« 夏のスイスから、滑りまくって、戻りました | トップページ | 偉い事になりました »

フランスからの、お礼の便り

フランスに送った絵画に対するお礼の手紙が着きました。

昨年1月フランススキー(ピレネースキー)に行った時にお世話になったクラブに、お礼として、荻原さん推薦で、私の絵を2本贈呈したんです。

絵画の本場、フランスに、私の日本画が2本飾られる事になったのです。

絵は(上村松園、庭の雪)の原寸模写が1本と、下北の(縫い道石山)と言う57×40の日本画です。

この絵はPEAKS(ピークス)という山の雑誌に掲載された、私の最新作の絵です。

事前に何枚か写真を送って、向うで選んで戴きました。

圧倒的に「上村松園」の模写に人気があったようです。

私が元クライマーである事は、無視されたようです。

一緒に送ったPEAKSを、訳して読めば分かると思いますが、まーやらないでしょう?

スキーの本、大人のスキーも送ったので、写真で何とか想像がつくと思いますが。

絵を選んだ時には、兎に角「日本から」を優先した松園の人気だったと思います。

オリジナルとしての私の絵の価値は無視されたのも仕方ない事です。

絵は誰が見るか判りません。

美術関係の方が見てくれることを願うものです。

何にせよ、喜んでいただいたことは確かです。

メールを訳していただいた方の印象も、翻訳されたメールの最後に添付します。


                         2012730日付Eメール

荻原正治さま

                スキークラブ・ヴィコワ 

               ジャッキー・ボルジェッラ

     

南 博人さんの絵画について

 親愛な友人の皆さん。私は、南 博人さんの素晴らしい2つの絵を正に受領した事をお知らせするメールを送ります。そして、南さんについて書かれた2冊の雑誌も受取りました。この素敵な贈り物とあなた方の友情に対し、重ね重ねお礼申しあげます。

 この絵は、我がふるさと、美しいピレネーで一緒に過ごした日々を、いつも思い起こさせます。 素晴らしいアーチィストであり、素晴らしいスキーヤーでもある南さんに対し、

私たちの満身からの感謝の気持ちをお伝え下さい。

トッシーにお願いします。どうかこの私の喜びを日本語で伝えて下さい。

私はフランス語から英語に訳すため、グーグルの翻訳機を使いましたが、これは少し解り難いかと心配しています。

 私とスキークラブ・ヴィコワの名において、重ねてお礼申しあげます。

また、近いうちにお会いできることを希望しながら。

                ジャッキー・ボルジェッラとヴィコワスキークラブ

無事の帰国おめでとうございます。

絵は無事ジャッキーさん宅に届いたようです。

早速ジャッキーさんからお礼のメールが入りました。

山口さんに早速翻訳してもらったので添付します。

山口さんの印象では「まるで金メダルを取って飛び上がっているような喜びようを感じる」と書かれていました。



と言うことで、オリンピックに掛けた金メタルで、私にしてはフランスに飾られる

と言う事自体、絵の金メタルでしょう、

来年のマスターズでも、あやかって金を狙いたいものです。




|

« 夏のスイスから、滑りまくって、戻りました | トップページ | 偉い事になりました »

スキー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

今回のビデオは半分は大阪、

私のはカメラの中(笑)

魚眼レンズのカメラは大失敗、取り付けが

ぐらぐら、使いなれないと駄目ですね、

今日車のエンジンを掛けたら バッテリーが上がって、ジャフに電話、ところがカードをなくして探すのに1時間、先ほどやっとエンジンが掛かりました、スイスより疲れました。
絵は私の金メタルです。
来年3月は旨く行って「銀か」?

投稿: hiro。 | 2012/08/05 14:36

世界の架け橋ですね。ヽ(´▽`)/

日本は超暑い毎日です。
お体にはお気をつけください。

スイスへ出発前の、グレーシャーさんでの
ビデオですが、編集して、DVDに焼いて
本日、お送りさせていただきます。

スイスでのビデオも楽しみですね。
試写会、やるのでしょうか。?(笑)

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2012/08/05 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスからの、お礼の便り:

« 夏のスイスから、滑りまくって、戻りました | トップページ | 偉い事になりました »