« セメンのコテが | トップページ | お待たせしました、初滑りですよ »

銀座のイタリアン

先日9月8日ですから、最近ですよ。

銀座に集まる事があって、昼食を取った時の話です。

80を過ぎて面白いと思うことが、若い方には面白くないかもよ、若し最後まで読んで面白くなければ、私より若いあかしです。


値段がまあまあの4、050円、家内に聞くと、二人分で8千100円だそうです。

 やや銀座のお店かな?と思える店作り。

掛かっていた絵の大きさからは、絵が大きすぎて、壁からはみ出す所も有る、ところが何枚かの絵が皆大きい、此れは戴いた絵かね。

ところがこの集まりスキーの仲間の集まりで絵を見る事もある、こんな仲間、「技術研究会」の今回は9人の面々。

皆さんやや、小金持ち?の年金組み。

社会、仕事離れした、年寄り仲間、つながりはマージャン、ゴルフ?

時に山も行く、スキーは泊まりなので、土日祭日は外す、年4回、此れが鉄則。

こんな仲間の食事中の話。

ここのボーイさん、料理の説明の中で、「自分の所で使っているワイングラスは特注のグラスで、、、、、、、」と自慢げに言う。

其処で出た話が、私は居なかった時のワイン付き食事での話。

この話は他の店での話し。


ワイングラスは、歪んでいたらしい、其処で食いついたのが、私の文章に希望を出した、あの

Hさん、「何故、飲み口が歪んでいると味が変わるか?そんな馬鹿なことは無い」とさんざんやり合った、という。

ところがマタマタここで、「一流?」銀座イタリアンのお店のボーイさんに、説明され又話が盛り上がった。

ボーイさん曰く。

此れは私たちも一緒に聞いたのだが、成る程、と納得、

一件落着となった訳。


理由は、「舌の部分で味が違う、甘味、苦味、酸味などなど、だから、細口で飲むと、舌の真ん中で味わう、広いところで飲むと、した全体で、舌の形によって、ワインが舌の脇に廻る、」

と言う説明で、「ワイングラスは、細口で飲める所と、広口で飲んで味わう、歪んだグラスの方が味わう事ができるんですよ」。だから当店では、、、、

皆さん成る程「其れで納得」となりました。


いまここを読んでいる、お酒好きの皆さんも「そんなことも知らなかったの、みなみくん」

私はお酒は飲まないので何時もですが、家内とジンジャエール。

知らなくても好いのですが、競技スキーの技術や、クライマーの技術ならいくらか知っています。

まったくお酒の飲めない、コーヒーは通と言う方も、コーヒーカップは如何ですか?同じ事では、歪んでなければ、酒好きの銀座イタリイアンワイングラスに「先を越されて」いませんか?お茶やスープも同じではないか?。

時に偶然ですが、形の良さで買った、湯のみは、大きく歪んだ湯のみですが、買ったときに

お店のかたに聞いたのです「呑口は何処ですか?」答えは、「別にありませんよ、お好きなところで飲んでください」とのこと、あの時この話を聞いていたら、私は20年も前から、歪んだ湯のみを使っていて、お茶の『通』?でしたのにね。

この湯のみ値段も高かったのですが値段ではなく作りの迫力が今でも気に入って冬には

使っています、上薬も気に入っています、見れば成る程、誰でも?わかります。


ところがこの話の元が「Hさん」、悪気は無いが思ったことを言う、以前私のブログを読んで

「もっと洗練された文章の方が、だらだら長いより、読む人が増えるよ」と言った人。

気になったので、好奇心で家に戻ってから、ネットで確かめてみたんです。


「舌味覚」GOOGLEで検索。

ところが驚いたことに、レストランは元より、教科書も全部否定「舌の部分で味覚の感じ方が違う」と言うことは『間違い』ですよ。

こう書いてあるではないですか、此れはHさんの「勝」ですわな。



再びHさんこの、ブログを読んでくれることを願って、あえて長いへろへろな文で書いたのです。

以下は私よりも長い、長ーい、なぜこうなったかの説明の「一部分」のコピーです。

詳しく知りたいわたしの様に好奇心の強い方は検索してください。


私の文章は学の無さから、短くは成りませんが今回もHさんの勝ちです。

以下コピーです。

、、、、、、そういうわけで、現在ではこの「味覚分布地図」は間違いだった事が判明しています。

……まあ、考えてみれば当然そうですね。

もしも「味覚分布地図」の通りに甘味を感じるのが舌先だけだったりするならば、甘いお菓子を舌先以外で味わったら、そのお菓子に含まれる甘味以外の別の味だけが知覚されて変な味に感じてしまうはずです。
実際にはそうならないのが、舌がどこでも味を均等に感じている証拠といえるでしょう。

