« スノーバーの次がグランジャースキーからです | トップページ | LED シーリングライト »

レイラから、返事が来ました

此れを見ると、ヤッパリテレビにやられたようですね。

兎に角返事を貼り付けます。



南 博人様

お問い合わせいただきありがとうございます。

遅くなりましたが、日焼け止めクリームの記事についてのお返事をさせていただきたいと思います。

南様もご存知のとおり、紫外線のA波とB波が肌に影響を及ぼします。

SPF数値はB波の防御指数を表し、PAはA波の防御指数を表します。

スキー用としては、SPF30以上、PA++以上のものがおすすめです。
レイラの商品では、汗や水につよいタイプの「サンスクリーン30」がお勧めです。
レイラでは、カット剤に肌に負担の少ない「紫外線散乱剤」を使用しております。

記事の中では、SPFについてのご質問にお答えしたため、PAの説明については
スペース上の関係で割愛した形になりました。

分かりにくい説明であったとのこと、申し訳ございません。

アドバイスとして、
地表に届く紫外線の量は、確かにA波の方が多い(B波はA波の1/10以下)ですが、
B派の及ぼす影響は逆に1000倍となります。

そのため、A波だけに気をつけるのではなく、
両方に気をつけて紫外線対策するのが大切です。

ご参考になりましたでしょうか?

また何か分からないことや気になることがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

今後ともレイラ化粧品をどうぞよろしくお願いいたします。

レイラ化粧品 営業部 宮岸





この様ですので、化粧品会社はよく知っている、と言うことです。

B波の及ぼす影響は逆に1000倍となります。

  ということですので。

テレビでは、A波の10分の1のB波光線よりA波、ところが。

化粧品会社の説明では光線量の少ないがB波はA波の1000倍の影響になるとは、

テレビも怪しい。

試してガッテンも、一方的だね。

光線の量ではなく、皮膚えの影響力の強さを問題にすべきでは。

なるほど、B波を説明に使うはず。



|

« スノーバーの次がグランジャースキーからです | トップページ | LED シーリングライト »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイラから、返事が来ました:

« スノーバーの次がグランジャースキーからです | トップページ | LED シーリングライト »