« その後のヨーグルト | トップページ | ヨーグルト、-3 »

その後のヨーグルトー2

けさ?10時に見てみると、飲むヨーグルトになっていましたが香りはヨーグルトの香りがしていました、取り合えず、家内と二人で食べました。

昨夜オリゴ糖を軽量スプーン大1杯と4,4牛乳200CCを足して、ホットカーペットの上に置いて、更に上にホット座布団を乗せて寝たんです。

結果は固まりません。

種菌が弱いようです、使った種菌は小岩井ヨーグルトで固まっては居ますがまったく「酸味」はありません。

色々検索すると、だんだん判ってきます。

先ず分かったのは。

冬に豆乳ヨーグルトを作るのは、初心者はやめた方が良い、又は種菌を買ったほうが良い。

とも有りますから、乳酸菌に慣れるまで難しいと言う事です。

皆さん投稿している方は、ベテラン?で、スキーと同じで自慢ですね、旨く出来たら、皆さんに写真で知らせたい、「こんなに難しいのが簡単に出来たよ?」

うらやましがらせたい、分かるような気がします。


早い話、多くは料理の自分のHPに引っ張る作戦が多いようですが、何か目的があって投稿している方が多いようです。(笑)

市販ヨーグルトを種菌にしたのでは、難しい様ですね、早い話市販ヨーグルト

には、種菌になるほど菌が無いか、増殖防止剤が含まれている?ようです。
(笑)。

ですから多少たくさん食べても、多くの菌が生きていないから、(弱いから)お腹の中でも増殖は先ず無いのでは?、特に悪玉菌と戦うんですからね、少なくてもワンパックは食べないと、効きませんね、これが私の結論で、もしヨーグルトで、腸内で、善玉にしたいなら、別売の種菌を飲?か、何回でも使える酸味の強いヨーグルトでないと、

今にも消えそうな弱い乳酸菌では、駄目でしょう?

有る投稿には、買ったヨーグルト3分の2、+牛乳3分に1、これなら継ぎ足しでも出来るようです、半分と書いていないところが、笑えるところです。

適正温度が保てるなら、話は別ですが。

特にカスピ海ヨーグルトは温度が難しい様です、さらに難しい、豆乳では、旨く行くはずがありません。

取り合えず、酸のキツイやつで、これから始めるんですね。


特に冬は作る前の豆乳をお風呂を沸かしたら、パックごと入れておくと良いとも有りました。

魔法瓶でも作れるようですね。

醗酵しすぎると、酸が強くなって、すっぱくなるとも書いてありましたが。

心配ないですね。


私の今朝の豆乳、牛乳混合でのヨーグルトはまったく酸味が無い、塊方は、やや、ざらざらの飲むヨーグルト、と言ったところですから。

醗酵が足りないようでした、でもこのままでは温度や時間では駄目ですね、思ったより、ヨーグルトの乳酸菌は弱いですね。

したがって酸味が無い小岩井ヨーグルトでは、種としては、弱すぎではないか?このように推察されます。



年寄りが口が臭い、おならが臭い、は「悪玉菌が大繁殖?」している方とも有ります。

と言う事は酸味の強いヨーグルトかキムチをたくさん食べる人は健康?と言う事です。

おならの臭い人は、悪玉菌に毒されていると言う事ですから、人より多めに酸の強いヨーグルトを毎朝食べていれば、におわなく成るのでは、

きっとキムチの好きな韓国人は、おならは臭くないのでは、草を食べる人より肉魚を食べる人のウンチが臭いようです。

余談ですが、ネパールやインドの牛の糞はまったくにおいません。

私がごく新しい湯気の出ているやつに鼻を近付けて、かいで、見たんですから間違いはありません。


そこであきらめた訳ではなく、先ずやってみるのが、酸味の強いヨーグルトを種に、牛乳でテスト挑戦してみることですかね。

何度かトライしている内に、良い気候に成ってくるのでは、悪玉菌も、善玉菌も、体温や酸素が大好きなようです。

難しいとなれば、なぜか、むらむらとやる気が出てくるのです。(笑)

なぜかを考える事が大好きですから。

|

« その後のヨーグルト | トップページ | ヨーグルト、-3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後のヨーグルトー2:

« その後のヨーグルト | トップページ | ヨーグルト、-3 »