« グランジャースキーと土産 ー 2 | トップページ | 佐渡がポシャって、スイスの、、、 »

グランジャースキーと、土産ー3

ボツボツ進みますかね。

夕食は、特設のバーべキュでした。

下に下りてみると係りが、盛んに炭おこしおしていましたが、中々炭に火が付かない。

プロかいなと思って、暫くは見ていたんですが、2度目の着火材を入れて、頑張っている、

誰も来ないので、二人で、炭おこしを。

見ていられない、此れはこっちが上?

団扇を借りて仰ぐ、あたりが暗くなって、寒くなる、炭は堅炭、柔らかいのも混ざっているが彼は、堅炭をやけに積み重ねる、堅炭は中々火が付かない。

よせとも言えないので、このままで仰ぐ、小一時間、

炭が起きてきた頃皆さん上の部屋から降りてくる「南さん何処え行ったかと思ったら火おこしでしたか。

海老、肉、野菜、今度は火が強すぎて、焦げだす、火は弱くすることが出来ない、

食べるに限る、荻原さん差し入れのOOで乾杯、皆さん劣らずの、お酒はおのおの通らしい。

夜遅くまで飲み明かす、私は飲めないが、最後の炭火が消えるまで付き合った。



皆さん寝床に入るが、電灯のスモールランプが無い、消すと真っ暗、ドアの隙間を空けたが

まずいだろう、色々やっている内に、誰とも無く「テレビを付けたら?音は消せば好い」

へーさすがのつわもの、あれだけ飲んで、飲まれては居ない、テレビを付けて音は消して

画面をくるりと壁に、酒だけではない、つわものだ。

ちょうどよさげな明るさになった。

スキーだけではない、勉強になりました。


翌朝は怪しい空、早く起きた荻原さん、ロビーでストレッチ、小一時間、体の柔らかい人が

人一倍のストレッジをする、私は寝ぼけ眼でお早う。

食事は案外好い。

荻原さん、豆腐やさんの電話を聞いている、先ず何処が美味しいか?星長だと言う。

予約しないと、特選豆腐は無くなるかも?「南君も買うか?」「そんなに売れるんですかせっかくですから、1丁、油揚げも1丁、」皆さん既に何回も買っていると見える。

ゲレンデに出る、20人程が既に滑っていた。

中に我々のスキーと違う形のスキーを履いて、快適そうに滑っていたお兄さんが目に付く

かなり旅なれた振る舞いスタイル?。Img_5808jpg この方他何人か私たちのスキーとは違う大倫が二つ、この様な形のも有るのです。

乗りごこちを聞くと「いくらかずれるのでスキーに近いです、この形の方が出たのは早いんですが。ニンマリ。

この方どこに泊まったのか、この日も来ていました、この日は私とだけではなく、我々の仲

間皆さんと話していました。

川崎から来ているとか、「川崎ですか?それではスノーバーが近いのでは?」と聞くと、

「行った事は一度有りますが、2ターンではね、面白くないので、遠いいのですがこちらに来ます。
私のところからは、うーん15分かな」

「私は3度ほど行った事が有るんです、30分で行きます、面白くは無いが、裏山のような気がして、それでも3日目には4ターン出来るようになりましたよ。

ハーフパイプでも滑るんです」

「是非こちらにも来てください」「出来ればね、今日は初めてです、あの荻原さんが旨いので習いがてらはじめてきたんです」始めてを強調。

「ザウスの様に倒産しないかと気がきでないんです」「危なそうですね、でも歴史は長いらしいですね、私は、実はマスターズに出ているんです」「ぜひこちらで雪が降るまでやってください、補助ポールは何時も張って有ります。」

ここは聞くところに寄ると町営のようですが、県からの補助金で何とかやっていると言う。

リフト代はともかく、宿泊は、ハンターマウンテンにはかないません、ハンターマウンテンは、泊まりは車で10分ほど掛かりますが、大きなゴルフ場が有って、其処での素泊まりは2000円です、風呂は大きな温泉です、風呂代600円を見ると、1400円で「やや」暖かいところで泊まれます。布団と毛布があります。

「私はこれも惜しくて、たまには汗を流しに泊まりますが、車泊です。(笑)冬の話ですがね。」

夏は2年ほどスイスです。(笑)

それでもハンタマのゴルフ場、満室はたまにある、程度です、など。

2000円は安いが、ざこね、5-6人のしきりには区切ってあり9時頃電気が消える。



行くと安いが食事も食べてしまいますから、2食でまー2000はする。

自分が作るとー只ですから。

情報のやり取り、?


