« 大晦日の買い物 | トップページ | 焼き芋に目覚めた年 »

息子から画像が来ました

__20130101 2013年明けましたね。

今年も書きますので、時々覗いてくださいね。

今年もよろしくね。

秋の高尾の画像です。

彼は高尾の絵が欲しいのです。

本当は高尾の絵ですが、高尾の絵は1枚しか描いていません。

その絵は彼に上げて有ります、1枚ででは寂しいのでしょう。

で、絵を描きに高尾山に登らなければならず、それなら気に入った風景を書くから、画像を送ってくれるように話してあったのです。

この写真でも高尾山の風景だ、と言うのです。

しかも、気に入っているというのです。

高尾を知っている人は高尾だと見るかも?。

「何処でも描いてあげるよ」と言ったんですから、描きますが。

私が描きたいのは、一寸違うんです(笑)

今シーズンはスキーに行けないので、時間が有り、絵を描くにはもってこい。

息子が一番好きな高尾の風景、全力投球で描いてみよう。

話変わって。

私の絵を気に入って、2枚も買っていただいた市川さんと言う方が、暮れに結婚しましたとの連絡が入りました。

ブログの正月の題材にしては、大変お目出度い話なので、紹介しますが。

市川さん、私が売った絵の中で、一番高い絵を買ってくれた方です。

その後、2年程経って、もう1枚買ってくれたのです。

それほど私の絵を気に入って下さった方です。

結婚祝いに、展覧会で彼が気に入っていた絵が有ったので、その絵を結婚祝いに差し上げようと思っています。

その絵が下の「比内鳥」の絵です。

とくとご覧ください。

Img_6234

桐板に描いた絵(日本画30センチ×33センチ)で、今から15年ほど前に描いた絵です。

絵を始めて10年目ころの絵です。

比内鳥は国立の谷保天神で取材したものです。

昔、神事に羽を使ったそうで、今は使っていないが、殆ど野生化していて、夜は木に止まって寝るそうです。

6-7羽がいます。

起源はかなり古く、秋田の比内鳥保存会から分けていただいた、と宮司が言っていました。

シャモに近い素晴らしい鳥です。

|

« 大晦日の買い物 | トップページ | 焼き芋に目覚めた年 »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子から画像が来ました:

« 大晦日の買い物 | トップページ | 焼き芋に目覚めた年 »