« 血圧とカリュウム | トップページ | スイスの夏スキーは »

何故 カリュウムが不足なのか

70才以上?ですから、

成人病予防、にカリュウムを取ろうとすると、1日の必要量が3,500ミリいると言うんです。

さて、カリュウムの大事さ?は。

>アルコールやコーヒーなども利尿を促すので、カリウム不足に注意が必要です。

2.塩分のとりすぎ

塩分をとりすぎるとカリウムの量が相対的に不足して体内濃度のバランスが崩れて血圧が上昇してしまいます。塩分の量を減らすか、少し多めにカリウムを摂取するなどして対処してください。そもそも塩分のとりすぎは体によくありません。1日10g以下が基準とされています。

ここですがな、塩分は今は取りたくないんですが、入ってきてしまうんです。

かなりカリュウムの含有量か多い,ま昆布ですが、100グラム6100MGですからこれを丸ごと50グラムを毎日食べる事になります、どのくらいの量か写真を出します。

Imgrisaizu__6345

これが、ま昆布の50グラムです、とても丸ごとは食べられません。


私が使っている減塩醤油は更に2倍に埋めてあります。

何で埋めたか、昆布ダシと椎茸だしで2倍にしたんですが、写真の真昆布3枚ぐらいです、全部ではなく、ダシとしてです。

早い話、一日に3,500MGと言う事は、何をどれほど食べても、取りきれないと思うんです。

黄粉も100グラム2000ミリですから、含まれている方ですが、200グラムは到底食べられません。

100グラムは、ヤクルトの目方、200グラムのあべかわの黄粉にすると、小どんぶり1杯になりますよ。



でも本には年寄りの成人病予防には3,500みりブラムと書いてあります。


焼き海苔も多い方ですが、100グラム中2400ミリですから、これまた150グラムでは、食べようが有りません。
1枚3グラムですから10枚で30グラム(笑)50枚ですよ。

それでも海苔は食べ物の中ではカリュウム含有率が多い方です。



それでも、私たちは、そうめんには、二人で1枚3グラムは使っています。

1枚では蚊の涙にもなりませんが、食べないよりは良いか、です。

薬味のしょうがやねぎでは知れたもの。



年寄りの成人病予防には、カリュウムに関しては、いくら食べても足りないと言う事になるのです。

減塩の為のカリュウムですから、まだ若いあなた方の内から減塩に気をつけたほうが折り降参ですよ、脳梗塞になってからでは、間に合いません、私のように極軽くても、

余計なお金が月に保険でも15、000円は飛びます。

場所にも寄りますが、丁度車が無いのに、車庫を借りるような物です。


よくすし屋でやっている「青さ汁」も乾燥でしょうが、3200mg、ですからとろろ昆布並みに多いです。

大手寿司屋もちゃんと調べていますね。

さらにこれを注文する人も半分は、カリュウムが多いことを知っているのでは?。

お寿司はたまに食べるとしても、青さ汁でその分からだから塩が出ますからね、私は今まで知りませんでした。


又他には、どうせ納豆を食べるなら、「引き割り納豆の方が面白いことに、カリュウムは多いですね。


頭がしびれていますが、間違っていたら訂正します、よろしく。

|

« 血圧とカリュウム | トップページ | スイスの夏スキーは »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故 カリュウムが不足なのか:

« 血圧とカリュウム | トップページ | スイスの夏スキーは »