« ミヤマ舞鶴草 | トップページ | 姫舞鶴草ー第2弾 »

低カリュウムレタスだってさ

舞鶴草どころではないね。

夕刊をなんとなく眺めていたら。

こんな記事に目が留まりました。

高血圧の私たちは、予防の観点からも、これ以上悪くならない様に、体から「塩」を

体外に出さなければ、成らないのです、どんなに減塩しても日本の食文化では

必要量の10倍は口から入ってしまうのです、塩は高血圧や癌の大敵です。

必要量は塩1,5グラムだそうですが、どんなに減塩しても10グラムがヤットで、外食などを入れていると、15グラムは嫌でも入ってしまう、と言うのです。

そこで何とかいくらかでも、「便」等で吐き出すには、カリュウムが欠かせないんです。

カリュームは新鮮な野菜や他、天日干し海草、身近で多いのが大豆製品、黄粉などですが、「年寄り」の、高血圧予防にはかなりの量です、前にも書きましたが、

食べ物の中で多い方の焼き海苔にしたら何と50枚が必要です。

この量を毎日食べないと、他からのカリュウムがなければ、予防には足りない

と書いてあります。

所がこのカリュウムを敵とする肝臓病の人が何と。

1千1百30万人居るそうです。

大都市の人口ですよ。

インシュリン屋も高血圧病に負けずと稼いでいますね。


高血圧の人はこれを上回ります。

簡単に考えるに、「高血圧で肝臓の悪い人は、「困りますね」沢山いるでしょうにね。

こちらでもカリュウム抜きレタスは市場価格は2倍とありましたから、減塩食

の2倍は仕方がないですかね、研究費入らないと思うんですが。

敵は?カリュウム抜きのメロンも開発を考えて居るとも有りましたから。

その内に、同じなら現在の2倍の値段のカリュウム抜きメロンが出るのでは。



これに比べたら、無塩パンを買っている人は如何に商売になっていないかと言う事ですかね?

カリュウムがいらない美味しい食べ物を求める人は高くても買う。

減塩食を食べなければと思う人の方が、考えが甘いようですね。

それだけカリュームはいらないと言う人の方が、真剣かな?


そういえばメロンもカリュウムが多いほうでしたかね。



私は最近は、カリュームが多いと言われる昆布やのり、黄粉はなるたけ戴くようにしています。

美人先生が、私の目を見て「塩ですよ」といつも言っていますから。

食べ過ぎた塩分をいくらかでもカリュームで、出せるなら、出したいのが人情では。

逆にカリュームいらないと言う人が結構沢山居て、世の中旨く行かないね。



塩はいらないと頑張った県が山形県で、最近は癌が激減したと言い、これが最近は長野県が、県ごと頑張っていると言う。


東京、大阪は、都主催では、何も無いね、どうして県単位なんだろう?。

国を挙げた運動の方が、全体の医者に掛からず、健康保険の払いが少なくなるのでは?


ニュージーランドは 国ごとガンバって居ますよ。

例えば運動(スポーツ)をする人は、保険金の払い出しが少ないとの統計の元、70歳?以上の年配者は、スキーリフト代やゴルフ場使用量は無料です。

日本の索道協会は分かっていないね、保険屋とは懐が別々だからね。

索道協会は業者寄り?


NHKももっと減塩運動をテレビであの手この手で騒いでほしいね、健康保険料が下がるまで気長にね。

|

« ミヤマ舞鶴草 | トップページ | 姫舞鶴草ー第2弾 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低カリュウムレタスだってさ:

« ミヤマ舞鶴草 | トップページ | 姫舞鶴草ー第2弾 »