてください。

今は首が回りません(笑)

投稿: hiro。 | 2012/05/14 15:15

おはようございます。
なんちゃってレーサー佐藤です。

首の具合はいかがですか。?
みつまたへ行く予定はありますか。?

DVD完成しましたので、
お送りさせていただきます。
内容がオッケーでしたら、
ユーチューブへアップ
させていただきますので
よろしくお願いします。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2012/05/14 04:41

先日はお忙しい処ご苦労様でした哲ちゃんは
此れからの人でした残念でした。

 帰って来て11日に(メール)しましたが
パソコンデスクが調子が悪くノートパソコンを
使用しました処 慣れておらず何処へメールしたか行方不明「ダブッテ」ましたらごめんください。
 ご指導の You Tube アクセスし一通り拝見させて戴きました、授指導中の一見頑固そうなお父様の首が固く頭が動かないで目線の位置を真剣に学ぼうとする姿に頭が下がる。 

投稿: | 2012/05/13 17:26

先日はお忙しい処ご苦労様でした哲ちゃんは
此れからの人でした残念でした。

 帰って来て11日に(メール)しましたが
パソコンデスクが調子が悪くノートパソコンを
使用しました処 慣れておらず何処へメールしたか行方不明「ダブッテ」ましたらごめんください。
 ご指導の You Tube アクセスし一通り拝見させて戴きました、授指導中の一見頑固そうなお父様が忠実に目泉も位置を首が固く頭がゆうこと聞かない目1000を忠実に行動してる真剣な姿に頭が下がる。 

投稿: | 2012/05/13 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三俣かぐらー2:

« 三俣かぐら | トップページ | 首の怪我から1週間 »