岩登りの人工ゲレンデは、㈠年中やっていて、数は100箇所ではすまない、此れに引き

換え、スキーは冬儲からないのか、人工ゲレンドが極端にすくない。不満足な長さが東京

でさえ、1ヶ所。

スキーは冬のスポーツと決めているのか。

スキーよりはボードの方は多い、でも人口インドアクライマーだけが、彼らは1日つぶして山に出かける時間が取れない、でも岩わ登りたい、家の近くにも有るが、何時見ても満員。所がここだけではない、他もはやっている。

ここのグランジャースキーは、岩登りで言う、1日つぶす人、時間を取れないクライマーは

100倍居る事になる。いや1000倍かな?スキーだって1日取れない人が沢山居るのではないか。

ここまで来るには、高速代ガソリン代、リフト代、往復の時間の損、人口でも、条件さえよければ、客は来るのではないか。

ザウスは倒産したが、設備が不足ではなく、金持ち相手にやった、早い話、金儲け主義が

目に余った。

それなら会員制でやればいい、スキーに行きたくても時間が無い、この様な人は、お金は

最小限に遊ぶ、時間は無いが数が多いからだ。

本番のゲレンデに出ても、お昼は菓子パン1ヶというひとも少なくない、でもゲレンデには何とか着ている、三俣かぐらなんかは、何か所も有る無料休憩所には、こんな方の為に、しっかり、電子レンジがおいてある、我々は助かる。

自動販売機で安い暖かいおにぎりも売っている。

にぎやかに食堂で食事をする、人種と、数多く来る、電子レンジの客は、違うのだ、此れを知らないから、倒産となる、スキーでは、年間100日を越す、夏も滑ればなおさらだ。

せめて狭山だけの広さがあれば、駐車場が無料なら、年間を通して、週1は来るのではないか?私なら原則として、有料パーキングの所は行かない。

ニュージーランドシニアーは、夏はやっていないがリフト無慮で、外人も無慮である。

ゴルフも安いという、1日廻って1ドルとか。

国が補助する、シニアーの運動は、国の健康保険の支払いは少ないと言う、統計に元ずく

国策である。

所が日本の人の中には、安売り航空券で、無料リフトをねらって、出かける人が多い。

此れで日本が栄えるか?。

一旦この流れに乗ると、優越感も手伝って、中々辞められない、同じ条件なら出かける。特に独り者は、自由だからだ。

練習の場所が無ければ、強くなれない、スイスは6月を除いて1年中滑れるが、それでも勝てない、小学生リフト無料にしているか?川崎に只1箇所ある、年中スキー。きっと近くから、世界的ボード選手が出るのでは、現在小学生が、週1または週2で、1年中滑っている、学校受験が無ければ、高校までは続けることが出来る。

彼もポールをやっていて、冬はハンタマには来ているのでは?

強くなりたーい、此れが彼をここまで通わせている。

彼ここの客のマナーなど文句は有るが、客が来なくなってここの倒産が恐いので、我慢して滑っていると言う。

ザウスの事か?

マナーと言うのは、ポールの中で講習を平気でやっている。

此れは文句を言いたくなるね、でもポールは彼1人?。

指導者がポールに気が付かないのか、係りに話してあるのか?

