« 1月14日は雪になりました。 | トップページ | 大阪で読んでくれていた、このブログ »

つい比べたくなる、食物繊維。

なんちゃってレーサーの佐藤さん。

競技スキーとNetだけがオタクと思いきや、サプリメントもプロ並みに明るい。

車中伯も明るいよ、 ℡ 0299-59-5523    電話しらら、このブログで知った。

てね。


サプリメントには入らないが、ここで佐藤さんから、知ったことは。

私としては初めて耳にした「お茶」、『韃靼蕎麦茶』。(だったんそばちゃ)


蕎麦茶をきっかけに、検索が続く、暇だからね。

特に新潟から草餅を取り寄せた関係から、ゼンザイが多いので、「小豆」の効能なども検索してみた。

なかなかの漢方薬並みにいろいろな「効能」があり。

私たちが作っているぜんざいは、まんざらでもない、小豆は漢方並みに体に良さそうだ。

砂糖をまったく使わないゼンザイは、とくに 砂糖による太りは心配なしなので、嬉しい。

私が大好きな、「よもぎ」は未だ検索していない。

Img_6283jpg

上の写真、これが結構甘いんだよ(笑)


暇なので、食物繊維、も検索してみた。

昔何かの本に、アメリカの、、、、の調査と有って出ていたのが。

植物繊維NO1が確か、天津甘栗と出ていて、日本の栗と比較して繊維が30パーセント多いとも有った。

ところが昨日の検索では、甘栗は第4位で、第1位は、何と『干し柿』と出た。

ここには同じ干し果実なら、葡萄とか、プルーン、せめて干芋、イチジク、などの同類の比較がほしいものでしたが、まったく違う「ひじき」が上位に入っていた。

干し柿は家内が大好きで、特に写真の市田柿が好きだ、私は干し柿より甘栗が好きで、

車伯で早めに、寝袋にもぐってから、お腹に袋を乗せて切れ目を手探りに、皮を剥いては食べたものだ。

まー寝袋のラッコかな。Img_6284

食物繊維甘栗対市田柿の勝負は「干し柿」が勝ちのようだ。

早い話、カーちゃんの勝ち。(笑)

私が拘っていた『よもぎ』は ハーブの女王だってさ、クロロフィルが良いと言う。

もちろん血流もよくなるってさ、「よもぎ 効能」で検索必見ですね。

おっくうな方のために。

ハーブ女王の荒筋は。

クロロフイルが、、、、、、蓄積された体内の、ダイオキシンや残留農薬を取り除いてくれ、血液さらさら効果で、高血圧にも効果有りとありました。

嬉しい(笑)

|

« 1月14日は雪になりました。 | トップページ | 大阪で読んでくれていた、このブログ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つい比べたくなる、食物繊維。:

» 野菜のチカラで体すっきり [ベジパワープラス]
TV通販でも大人気!毎日スッキリしたい方の美容青汁 。「キレイ」と「若々しさ」の秘密。それは18種の原料と絶妙の配合レシピ。 [続きを読む]

受信: 2013/01/20 15:54

« 1月14日は雪になりました。 | トップページ | 大阪で読んでくれていた、このブログ »