« 無塩チーズ | トップページ | 81に成っても夢?はテッド リゲティー »

デパートで韃靼そば『粉』を見つけました

偶然ですが、デパートで、韃靼そば粉を見つけました。

検索では北海道産の韃靼そば『茶』は 思ったより値段が高いものです、ただし無農薬のお墨付きがあります。

なお伊藤園が使っています。これも信用は強いですね。


見つかったのは中国産で、無農薬とはありません。 ここは承知で安く買ってきました。

安いといっても、乱暴な投売りでは有りません。

手が出たのは私なりの読みが有ったからです、まずデパートだからです。

いまやデパートは風前のともし火、わずかな風でも消えてしまいます。

生協でも添加物には細心の注意を払っています、デパートはスーパーなど、アウトレトに食われています。

ですから新聞に出るようなひどいものは売らないのではないか?余りひどい農薬入りは売らないのではないか、餃子の事も有りますしね。

もう一つのストッパーは「私は他の方より「クロロフィル」を多く食べているからです。

クロロフィルは、ダイオキシンや農薬を多く吸収して肝臓を助ける?体から出してくれると言われているのです。

怪しいと思ったら「よもぎ効能」で検索してみれば分かります。(笑)


買ってきたのは、問題は『茶』ではなく、そば粉です。

色はみずみずしい、うす緑。


佐藤さんから戴いた韃靼蕎麦茶は、茶ですから、かなり色が強く「ベージュ」色です。

佐藤さんは飲みやすくわざわざ粉に引いてくれました。


これを見て飲んでいましたから、特に粉には違和感は持ちませんでした。



旨く行ったら、この粉を「炒れば」いいだけではないか、粉に引く手間が省けるだけ。

とにかく炒ってみよう、ということで、弱い火でフライパンで炒めてみました。


一番の弱火では拉致があかないので、やや強くして炒めたんです。

でも弱火は弱火です。

弱火で炒めは慣れています。

なぜなら、鶏肉とカシューナッツ炒めは何度もやっているからです。

カシュウナッツを美味しくするには、油を130度にして約25分殻揚げするんです。

所がガスを一番細くしても130度は保たれません上がってしまいます。

ですから火を付けたり、止めたりするんです。

約30分ですよ。

こんなことは何度もやっていますから、フライパンでの弱火炒めは慣れているんです。


でもやってみるとそば粉を炒めるのは、130度では駄目です。

やや強めです、炒め加減は色です。

佐藤さんから戴いたそば茶の色に合わせました。


傷めている間はすばらしい香りです、まるで御茶屋さんの軒先?。

この下の写真の色まで炒めるには、軽く煙が出る程度です。

炒めたことで蕎麦粉が蕎麦茶にはや変わり。


未だ左の写真の様に残がありますから、飲んでいませんが。

「佐藤さん、、、と言う訳で、すいません」(笑)

Img_6300_3 Img_6298_4

|

« 無塩チーズ | トップページ | 81に成っても夢?はテッド リゲティー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デパートで韃靼そば『粉』を見つけました:

« 無塩チーズ | トップページ | 81に成っても夢?はテッド リゲティー »