« PENDLETON | トップページ | 防犯灯 »

ベースワックス

色々考えて混ぜて、黄色いワックスでしたが、先ほど塗ってみると、滑るか滑らないかは分かりませんが、全体に柔らかく、冷えてもスクレーパーに絡むので、溶かし直しました。

Img_5486

湯煎ですが案外時間と手間が掛かります、4度目、少しカーボンを入れてみました、カーボンは菜種油から作ったカーボンですが、僅かな物です、僅かですが硬いパラフィンも入れました、

其の分フッ素も足しました、フッ素は全体の7パーセントを基準に入れています、本来なら

5パーセントで滑るはずです、私はフッ素を多少多目に入れています、何故なら、プロと違って、撹拌に(かき混ぜるのに)邑が有るのではと考えるからです。

やがて何年か 先になると、「あの頃はよく100パーセントを塗っていたんだよな、(メーカー)も事、あれが塗りにくくてな、」粉なんだからな。こんな話が出るのでは。

「其の頃は、フッ素だったんだよな、高くてな。」

沢山入れれば滑ると言う物でも無いでしょう。(笑)

グレッシャに顔を出すと、溶かしたパラフィンを固めるのに、「トレーパックを使うより、スイックス等のベースワックス、空の容器が良いよ」と言って、幾つも空の容器を見せてくれました。

器だけを使うのであれば、入っている、ワックスを一旦出せば、固まるまでの容器には事欠かない、なるほど。

|

« PENDLETON | トップページ | 防犯灯 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベースワックス:

« PENDLETON | トップページ | 防犯灯 »