« 車庫用に買ったライト | トップページ | 行ってきました、 »

割れた歯を糸で繋いだ

先程パルコの御寿司を食べに行った、割れた歯では、殆ど丸呑み、噛めないのです。

食べた様な気がしませんが、兎に角お腹に収めてきました、此れでは、胃をおかしくしてしまう、何とかしなければ。

帰って、先ずドリルを太くして、と言っても、何も無いので、ガムテープを張って見ました。

0,8ミリは、思ったより細い物でした売っているやつは、2本並んで、束ねて売っているんですね、この太さは初めてでしたから、思ったより太いなと思って買ったんですが、開けてみて、びっくり2本出てきました。

穴は簡単に開きました、針を通して、糸が4本、後は針が通りません、無理やり入れたんですが、2センチ程で、詰まってしまい、抜けなくなったんです。

余り無理をすると、針が折れても困るので、抜くに抜けない、参りました、仕方なくラジオペンチで騙し騙しぬきました、何とか抜けました、けっかは、この私が使った針と糸なら、1ミリの穴でも良かったかも?

結局糸は太い糸ですが、4本です、裏で?縛って、セメダインで固めて、1時間ほども乾かして

サンドペーパーを掛けて、体に悪くない糊を被せて、気休めですがね、

テストに入れてみました、今のところ大成功です、明日はパンを食べてみないと分かりませんが、今夜は、「ポリデント」に付けておきます。

写真を出しておきます。

Img_5473 此れが0,8ミリに、チャックに合うように、ガムテープで太くしたんです、此れでは駄目かな?と思いましたが、旨く行きました。

もう1本は、ビニールに入っています。

このドリルでプラスチックの歯は簡単に穴が開きます。

糸を道すなら、1ミリは要ります、針はやや太目でしたが、細い方が良いのでは?。

出来るだけ穴は小さい方が、強いのでは?と思ったんです。

0、8ミリは、とりあえず山勘です。やってみなければ分からない、穴は大きすぎると、後が聞かない、小さい分には、やってみてから錐の太さを変えれば良い。と言うことです。

Img_5471

Img_5470 私が始めに選んだ0,8ミリは、使った針の割には、糸の数を考えて細過ぎで、糸が4本では、少ないかな?と思えたので、同じ条件なら、1ミリで良かったかなと思えた、と言うことです。

入れ歯なのに歯垢が付きます。

いかに手入れが悪いか?です。

縫い糸で縫い合わせた世界初の「割れた入れ歯」です。世界初、でも威張れないかな。

29日は歯医者の予約です、歯医者、此れを見て何か言うかな?無視するな?

だって物を噛めない物、仕方なしですよ。

80歳に成っても手先は器用なものですね。

今日は柿の実の間引き?をしました、あまり成らせるとかわいそうですから。毎年3倍は落とします。

姫まいずる草、健在です、でも此れからが9月までが問題です、わたしゃスイスですからね

水ヤリ、電話で催促します。

明日は手製の調合ベースワックスを作ります、材料が揃いました。フッ素以外、企業秘密です、ビデオと同じで、スイスでテストします。

100パーセントフッ素はお利口さんのやることではないと思うんです、滑走面に浸透しません、コルクで伸ばすんですが、相手が粉ですからね、うまく行く方が不思議です。

値段も高いです、仕掛け?が問題です(笑)

滑るぞー。

|

« 車庫用に買ったライト | トップページ | 行ってきました、 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割れた歯を糸で繋いだ:

« 車庫用に買ったライト | トップページ | 行ってきました、 »