« 4月22日スキーOKに成りました | トップページ | 初めて使ったヨーグルトメーカー »

ヨーグルト

乳清に混ぜた、スキーンミルクは、適当に混ぜたのでは、舌触りがよくありません、

その代わり、乳清はなくなります、冷やすとそれなりに固まった様には見えますが、スプーンでしゃくってみると、スプーンより大きくは取れません、

味は、当然ブルガリアと同じで、今回は酸味がやや強かったですが、美味しくいただけます。

今回ヨーグルトメーカーを買いましたので、これからは旨く行くと思うんです。

ヨーグルトメーカーの説明では、醗酵時間が長すぎると、乳清が出てくるようです。

なんだか納得です。

二人ともヨーグルトが好きですので、今日も20パーセント引き牛乳を買ってきました、ら説明では、新鮮な牛乳をお使いくださいと有りました。(笑)

大抵は6-7時間が良さそうです。


実は舌触りの悪いヨーグルトがまだ明日の分はありますので、今夜ではなく明日仕込んで見ます。

如何すれば「硬めの豆腐」ほどに硬くなるか、どのくらい食べると、お腹の悪玉菌が、善玉菌に変わるか、(おならの匂いがなくなるか)(笑)


テレビで見た方もいるでしょうが、オナラ研究家?(医者)は毎朝かなりの量のヨーグルトを食べていましたよ。


せっかく今回から血圧の薬が半分に弱くなりましたのに。

次の病院は6月の中ですか、スイスの前ですね。

やっぱり薬強くしないと馬目ですね」は嫌ですから。



ヨーグルトの主の狙いは、カルシュームも去ることながら。

本当の狙いは、癌誘発が怖いのです、脳梗塞のところに、癌が、泣き面に蜂ではたまりませんからね、お金も魅力ですが、何と言はれようが、先ずは
健康が1番でしょう。

明日は

豆乳と安い「すっきり仕立て牛乳」を半々でヨーグルトメーカーでやって見ます。



ジャムも手製、ヨーグルトも手製。

香りから言えば、イチゴジャム、所がイチゴよりは、りんごジャムの方が1枚上、なぜならば。

「ナチュラルキラー細胞」ですがな、すなわち話が正しいなら、始めに作った、ブルーベリー、りんごジャムが正解ということでは?

最近は安い林檎も出始め出したので、これに香りのイチゴを足した無糖ジャムがよろしいようです。

水の変わりに入れた、最初のジャム、りんごが、癌には思ったより効果的だったのですね。

難病にも摩り下ろし林檎が効くとも言われていますから。


私は札幌郊外の、りんご園の真ん中で育ったので、りんごは実はこの年になっても、飽き飽きしているんですが。

見直さなければね。


今ひとつ、りんごの産地の方の癌死亡率を調べて欲しいですね、今の所そんな統計は見たことが無いですがね。

日本茶園のかたは、癌に掛かりにくいとかは、聞いたことはあります。


ナチュラルキラー細胞を盲目的に、信じよう、と言うより、早い話、しみったれ根性でイチゴのりんご割りジャム、又はブルーベリー無糖林檎割りジャム。

案外これが運命を分けるかもよ。(笑)

|

« 4月22日スキーOKに成りました | トップページ | 初めて使ったヨーグルトメーカー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルト:

« 4月22日スキーOKに成りました | トップページ | 初めて使ったヨーグルトメーカー »