« 韃靼蕎麦茶の味 | トップページ | チカちゃん頑張れ »

鱈子 こんにゃく 和え

天気の良い、日曜日、今日孫は試合かな?

息子は好きだったウインドサーフィンを放り出して、サッカーにはまったらしい。

サッカーと言っても自分がやっていないのに、ボランティア監督だってさ。

子供たちの丸い目を見るのが面白いって。

監督はしっかりした監督がいるんだが、レギュラーになれない人の方が多いのだそうでこの人たちの面倒も見なければいけない。

ところが土日土日手が空ている人はざらにはいないらしい、これはかなりの好き物で無いとできない。

だから息子いわく、娘がやめてもこれをやりたいという。

とてもやり甲斐があるという。

数日前、集合写真を撮るので、3脚を貸してくれと言って取りに来て、「何処に気を付けて撮ったらいいか」と聞いていた。

大したことのアドバイスはできないが。

「まずなれたカメラ、第二が、バックをぎりぎりに、後は必ずフラシュを使う、太陽をできたら斜め後ろにする。」

これだけを言いました。(笑)

さてどんな写真が撮れたか?

2時を回ったので今頃は、試合も終わって、わいわい集まっていることでしょう。


本題のたらここんにゃく和え。

Img_risaizu_6286

まずは写真から。

味付けは お酒と醤油のみですが、私の使った醤油は下の写真の醤油です。

根昆布、椎茸醤油だ、お刺身用ですが、これに使いました。

美味しいですよ。Imgrisaizu__6288


このたらこ和えは、なかなか食べられません、と言うのが同じたらこでも

違うんです、すけそう鱈ではなく「まだら」の鱈子かな?

大きくて黒い斑点があって、見たところグロテスクな値段の高い鱈子で、お店によっては販売していません。

ここ西調布にも有りません。

買ったのは秋刀魚の開きを買った府中伊勢丹です、たまには調布パルコでも見かけますが、殆どありません。

魚の強いお店ならありますがね。

だから、有る時ばったりですから、あまり頻繁には作れないんです。

やっぱり私が好きなものは、塩がきついですね、「はと麦韃靼蕎麦茶」を沢山飲みましょう(笑)

|

« 韃靼蕎麦茶の味 | トップページ | チカちゃん頑張れ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鱈子 こんにゃく 和え:

« 韃靼蕎麦茶の味 | トップページ | チカちゃん頑張れ »