« 韃靼そばや発見 | トップページ | ススッて飲むことの嫌いな白人が1枚上か? »

矢も盾もたまらず出かけたダッタン蕎麦や

どうせ行くなら早い方が良いと、娘を連れて出かけました。

名前は車屋さん。

確か美空ひばりの歌にあったよね。


そば屋は、亀の子20号沿いで、ナビに打った住所は腰野ー3までで、やや手前でした。

右手に有る、交番で無いような交番のようなやつを「にらみなが」らUターン。

大きな屋根の形で注意すれば夜でしたが分かります。

かなり手前から手前隣の大きな「うなぎ」の看板が目に付きます。

鰻屋も、同じ経営と後で聞きました。


表道り沿いが、やや大きな駐車場、奥に袖看板。

Img_6376_2

高級そばやでした。

こちらの目的は接待ではない、『ルチン』目的ですがね。(笑)

福島の古民家を移築したと言う、堂々とした家は、かなりの重量感があります。

Img_6379

韃靼蕎麦は一部で普通の蕎麦が多いのでは?なぜなら、全体に高級過ぎるからです。

栄養(ルチン)を求めてくる人より、タクシーで外人さんと来ている方と、帰りしな出くわしまた。

取り合えず能書きから。

Img_6380

Img_6381

私が食べた限り、味も、食感も、ふつうのお蕎麦と同じ、運んできた若い店員さんに聞いてみました。


「この蕎麦が石臼引きの100パーセント、韃靼蕎麦ですか」あやふやな返答だったので、

再び、「つなぎはどれくらいですか、2-8蕎麦ですか?」「聞いてまいります」そそくさと引き返し、やがて「さようです、朝石臼で引いた2-8蕎麦でございます」と言う返事、新米のアルバイトのお兄さん。

ここの普通の蕎麦を食べ比べないと分かりませんが、今回は3人とも韃靼蕎麦を頼んだので比較は出来ない。

私は、いつもの近くの大村そば屋で食べているので、ここの蕎麦は3-7蕎麦なので、これと比べたら、うがき方にもよるが、一口つまんで、2-8蕎麦だなと感じたんです。

そばつゆは、キツメノの関東風、鶉の卵つき。

やらないと言う大村から、かなり癖があると聞いていたのですが、まったく分からない、何年食べても蕎麦通にはなれないね、これが「かなりの差」があると言うんだから。

Img_6383 Img_6384Img_6385

お会いきょうに、例の蕗の塔の天麩羅も頼んでみました、お会いきょうにしては1000円。

でも家での蕗の塔より、苦かった。美味しかった。

天麩羅には「こち」のような魚も付いていた。

とろろも、たっぷり、まーたまに戴くならこんなものでしょう。

娘が、韃靼蕎麦だが、ざるではなく、干し海老の薄衣から揚げの掛かっている磯部そばを頼んだ。


磯部だけあって海苔と海老餅ですね。

確か力蕎麦もあって、これが玄米餅で食べたかったのでは?。と思ったら玄米餅の力蕎麦は高尾の社々でした、ごめん。

次回の楽しみか?

Img_6386

登り窯もどき?の器だった。これが本物の登り釜の陶器なら、皿を買いたいぐらいよく灰が被っていた。(笑)

娘は「美味しかったよ」と言っていた。

3人で『5400円』でした。

Img_6387

Img_6388

まあ、行っても月に1度ですかね?


レジで韃靼蕎麦茶も売っていました、北海道産とありました。

大村のように近くの人、相手ではない、半観光用ですが、多摩センターからならほど近いですから。

私の場合、隣の永山に孫と子供が居るので、又の機会は有ると思います。

ここの開店は。

私が37歳ころ、ここで開店とありましたから、丁度私が渋谷のお店を買った頃にここで開いたのですね、まだ私はかなりの借金が肩に掛かっていた頃に、「韃靼蕎麦だった」んですね。

そんなお蕎麦が有るなど、夢にも知りませんでした。

Img_6382 

ダシ巻き卵も手が出そうでしたが、ぐっとこらえました。



でもお茶の量にもよりますが、1度の蕎麦で、約お茶一月半から2ヶ月の量(250グラム)

ですから、月に1度食べても粉の量は蕎麦でしょう?。


2-8蕎麦なら、あまりルチンも流れ出さないのでは?


嬉しいのが石臼挽きですから、全粉なのが良いですし、全粉の色が分かりました。

幾らか手打ち蕎麦の勉強になったかもね?、手打ちと言っても色々ありますよ。

蕎麦から、うどんまでね。

さぬきうどんの麺つゆで、この韃靼蕎麦食べたいですね、ここのめん汁は私には強すぎます。



今夜これから府中伊勢丹に無塩パンと、お気に入りの、付け醤油を買いに行きます。

変わっているのは、食品売り場ではなく、陶磁器売り場にあるんです。(笑)


この醤油を更に2倍に、強い昆布椎茸だしで薄めます。


アマランサスも生協ではやめたので、らしき売り場で探して見ます。


デパートに行きますが今夜は、外食ではなく、大好きな、とろろ豆腐と鯵の開きです。

 

|

« 韃靼そばや発見 | トップページ | ススッて飲むことの嫌いな白人が1枚上か? »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは行ってきましたよ(笑)

暖かくなりましたね、これなら血管がちじまら無いのでは?

そーと、医者には言わず狭山にでも行ってみますかね?。

蕎麦や通いより、狭山通いの方が、魅力ですね。

ほぼ同じぐらいの距離ですが残念ながら、

反対方向です、世の中旨く行かないですね。

伊勢丹のお気に入り醤油もやめたとか、売れないんですね。

俺の舌はかなり変わっているのかな?

あの醤油が売れないなんて?私には分からない(笑)
ついでのデパート買いは運賃が要らないですから、便利ですが。

検索で探してみますか。

投稿: hiro。 | 2013/03/19 20:45

こんばんは。
韃靼そば行ったですか。
いいですね。

結構癖がありませんか?
私は、苦手かも。(笑)
そば茶は大好きなのですが。残念。

おいしかったとのこと。
良かったですね。
てんぷらもおいしそうな写真。

食べすぎは禁物です。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2013/03/19 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢も盾もたまらず出かけたダッタン蕎麦や:

« 韃靼そばや発見 | トップページ | ススッて飲むことの嫌いな白人が1枚上か? »