« ヨーグルト、-3 | トップページ | ヨーグルトー5 »

ヨーグルトー4

2度目は旨く行きましたよ、

生協コープ4、4牛乳0,6リッターに小岩井ヨーグルト大スプーン6杯、

使い残し牛乳パックを湯煎で40度にして、冷たいヨーグルトをかき混ぜました。

今度は製飯器ではなく、ホットカーペットの乗せて、上にホット座布団を掛けて

周りを本などで抑えた。

2時45分に仕掛けて、先ほど11時に蓋を開けてみました、ゆすってみたところ

硬くなっていました、スプーンを入れてみます。

Img_6435

Img_6438

Img_6436 まあこんな所です、60点かな?

味は酸味が無く未だ少し水っぽい味でしたが、明日の朝まで醗酵させます。

小岩井は何種類かの菌を使っています、

色々調べると、ブルガリアが楽なようで、格メーカーによってかなり温度が違い、ヨーグルトメーカーが有った方が、色々な種類が出来そうです。

問題は温度管理ですかね。

今回の小岩井の温度は、42度ありましたから、いくらか高すぎかもね、3度低い方が良かったかもね?

これが経験と言う物ですね。

でもテストですから、このままの温度で朝まで醗酵してみます。

でも1回目は豆乳でしたが、ざらざらの飲むヨーグルト、2回目はまあまあ(笑)

3度目の正直?ですかね。

3度目は残っている、豆乳にブルガリアで上に掛けたホット座布団なしで上はタオルだけで良いのでは。?

|

« ヨーグルト、-3 | トップページ | ヨーグルトー5 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、偉い方とお知り合いですね。

こっちは落ちこぼれ?ですから、比較しないでくださいよ。

でも私は私なりに、希望は大きいですが、

その場所に咲いた花として、そのときその時の自分の出来ることを大事に、暮らしているんです。

だからボタンのような花も好きですが、

目に付かない様な、貧弱な?舞鶴草、なんかにも

あの生き方がすきなんです。

非常に制限された中でも一応渋いが花を付けて、それなりに、生きているんです。


それにしても滑りたいですね。(笑)

開高健さんによろしくね、お忙しい方のようですが、来年のカルスキーででも、

「焼き芋会でも如何ですか?」とお伝えください、来年11月には私もスキーが出来るのでは。
案外時間を作ってくれるかもよ。

投稿: HIRO。 | 2013/04/21 15:29

HIROさん おはようございます。
開高健は小説家ですが、以外にもルポ、エッセーを多数執筆。趣味人で釣り名人、美食家としても知られた方です。

画像・・・
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E9%96%8B%E9%AB%98%E5%81%A5#

知ってると思いますが、三浦雄一郎さんの父親が三浦敬三さんです。
100歳までスキーをしていたそうです。

三浦敬三さんの「100歳、元気の秘密http://plaza.rakuten.co.jp/jifuku/6005/

水彩画ですが少々・・。
10年前に厚木に単身赴任した時に散歩がてら
覚えました。サマーSKIの丸沼でも昔は書いていました。

廣田さんに連絡したら、小島さんは後輩でファミリSKIや雪の上にテントを張って泊まった仲だそうです。
狭いですね!

投稿: MASARU(岩っ原) | 2013/04/21 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルトー4:

« ヨーグルト、-3 | トップページ | ヨーグルトー5 »