« 鱈子 こんにゃく 和え | トップページ | 韃靼蕎麦に思う »

チカちゃん頑張れ

息子から久々に写真が来ました。

ところがブログには歓迎されないようです。


>WEBで公開すると、 立ちの悪いのに狙われると、 子供が危険に晒されるので、顔があまり分からないものを送ります。


などなど、ヤッカミかな?(嫌な渡世だね)

と言うことで頼んでおいて、送ってきた写真は、顔は見えませんが素敵な写真です。

早い話未だサッカー頑張っていますよ。


爺さんは頭の血管が詰まった脳梗塞。

一方、孫はナデシコめざし、はりきっています。



Img_97051gatujpg 

脳梗塞爺としては、頼もしい夢のある動きのある写真です。

なんと言っても、言われても、健康が第一。

さて写真の解説。

私的には、センターのブルーのポールとブルーのボール。

赤いパンツやストッキングとバックの赤いポール。

足先にある赤い印?、これら色のバランスがしびれます。

全体にブルーグレーのグランドに赤と黒、「不安定」なポーズ、体。スポーツの写真は孫ゆえにすてきなのかな?。(笑)こんなところが「絵描き」の目ですがな。

小ー2です、若いねー。

何処の爺も同じだろうが、全面的に応援します。


いまや子供のスノーボーなんかは、雪国ではなく、設備のある、東京が強いんですよ。

たとえばですよ。

野沢の人は、冬、東京からやってくるのがあたりまえ。

ところが夏になって、野沢の方は、東京のハーフパイプを滑りには来ない。

365日何時でも、雪でのハーフパイプを滑ることができます。

車で近い方は、高速代がいらないので週2は通っています。

スポーツジム感覚です。


これらも家族の協力しだいですよ。

シーズンオフが無いです。


オーストリーやスイスのスノースポーツと同じです。

でもパーキング代、結構高いゴンドラ代、リフト代、更に小さな子供はTda-リフトは乗れませんから親が面倒見ます。

カンガルーの様にね、夏なのに2歳3歳の方が目を引きます。


中学だと言う女の子が、全面片足スキーで滑って、親父が後ろから娘の板を担いで、毎日滑っていました。

娘はかってに疲れたら足を取り替えては滑っていました。

日本では指導員が時に「これ見よがし」にやっていますがね。


東京でのスノボーは、結構ナイター時間帯もやっています。

でもサッカーは北国を除いて、オフシーズンが無い。


写真はサムネールなのでクリックすると大きくなりますよ(笑)

集合写真は延期と有りました。

|

« 鱈子 こんにゃく 和え | トップページ | 韃靼蕎麦に思う »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チカちゃん頑張れ:

« 鱈子 こんにゃく 和え | トップページ | 韃靼蕎麦に思う »