« 最後のヨドバシカメラ | トップページ | フランスからの、お礼の便り »

夏のスイスから、滑りまくって、戻りました

スイス20日間のポールレッスンから無事戻りました。

顔が狸焼けに焼けました、今回は安く?75万でした、昨年は約30日でしたが150万。

今年は土産がありました。25万分もです。

土産にしては高いですが、土産を、ネットか、お店で売ろうかな?。

脚先だけが温まる、スキーブーツ用のヒーター』です。

8時間程持つと言います、まー4時間持てば、私ならくたびれてしまいますが、結構足が冷たい時もありますよね。

此れをお金で解決?

高い物ですが、向うでは 子供のスキーに対する、親の力の入れようの違いが分かります。中学生ぐらいの女の子もつけています。

向うでも夏は其れほど寒くは無いですが。

スキーと同じぐらいします。(笑)

もっともヒーターは子供も大人も有りません同じです。

話変わりますが、何度も出会った方がいます。

中学の女の子を連れた親御さんが、片方のスキーを担いで、その子が何時も片足スキーをやっています。

かなり上手い。私の両足と同じ位滑ります。

日本ではこのくらいの年代の子が、これほど長い片足スキーをやっているのに出会ったことがありません。

ポールは皆さんやっていますがね。

彼らも片足スキーばかりではないでしょうが、こんな夏を何年も過ごしているのかな?

親が私に話しかけるが、通じない。

すかさず娘が親を指して「パパ」と言いました。

親子と分かるではないですか。

夏の間にあんな事をやっていて、親がスキーを担いで何日も付き合っている。

子供は勝手に、左右を同じスキーで履き替える。

リフトを何回も何回も、親は子供のスキーを担いで付き合う。

日本では、パーキングまでは来る親は居ますが、子供を出すと寝ています、

此れでは此れから先の、ワールドカップなどでの力の出方が変わるのでは、日本人では勝てませんね、育て方が違います、親は手を抜きません、本人は押し付けられてやるのではなく、納得して自分から、喜んで(顔を見た限り)やるのです。

ただ親は子供には出来ない変化と喜びを与える仲買をするのです。

あの子がどのように育つか、たまたま会った私にも楽しみなくらいです。

ここが違いますね。

コーチずらは見えません。単なる担ぎや?これですね。

親は上から子供を見ていません。

外人に見せ付けるきっかけを付けるのは親。

中学生の女の子一人では、外人の髭親父には接近しませんからね。

これではオリンピックなどで、向うに勝てないな?

連日の一日片足スキー。思わず「ベリーグッド」

子供は、親同士が繋いだ私たちに、なんとなく滑りを見せて、結構優越感を感じている様に見える。

親は英語を知らないらしいが、私に近づき、友達?に成ろうとする。

子供は片言の英語で間を取り持つ。

何度か会っている内に、しまいには、ネームカード交換となった。

ほほえましいが、羨ましい姿でした。

私も負けずに、「Uチュウブに出ているよ、競技スキーで南博人で検索で出るよ」

向うも喜んで検索を約束してくれました。

此れでワンカウント増えるかな。

|

« 最後のヨドバシカメラ | トップページ | フランスからの、お礼の便り »

スキー」カテゴリの記事

コメント

早速のコメント、有難う、スイスは良かったですよ(笑)

ピステは明くまでも硬く、今回は指導者用のパスを戴いて、朝15分ほど、一般の方より早く、ゴンドラに乗れます。

昨年は一般の方より30分遅く乗ったのですが、この1時間弱の時間帯が、物を言います。
なんだかんだ、皆さんより10本は多く滑られるのです、しかもこの10本は、明くまでも硬い、バーンです、やがて10時を廻ると、柔らかくなってきます。

投稿: hiro。 | 2012/08/04 22:49

おかえりなさい。

楽しいスキーで何よりでした。
ネットでの商売用の商品も
仕入れて?。さすがです。(笑)
ビデオも楽しみですね。

今後の、ご報告お待ちしてます。


投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2012/08/04 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のスイスから、滑りまくって、戻りました:

« 最後のヨドバシカメラ | トップページ | フランスからの、お礼の便り »