今度はあのお兄さんスノーバーで合うかな、富士か狭山かな。

所がこの朝私は転倒。

だめだねー。

膝を大きくすりむいた。ひりひりする、「大した事は無い」とは言ったものの、ちょっとズボンをまくってみた、ピンポン球程が赤くむけていた、荻原さん、「医務室に行って消毒してきなさい」

未だ朝なのに医務室か、しぶしぶ行ってみる。

昨日はちゃんと膝パットをつけて一日滑ったのに、今日はいらないな、こおいう時に限って

怪我をするんだよな。

この言葉が消えない内に、やってしまった、幸いスピードがあまり無かったので、鞭打ち症には関係が無かったが、前の怪我が未だ治らない内に、追い討ち。

前に倒れたので肩も打った。


事務所には誰もいない、居るのだがきっと滑っているのだろう。

ベルも無いし、声を出しても誰も来ない。

30分ほど待ってみると同時に、胸騒ぎを沈める。

それでも誰も来ない、物色すると、手の消毒用のスプレーが有る、此れだってアルコールだろう、脚をまくって自分で、吹っかける。

痛いかな?目をつぶったが痛さがこない、殆ど水かな、?血が解けてか、だらだらたれる、ちり紙が無いかな、あたりを見ると、あったあった。

軽く拭いて、パタパタ軽く叩いて、ズボンを下ろす。

肩が痛い、左手の甲もやられた、やはり転んだらバタンキュだった。

余り怪我が多いので、そのうちに「ノーベル賞が貰えるかも」(笑)

何本も滑らない内に、雨が降り出した、一旦皆で休憩や雨具を着て待つが雨は本降りになる。

荻原さんが「今日はここまで、豆腐屋でも寄って帰ろう、でも昼食つきなので、早いが食べてから帰ろう、やれやれ、休んでいる内に、体のあちらこちらが痛くなる。

ゆっくり着替えて食事。

かつカレーだ、案外肉が柔らかい、バカ大きくないし食べやすい、他に何品かつまみも付いていた、冷豆腐だったかな。

全体に食事はよし。

車を戻す、結構ややっこしい道だ、これは私には覚えられない。

カーナビとは違う道で近道とか。

栃尾村に着く、町かな?

ここの名産がお酒、先ず酒屋に寄る、何とやら探した酒は無い、地元の酒が並ぶ、2級が

美味しいと言う、昨夜飲んだお酒もあった。

私は猫に小判、それでも何か誰かのお土産にと、色々聞く。

飲めないのに選びぬいたのが「ひやおろし」腰乃景虎 栃尾の地酒だというが、長岡の酒らしい。

かんをしないで飲む酒で生詰酒とある。

精米歩合55パーセントとも有る。

飲んだ事ありますか?、此れは誰の手に渡るか、暫く眺めていて冷蔵庫で保管ゆっくり決めよう。

私の選んだ1品。(笑)

創業弘化4年(1874年) 諸橋酒造が蔵を構える栃尾市は、新潟県のほぼ中央に位置し、四方を山々で囲まれた盆地の中にあります。新潟でも有数の豪雪地帯として知られるこの土地は、緑と水が豊かに育つ大自然に恵まれた自然環境です。春を迎えると、一面が雪で銀世界に覆われていた場所に、絵で描いた様に見事な棚田が広がり、秋は実った米が水田を黄金色に染めています。

「越乃景虎」という酒名は、ここ栃尾市が越後の名武将「上杉謙信」によって戦国の昔から「座」を開き、米作をおおいに奨励しながら盛んに取り組んできた地域であり、幼少時代を過ごしたゆかりの深い土地柄である事から、「上杉謙信」の元服名である「長尾景虎」にちなんで名前を命名されています。

「越乃景虎」は辛口酒を基本に仕込まれていますが、越乃景虎たる所以である、その柔らかくまろやかな酒質が「辛口でありながら辛さを感じさせない」という他の辛口酒にはない独特のスタイルをお酒に持たせています。

これは、この蔵の一番の特徴である、雪深い土地で育まれた仕込み水に隠されています。環境庁から全国名水百選にも指定される「杜々の森の清水」と、蔵の側から湧き出る全国でも稀な硬度0.47の自然水は、いずれも新潟県の水の特徴である軟水の中でも特にミネラル含有量の少ない超軟水。この水で仕込まれたお酒は、口当たりが柔らかく、上品でまろやかな酒質に仕上がるのが特徴です。

また、不純物が少なく蒸留水に近いこの超軟水は、発酵させるのが非常に難しいところがありますが、酒造り40年のキャリアをもつ新潟を代表する名杜氏「高橋孝一氏」が長年培ってきた技と経験で自在に使いこなす事により、名水の特徴を生かした独特で綺麗な優しい飲み口の辛口酒を造り出しています。大自然を味方に付けた酒造りによって仕込まれる栃尾の銘酒は、全国から支持を得て、今では常に品薄状態が続く新潟を代表する人気銘柄となっております。


皆さんおのおの買う。

続いて、豆腐や、予約の店、 「星長豆腐店」 栃尾名物あぶらあげとある。Imgrisaizu__5817

焼くのが㈠番ともある。

名水栃尾のおぼろとうふ5色の豆の種類の豆腐が有るらしい。

特選豆腐は2時過ぎでは殆ど無い、やはり食べたければ、予約が好い。

電話ー0258(52)2292やはり特選か?

