« どくだみ対韃靼(ダッタン)そば茶 | トップページ | つい比べたくなる、食物繊維。 »

1月14日は雪になりました。

感傷にひたって。

わざわざ雪国まで出かけなくても、雪の方からやってきました。

近くの八幡様の坂でも滑られそうです。

とか言って、雪の寒さは、やっぱり駄目なんですよね(笑)


本来なら野沢にいて、戻るころです。

野沢の1月は、毎日この様に雪が降るんです。

写真の様に、車の後部ハッチに雪がかぶると、この時期は、野沢が思い出されます。

Img_6279risaizu_jpg Img_6280 昨年大阪府マスターズ予選や、絵美ちゃん

キャンプで、生々しく経験したからです。

今年こそは金色のメダルを、と思って、あの大会(大阪府予選)を楽しみにしていたんです。

マスターズは、本来は5歳刻みです。

しかし、大阪府は、出場者が少ないので、上は75歳以上となっていました。

私は先シーズンは80歳でしたから、75歳組と戦ったのです。

結果は、ポール1年目と言うこともあって『3位』でした。

2年目の今年こそは(笑)と楽しみに励んでいた所でした。



あれから100日以上を滑って、滑りが同じということはないはず。

前回の予選後、昨シーズンからポールだけで30+20+10日くぐりました。

少なくも、フリーはこれぐらいは滑りましたから、いくら鈍感な私だって、3位だったあのときの予選よりは、早くなっているはずです。




今朝は、玄関を開けると、野沢のようなふんわり雪が、庭先の柿の木にも積もっていました。

柿の木は脳梗塞が無い。

こんなに雪を被っても、来年はいつものように沢山の実をつけるでしょう。

自然は強いね。

私だって自然の一部のはずだから、強いはず?

Img_6276

柿の木の81歳は、何歳だろう?

200歳ぐらいかな。

奈良の柿畑にはかなり古そうな木があった。

柿の木だっていずれ寿命はあるだろう。


この写真の柿の木は、ここに越してきたときに、私が鉢植を買ってきて庭に植えたもの。

すでに38年になる。

富裕柿だから毎年美味しい実がなる。

時に雪も被る。


すでにお昼が過ぎたのに、未だ降り続いている。

「ちょっと滑ってみたいな(笑)」


昨年ならハンタマに移動しているはず。

野沢と違ってハンタマは寒いよ。

だいたいマイナス10度を下回る。

昼は案外暖かいから、圧雪車?の踏んだ後が朝は硬くなる。

人工雪だから天然の雪と違って、硬くなる。

ポールには快適。

殆ど掘れない。

スピードも出る?

激しく降りしきる雪を見ていると、天然雪の柔らかな感覚が、伝わってくる。

競技でなければ、やわらかい天然雪の、やや抵抗のある雪が滑るに心地良い。

降りそそぐ雪を見ていると、やっぱり雪が良い。

滑るのが好きなんだ。

しばし寒さを我慢して、カメラを覗く。

未練がましいね。

あきらめろ、今年は駄目だよ。


今朝は納豆食べて、薬も飲んだからか、血圧は、上が120。

滑りたいな(笑)血圧は安定ではなく、150を超えることもしばしは。

たまたま120に下がると滑りたいなーと思える。

Img_6277risaizu

向こうからやって来る雪。

|

« どくだみ対韃靼(ダッタン)そば茶 | トップページ | つい比べたくなる、食物繊維。 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

焼き芋窯元の打越さん

コメント有難う。

息子が三又から戻って「三叉は雪が少ない」とか言っていましたが。

息子はレークサイドロッチの常連?です。

中学の頃から、年に何度か行くようです。

私は以前、

レークサイドロッチのご主人だった「ゴリサン」を取材して、

エッセイを書いて、山と渓谷に出したことがあるんです。
(笑)アユつりの話です。

私は春のみ「車泊」で行っていましたが。

今になって雪なんですね。

三叉も上の方は雪が多い所ですよね。

楽しんでください。

投稿: HIRO。 | 2013/01/15 11:58

「柿の木は脳梗塞が無い」

今まで競技に備えてきたお気持ちは、この柿の木でよくわかりました。
昨年の半年間で南さんには「みつまた大転倒」から「脳梗塞」と続きました。これも何かの "節目" かもしれません。
柿の木さんに優しくしてあげてください。

ドクターのOKが出るまで居住地から離れないで完治されるよう願っています。
打越@雪のみつまたP

投稿: 打越 | 2013/01/15 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月14日は雪になりました。:

« どくだみ対韃靼(ダッタン)そば茶 | トップページ | つい比べたくなる、食物繊維。 »