« 解禁になった運転免許 | トップページ | 見つけた無塩パン »

梅見の深大寺植物公園

運転が止められて、何時解かれるか分からなかった所で、不安感が募り、大きなストレスになったのです。

解かれて見ると、ハナから2ヶ月と分かっていれば、それほど長いものではなかったような気がします。

終身刑なのか、スピード違反の赤紙に2ヶ月停止なのか、2ヶ月の間の精神状態が大きく違います。

そのためか解かれると嬉しいものです。


免許取立ての様に、何処かへ行きたくなります。



深大寺は家から10キロぐらいで、割かし近いのですが、近いとはいえ、タクシー往復では行きずらいものです。


小金井にいる、娘を誘って行きました。


梅は未だ早く、一部が咲いていましたが、全体で1部咲きぐらいで、咲いているその木の下はにぎやかでした。

Imgrisaizu__6321

これでも梅です。香りが良い梅で「冬至梅」とありました。

やや早咲きの数本咲いていました。


病気で急に年を取ったせいか、梅園までの途中見えるものが変わってきました。

どんなやつが見えてきたか、2-3枚出します。

Img_risaizu_6315 Img_risaizu_6314Img_6318

こんなところですが真ん中の写真はつわぶきかな、つわぶきの花もかなりの年だな。

蝋梅(ろうばい)は綺麗でしたよ。

                                                              Img_6322

面白かったのは梅園からの帰りに広場で見た、見た事が無い、ボール投げで楽しんでいる、おねえちゃん達でした。

家内がこの写真を見て「親子だよ判んなかったの?」

「判んなかった。」


「ブログ用の写真を撮らせてください。」

「良いですよ。」

「名前は無いですが世界中の人が見ますよ。」

「あら良いですよ。」

ポーズを取ってくれました。

Imgrisaizu__6323

「楽しそうですね、何と言う遊具ですか?」

「分からないんです。」二人はボール投げをやめて寄ってきた。

「グローブ板はマジックテープになっていて、ボールがくっつくんですね。これはいいや。何処で買ったんですか?」

「あそこの売店です。」と指差す。

「名前は袋に書いてあると思いますが捨てました。」

私が「とりあえず、『ヘボキャッチ』ですかね。」

「そうですね。へぼきゃっちいいですね。」

ボールが御覧のように平たいグローブ?に、ポッコリくっつきます。


歩けば棒にあたると言いますね。

案外皆さんは知っているのかな。


梅は未だかいな?でしたが。

天気に誘われて出かけた良い梅見でした。


パスポート券をまた2枚買いました。

「写真を去年のでもいいですからね、貼ってください。」


シニア券1250円で、私たちは、一回250円、5回分ですね、毎年買うんです。



手製の韃靼蕎麦粉茶を今日から飲み始めました。

このそば粉茶は粉がさすがに細かいと見えて、口に残らないでとても飲みやすいです。

入れ歯だから飲みにくかったのかな?


おかげでどんどん飲みます。


蕎麦のテストで、一日「40グラムの蕎麦」を朝と夕ご飯時に食べたと有りますので、テスト屋サンは

このくらいは食べないと効かないのではと思ったと言う事です。


結果を見て決めた良い数値での8週間が良い結果ですから。

研究者が私なら、出来れば少ない量で高い結果を得たいはずですから。


これに習うと、茶殻ごと飲んでも、蕎麦の粉自体の量は、蕎麦40グラムは、茶にすると、かなりの量です。


コーヒースプーン山盛り1杯は、私の計量機では正確には測れません。

真似をするなら一日には、かなりの量です。


そんなこんなが頭に有ると、お茶の量は思ったより進むんです。(笑)


テストの人の蕎麦よりは少ないわ。

8週間で白黒付けようということではないですよ。

気長に飲もうと思うんですがね。


佐藤さんと違って遅まき(遅咲き梅)ですから。

81歳にしても焦りが出るんですかね。

|

« 解禁になった運転免許 | トップページ | 見つけた無塩パン »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅見の深大寺植物公園:

« 解禁になった運転免許 | トップページ | 見つけた無塩パン »