« 日やけ止めー2 | トップページ | スノーバーの次がグランジャースキーからです »

台風一過 と、、、

気持好く晴れました。

私の今日の仕事は、大工です。

風呂場のスノコが折れて暫くそのまま使っていたんですが、板を2枚取り替えました。

一枚は折れた板、もう一枚は次に折れそうな板。

交換したのはヒノキですぜ、大工センターではそれほど高い板ではありません。

スノコは一日秋の天日に干しました。

蟻が食べた跡がありました。

板を交換してから裏面に、殺菌塗料を塗りました。

先ずはこれで2年は持つのでは。

後は今度折れたら、全取替えですね。

そのうちに、消費税が上がる前に家自体を立て替えたいですね。

建てれば、重量鉄骨のエレベーターつきですかね。

家には夢が有るんです。

エイテェワンの新築立替の夢ですよ。

お話しましょうか?

インドに、マザーテレサと言う方がいたんです。

知っていますよね。

この方の話です。

長い寝たきりの、余命いくばくも無いご老人、この方に、「何か食べたい物やして欲しい事

無いですか」と聞くと、老人曰く「死ぬ時に夕日を一度見たい」と言ったそうです。

そこでテレサは、皆さんに頼んで、ベットごと、3階屋上まで出させて、夕日をご老人に見せたと言います。

さて、私はこの話を聞いて、日本の病院とはかなり違うな、とマザーテレサに感心したんです。



そこで私が考えたのが、家を新しくして、一部夕日の見える3階を作って、そこから夕日を

眺めながら死のうかな、と思うようになったのです。

上手く行くか否かは、分かりませんが、今の家では、南向きの2階ベランダからは夕日は見えません。



ここで3階建てにしても、見えるかどうか分かりませんが、エレベーターで上がれる屋上か3階の小部屋を作るように、設計したいのです。

多分怪しくなったら病院かもしれませんが、そのために3千万?を掛けて待つ、価値が有

るのではと思っているのです。

思っているのだから夢ですがね。

屋上の小室、車椅子で上がれる、エレベーター。

土地は現在の家は50坪です。



夕日を見ながら眠る様に、、、、、本当は今度行くハワイの夕日が綺麗なんですがね。

今から10年前、2週間ほど、「ハワイの西海岸」のコンドミニアムで過ごしたことがあります


、夕陽は見慣れているはずの元山屋ですよ。

如何してこんなに夕日が綺麗なんだろう?と思えるほど、綺麗な日が多いのです。

あるとき、あまりの綺麗さに、思わず皆で屋上に出たところ、なんと其処には、外人さんの

先客が沢山上がってきて、皆さんも感動していました。


昨年秋に日本海、海岸を南下しながら、3泊で旅をしたんですが、あれほどの夕日は見ることが出来ませんでした。

美しいのは、海に沈む太陽もさる事ながら、ではなく、空一面焼けた雲の形です、

ハワイの時は、夕方うす雲が沸いてきて、ですから、ぴ-かん、ではなく、薄い雲が2重に

なって、方向を変えて動くんです。

見とれますね。

こくこくと変化する、ゆっくり動く美しさですね。

黒潮の中に適当の高さの山がある、朝昼夜、風が変わる、土地柄の変化ですかね。


秋の丸沼のパーキングからの夕日も時に綺麗ですがね。



自分が死ぬ時に、偶然、見事な空になる、此れは無理ですから、責めての夕陽を見なが

らあの世に旅たちたいなーと言うことです、そのための立替です、小さな可能性にかけて死を待つんです。(笑)

風呂場のスノコ直しとはかなり違いますが。

エイテェーワンの夢ですから、せめて段取りだけは実現したいですわ。

|

« 日やけ止めー2 | トップページ | スノーバーの次がグランジャースキーからです »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過 と、、、:

« 日やけ止めー2 | トップページ | スノーバーの次がグランジャースキーからです »