しかし、一度そう教わった事を訂正される機会は日常的にはなかなか訪れないせいでしょうか、今でもこの味覚分布地図を正しいものとして堂々と掲載している書物やサイトも結構存在します。


この知恵ノートをお読みの皆様は、是非ともご自身の舌に食べ物を乗せてみて、場所による味の感じ方を確かめてみてください。

「味覚分布地図」が長らく信じられていたのは、過去の書物を鵜呑みにして検証を怠ったため。書いておいてこう言うのもなんですが、この知恵ノートもそのまま鵜呑みにすべきではありません。
ご自身の味覚はご自身で確かめるのが最も確実で信用できる方法なのです。


面白くないですか?なら面白い話を。

先ほど待ちに待った、ハイイールド、収益分配金が出ましたよ、と言う通知が来ました。

面白いのは6ヶ月分のNHK絵画教室の授業料は、又来たか、直ぐ来るのに。

月に一度の分配金が来るのは

偉く待ちどうしいのが不思議ですね。(笑)


先ほど15日、息子の嫁にブログの話をたら、「ネットは怪しいよ、書いた人の舌が怪しいかもよ、色々居るからね。」

といって笑う。

うーー、鼻からネットは当てにしていない。

信じていない、此れなら、年を取っても振込み詐欺には掛からないかも。

|

« セメンのコテが | トップページ | お待たせしました、初滑りですよ »

ゲコのお酒のお話ですが」カテゴリの記事

コメント

いわっぱらさん、今日は ご無沙汰しています、今年は丸沼には1日も行っていません、
大会無くなったんですか?

最近になってやっとこさ、 工事完了しました。

ところが出そびれたせいか?なんだか出かける元気が出ないんです、

多分ですが、首のムチ打ち症が治らないのが、裾を踏んでいるのでは?、

今日川崎の、人口、雪スキー場「スノーバー」に行って見ます、家からは1時間掛かりませんが、行けば初めてです、

行ってきたら紹介します。

ブログいつも読んで戴いているようで、嬉しいです。

今のところ佐藤さんだけが沢山のコメントいただけます。

打越さんや鏑木さん、松平さん、来ていますか? ガス屋のお姉さんにもね、お会いしたら宜しくとお伝えください。

又のコメントお待ちしています。

シーズンになれば、ハンタマまでの間、丸沼にも行きます、クリスマスは志賀に行く予定ですグレーシャーポールです。

投稿: hiro。 | 2012/09/18 12:23

エイティワンの先輩お元気ですか?

毎年後退することなく進化し続けていますね!
いやはや、びっくり、(土方)ひじかたさんもなさっているんですね!エイティワングーですね!


サマーskiで会えると思っていましたが
建築業に専念ですかご苦労様です。サマー技術選が無くなり、燃えませんか?

仲間などから、南さんは?仙人の方はどうしたんでしょうかとよく聞かれます。

スイスに行ったり、10月にはハワイで金髪娘の尻を追っかけながらサーフィンをする噂を聞きましたと言っておきました。ガハハ!!

私は南さんのブログを読むのが大好きエイティワンgood!です。読んでいると南さんの笑顔と云うかニヤケ顔を思い浮かべ、私も笑顔になります、なんか、楽しく読ませていただいております。


会える日を楽しみにしております。
進化し続ける南さんへ
      還暦のシックスティ岩原でした。

投稿: シックスティ | 2012/09/17 18:03

佐藤さんからのコメントで、気が付きマタマタ、飲めない方の為に、継ぎ足しました。
私の湯飲みは1ヶ3万ですよ、高いから買ったのではなく、気に入ったのが高かったんです、でも以後この手の湯飲みは一度しか見たことがありません、
この後から見たのが、カタログで、なんと15万此れが元祖かね?名器のコピーだったんだね。
そんな器を気に入った私の目はまんざらでもないかな?偶然ではないよね。

目を自慢したいね(笑)

きっと私が好いと思って描いた絵も好いはず。(笑)

投稿: hiro。 | 2012/09/14 11:36

おはようございます。

ほんとに暑い毎日ですね。
私は、暑さに弱いのでぐったりです。

首は、いちどお医者さんに
行かれるといいですね。
(私は、スキーでいためたりしたときは、
近くの整体系の先生にかかります。)

ワイングラスですが、私もお酒が一滴も
飲めませんので。・・・
でも、ワイングラスのうんちくは
感心しながら読みましたよ。

狭山スキー場も雪作り始めたそうです。
先日は、富士山に初冠雪と、
冬が地価図いてます。
万全の体調でシーズンを迎えたいですね。


投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2012/09/14 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座のイタリアン:

« セメンのコテが | トップページ | お待たせしました、初滑りですよ »