« 粉末たまねぎの皮 | トップページ | 安納芋を »

玉ねぎの皮ー2

粉末玉ねぎの皮を買って

メーカーに電話した所。

先ず農薬ですが、検査済みで、数値はクリアーした物で作っていますとのことでした。

次の「ケルセチン」の与のやり方は、生の玉ねぎ100グラムと、粉100グラムでの与えです。

とのことで、

玉ねぎ3分の1と、粉スプーンに100杯分の与え(同じ目方)だそうですから

これで30倍のケルセチンが含まれているという事です。

平たく言えば、玉ねぎ3分の1と粉3,3杯が同じかな。

だとすると、無理をする事が無いな?熱には強いというから、玉ねぎを炒めたほうが早いかな?

今私が盛んに気にしている「カリュウム」も同じ様なことが言えます。

表で見て、カリュウムが多い物は軽さが軽いようです。

例えば、黄粉、抹茶。

、真昆布、のり、切干大根、椎茸、納豆。

大体が軽く、太陽で干した物。


カリュウムが多いといわれる、果物のメロン、これは重いですが。

インシュリンを打っている方は、カリュウムは駄目で、メロンも駄目で

現在、カリュウム抜きメロンを開発中とか、やっとレタスが出たようです。

値段は減塩何々の様に高いようですよ。

我々は塩が大敵ですから、カリュームが欲しい、上手くいかない物ですね。

塩は取ると体に或る淡白質が出て、このたんぱく質は何と、「麻薬の人に

同じ様な淡白が出るそうです、ですから塩が美味しいと思わせるのは、麻薬中毒と

同じ状態になるようです。

くわばらですね。

アフリカで生まれた我々は、塩が無かった、当時塩が貴重だった。

今は塩は毒、高血圧の元。

|

« 粉末たまねぎの皮 | トップページ | 安納芋を »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

やはり血圧が高いですか?

この歳になって塩を切るのは至難の業です。
大体が結構外食が多いですから。

塩は入ってきます、汗は思ったより今はかきません。

寝ている間は別ですが。

例のお茶を取るようにしています、

でもカリュームが無いと塩は出ませんからね。出来るだけ(真昆布と、とろろ昆布です)


先ほどトヨタに行ってきました。

車だけなら、270万ぐらいだそうですが、何だかんだ、350万ですね。

買うことに腹を決めました。

納車は7月末になるとか、これから作るらしいです。

銀行に行って、350万、借りてきます、3年分割ですね。

投稿: HIRO。 | 2013/05/27 16:22

こんにちは。

暑いですね。
汗とともに塩分が外へ出ますね。

その昔は、塩も砂糖もくすりだった
ようで。・・・・

今では、要注意食品ですね。

私も、先日かかりつけの
お医者さんに、塩分控えめにと
言われました。

味噌、醤油、塩は、ほとんど
摂取してなくても、自然に
塩分過多になるようです。

もちろん、おひたしも
醤油をかけません。
さらだも、ドレッシングをかけません。

それでも塩分が自然と摂取されますね。
うーむぅーー。

でも、雪解けを防ぐのや
ポールバーンを作るのも
塩分系ですかね。
今は、硫安というのを使ってる
らしいのですが、塩分は入ってない?
のかな??。

どちらにしても
塩分は手ごわい奴ですね。『笑)

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2013/05/27 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎの皮ー2:

« 粉末たまねぎの皮 | トップページ | 安納芋を »