« プリンタが壊れました | トップページ | カルスキーから戻りました »

期待のナデシコ

先ほどワックスでも掛けようかと思ったんですが、メールを開いてからと思い開いたんです。

息子から来ていましたが、写真が添付されていました。


数日前、七五三の時に頼んでおいた、孫のサッカーの写真です。

待ちに待った写真でした。

孫を持たない方には、この写真の持つ力は分からないと思います。

爺の人生を変えるにふさわしい、写真なのです。 夢のナデシコ『チカチャン』。

この写真を見ていると、妄想が妄想をよび、応援せざるを得なくなります。

私は今から幾ら頑張っても、81歳では。

これでも、30歳頃の私は、日本のロッククライマーとしては頭一つ先に出ることが出来、

現在でも、スキーをやっていても、ゲレンデで声を掛けられるのです。

7歳は無限の可能性があります。

何時までもメゲズに蹴り続けてくれる事を願う物です。


201211_2

私の岩登りは、父からの遺伝子が出たようです。

自分の力以上の、思いがけない力として、背中を押してくれていた様に思うんです。

現役を引退して冷静に考える時に、父の好い遺伝子の助けが感じられるのです。


私の父は、昭和初期、スキーで活躍した、南 留三郎の検索で出ます。

父は全日本優勝を掴んで、息子の私も初登攀。

その息子はまだ分かりませんが、息子を飛ばして、孫のナデシコの誕生を大きく期待するのです。

医者の息子は、医者に憧れ、スポーツマンの子供には、スポーツマンの最高峰になることに、夢が行くんです。

スポーツマンとしての彼女の「毛並みは好い」のです(お笑ください)

どうなります事か。

小さな芽のチカチャン頑張れ。

|

« プリンタが壊れました | トップページ | カルスキーから戻りました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今晩は
コメント有難う、孫と言う歌に「ジイチャンそっくり」というせりふがあるよ。

兎に角孫は夢があって、最高でしょう。

今日、明日、あさってと3日間は、試合だってさ。

頑張って欲しいけれど、今日は出る幕が無かったとか、それでも今夜はとんかつを1人前ペロリ、キャべツのお変わりも、ペロリ。
庭の柿を取りたいといって、高い脚立に登って、残らず取って帰りました(笑)

彼女の手にした柿は特に大きく見えた。

投稿: HIRO。 | 2012/11/23 21:07

孫さまの サッカー 凄いね 立派とくに
 顔は おじいちゃんに そっくりですね  若いときの おじいちゃんにですよ

投稿: 武藤 正 | 2012/11/22 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待のナデシコ:

« プリンタが壊れました | トップページ | カルスキーから戻りました »