« 庭に出てくる 蕗の塔と春スキー | トップページ | 何故 カリュウムが不足なのか »

血圧とカリュウム

どうしても塩が入ってきます。

何とかならないか?

どうも「カリュウム」が塩を排出するらしいです。

らしいが嫌だったら、自分で検索したら分かります。(笑)


でもこのカリュウムは多すぎても駄目らしいです。

あまり難しいことは、おいといて。



取り合えずカリュウムの良いところを出しますね。

私の場合、出来れば以後血管が詰まらないことを願うんです。

コンド詰まると、強い後遺症が待っているからです。


一度発病すると、普通の人より30パーセント出る確率が高いと美人医が言います。


食べ物でこの30パーセントから逃れられるのであれば、または薬から逃れられるのであれば、検索で判る事なら、出来る事からやって行こう(笑)

>■ カリウムは腎臓で、ナトリウムを排出し血圧を下げる働き

>およそ2対1の比率でナトリウムとカリウムは体に必要なのですが、健康であれば、必要以上のカリウムは腎臓や副腎の働きで汗や尿として排出されます。このとき、排出されるカリウムと同じ量のナトリウムも排出されます。
高血圧を考えて減塩することは大切です。さらに、カリウムのこの働きを借りて減塩(ナトリウムとして排出)することができます。

また、カリウムには腎臓で血圧を下げる酵素カリクレイン(kallikrein)を増やす働きがあり、カリクレインの働きで血管が広がり血圧を下げることになります。


以上私が書いたのではなく、「ベストアンサー」です。

さてそこで我々が食べるものの中で、『カリュウム』が多く含まれている食べ物、食べやすいものを検索すると。

NO1が、煮干ですね。そのままぽりぽり食べるか、出汁に使うか?、

写真のいりこ。

これは娘が来ている時に、つまんでいったもので、検索の結果なるほどカリュウムの筆頭?ですね、

残念なのは、これら自体にかなりの塩が含まれてしまっていることです。

たしか娘が買ってきたものは「無塩」と有ったような気がしましたが?。


昆布も2位?

NO3が面白いのです。

3位は,

わかめですが、これが面白いのです。

カリュウムが多い、とろろ昆布にもすでに塩が入っています、塩が入っていないのは、切干大根ぐらいかな、

これだって食べるには醤油砂糖油は使うのでは?他には乾燥椎茸も有りますよ。

Img_6344

これを聞くと

讃岐うどんがおりこうさんだね。

あのうどんつゆは、本物はまず、すごい、薄味で、昆布椎茸がたっぷり、かつおもね。

渋谷の私のお店の近くに讃岐うどんやさんが有ったのでよく行って、食べて、作り方を見ていました。

朝行くと60センチ程の大鍋に、山盛りの昆布。

「そんなに入れるんですか?」

ご主人「これしか有りませんから。」とにっこり笑いながら、大きなうどんをかき回す。

ヘラ?で、力強く押し込むんです。あちらを押し込めばこちらが持ち上がる。

これを暫く繰り返します。

讃岐うどん屋の「やしま」で四国のかたです。

PL病院の近くです。

へーーーあんなに入れるんだ。

Img_6343

話戻して。

これが面白いのが、NO3位、自然干しわかめですが。

カットわかめと自然干では、カリュウムの量では雲泥の差が出ます。

自然干しの方が4-5倍カリュウムが多いのです。



色々心あたりは、インド料理ですね。香辛料を10種類以上入れれば、かなり良さそう。


現在私が毎朝食べている「無塩パン」も、香辛料ではないですが、結構入っています。

トマトケチャップ、ブルーベリジャム、アマランサス、ミックスベジタブル、チーズ。

一緒に食べるのが、白菜煮、ここには写真の両ダシが入っています。

他に僅かに赤パブリカとオイスターソース。

やっぱり、栄養は太陽干しということですかね?。


話がずれますが、新潟の石打だったと思いますが。

スキーのリフトに、刈り取った米を引っ掛けて何日か日光干した米は、何と十倍で売れて、いつも売約済みといいましたから、体健康食マニア?は居るものです。

もしかすると玄米で売れるのかも?。


ところがカットわかめです。

私は今のところ買ったものが無くなるまで、カットわかめを使います。

確か中国産ですが、圧倒的に安く、使いやすかったからです。


生わかめは表には出ていませんでした。


私はこれもあんまり食べませんが、切干し大根も、上位に入ります。

他にもありますが。

抹茶、干し柿も結構多い方です。


いつも食べているんですが、コーンは探し方が悪いのか出てきません。

かぼちゃもやや多いです。

これも私はあまり食べませんが、乾燥ひじき、干ししいたけ。

豆類も多い方です。

でもこれらを食べて塩が体から出て、血管が太く成れば(笑)年寄りは手遅れかも?


どうせ食べるなら、昆布は、だしとして食べやすいし、家内が好きな、とろろ昆布も結構多く含まれていました。

これらの内どれか僅かずつでもと思うんです。


結構味の素もがんばっていますね。

年と共に増える「薬を」買うよりは良いのでは。

|

« 庭に出てくる 蕗の塔と春スキー | トップページ | 何故 カリュウムが不足なのか »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血圧とカリュウム:

« 庭に出てくる 蕗の塔と春スキー | トップページ | 何故 カリュウムが不足なのか »