« マブシイ 孫 | トップページ | この所、はと麦茶です »

面白くない、電気代

今日の新聞を見ると、ドイツの電気代が上がると言い、

脱原発の付けがどうのこうのとある。

記事によると。

標準世帯が出ている。

年間消費量が3500キロワット標準世帯とある。

我が家が年間何キロ使っているか今は分からないが、クーラー1台の夫婦2人である。

標準よりは少ないのでは?。

夏の電気代は、月に1万2千円、冬は7千円だと言う。

暖房はガスだからだ。

単純に、足して2で割って。12倍すると、11万4千円。

さて

問題のドイツでは、9万1千800円から、今度は10万2千円に成ると言う。

此れでも日本より安いのでは?高くなったとは言え、毎年値上がりしているから、5年前は

とんでもない安かった現在の2分の1だったのである。

日本の家庭用電気代は高い。

倒産した日本航空のように、年金が高すぎではないか?お手盛りである。


私が言いたいのは他にある、この料金の中に、固定料金があって、此れを下げるには、最大使用電力を下げないと、幾ら、節電しても、電気代は減らない、ここがドイツはどうなのか分からないが?

日本では電話ガスもやや同じだ。

此れは文句を言わなければ駄目だ。

震災災害復興費のように、使い放題では、ばら撒きで幾らお金があっても、足りなくなる。

文句を言えば、1年送れだが、修整してくる。

JRの特急料も似ている。

問題は基本料金を下げさせた方が、節電に、意欲が出るのでは?

幾ら節電しても払うお金が安くならないのである。

電気会社は節電による、売り上げ減の利益確保をされては、困るのである。

此れは電気会社の責任で、独占企業の付けである。

ドイツは原発Oを目指している。

原発は、使用済み燃料は、水で永遠に冷やさなければならない、ここも問題であろう?

嫌な廃棄物も引き受けるところが無い、どうするの?。

東北では、太陽光の発電力が少ない時に、季節風が強い、防風林の代わりに、風車を立てる、こちらにお金を掛けたら好い。

小さな水力発電も沢山作れば、少なくても太陽光発電よりは、電力が安定するのでは。水害もなくなるのでは、台風よ来いでは?。

此れを電力会社が、積極的にやらないのはなぜか、早い話太陽光発電が無い、時間だけでも、小水力発電を沢山回せば良いのでは?昼間は水を止め、夕方から流す、此れは人力は要らない、自動で出来ます。

毎年やってくる台風、此れを活用しないのはなぜか?。

水力発電機は、明治設置の100年以上経っている発電所も何箇所も今でも使っているではないか。

発電機は古くなれば交換すればいい、スイスはどんどん交換している。

梓川のカマトンネルなんかは、小発電所にもってこいだし、若山、奈良にも沢山作れる。

|

« マブシイ 孫 | トップページ | この所、はと麦茶です »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白くない、電気代:

« マブシイ 孫 | トップページ | この所、はと麦茶です »