食べて見たが、水の味は分からない、だいたいが豆腐通が好むかな?悪くは無い、木綿豆腐

だが、ややや柔らかい、やや固まりかけた豆腐と言う感じ、あまり絞っていない、ふんわりかな?

豆の味はする。

1枚頼んだ、あぶらあげは見たところ美味しそうに見えたので2枚にした。Imgrisaizu__5818

電子レンジで1分、魚焼きガスレンジで、3-4分、何度か開けてみて適当に、出して食べる。

普通の?厚揚げは大好きな食べ物の一つ。

厚揚げを焼いたのではなく、お稲荷さんの揚げを焼いたもの、だが、中が厚い油げ。

見たところ厚揚げ、持ってびっくり、これは名の通りあぶらげだ、軽いのである、厚さは厚揚げ、持つと大きな、がんもどき、でも切ると中は具は無い、中は白いが、まー鬆(す)のいったとうふ?まさしくあぶらげ。

此れは名物になるかも、話の種に、買うかも、美味しくて買うのではないかも?。


焼いて食べるだけなら、調布パルコの厚揚げにはかなわない、ここの厚揚げは、絹豆腐の固いやつを揚げた物で、豆腐なのに角が無い、箸で割れる、これは箸では割れないよ。

かぶりつく。

大型が買う気にさせる、焼いて食べるなら、私ならパルコの厚揚げ体積からは2丁だな。

このパルコの厚揚げは何処から入るのか、私たちが行くほかの店には無い、週1度ぐらいおすしを食べに行くが、ついでに、此れを提げて帰る。

すでに40年ですね夫婦で飽きないんですね。

目送りすると、何時も首を縦に振る。

2丁の内今日1丁は斜に切って、甘醤油にして、甜麺ジャン、めんつゆをいれて、煮て見た、焼くよりは余程美味しかった、よく味がス?にしみた。焼くと二人ではもてあますが、煮ると、ぺろり。

ともあれ、何事も食べてみないと分からない。

驚いたのが、お店の前に、交通整理の征服のおっさんがいて、駐車場に案内する、

Img_risaizu_5816

何処からとも無く、ひっきりなしに車がやってくる。

写真をご覧ください。Img_risaizu_5813



江戸時代からあるらしい。

買ってきたお土産。Img_risaizu_5824 特選豆腐は円いスチロールの丼に入っています。

Imgrisaizu__5820

面白いのが、氷らせた、オカラヲを入れてくれる、此れは捨てられない、何時もスーパーで

20パーセントOFに成ると買うのである、20パーセント増量では面白くない。

計ってみると、800グラム。

本で作り方を見ると600グラムとある。

200グラム捨てるにしのびず。

イか入りの、うの花作りに挑戦、初めてでしたが、出来上がりの量は大型フライパンにこぼれるほど一杯。

思ったより案外手が掛かります。

一度綿の袋に入れて1時間水にさらすんですね、白い水が出なくなるまで。それから油です。

食べた後4つに割って、冷凍しましたが今日もレモン、シシャモと戴きます。

レモンの皮をつぶしてね、しっかり絞って掛けますここがミソ。

赤金時サツマイモの美味しい味噌汁とね。

一個は大型弁当ですから、2-3食有るのです?。

暫く有ります。

美味しかった。

今日のガッテンでは、山椒を掛けると、美味しいらしいね。

|

« グランジャースキーと土産 ー 2 | トップページ | 佐渡がポシャって、スイスの、、、 »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランジャースキーと、土産ー3:

« グランジャースキーと土産 ー 2 | トップページ | 佐渡がポシャって、スイスの、、、 »