« 玉ねぎの皮ー2 | トップページ | 雲稜会のザイル祭り »

安納芋を

安納芋が1ヶ残っていました。

腐っていると思いきや、たくさん芽か根が出ていて、実はコチンコチンに硬くなっていました。

さつま芋のように腐りませんね、普通の室内でのダンボールです。

すでに半年以上経っていました。

でもそれ程切れない包丁ですが、難なく二つに切れました。


天麩羅にでもしようかなと思ったんですが、やめて植えてみることに。

先ほど我が「チャンドラー」農園の空いている所に植えてみました。

5月29日です。


本来は灰を蒔くと好いようですが、問題も有ります。

サツマイモは、チャンドラーと同じ空気が好きなんです、所がチャンドラーには灰は駄目ですね、灰はアルカリですから。

でもブルーベリーは表土が乾くのを嫌いますから、案外良い日陰のマルチになるのでは、結構長くつるが延びるのでは。

植えたことは始めてですが。

1ヶですが、半分にして、空いていて、日当たりがよさそうなブルーベリーから、おのおの50センチ程離れた所が有りましたので其処に植えたんですが。

さてどんな事になりますか。


夏の内に木の方が枝が伸びて思ったより大きくなったりしてね?。


現在のマルチは腐葉土と醗酵牛糞ですから、肥料には事欠かないのでは、中にはチャンドラーの回り以外鶏糞もたっぷり入っていますので。

問題は、苗木の周りは、ピートモスと鹿沼土。(酸性)


これで1ケの安納芋が、上手くいったら、何個に化けるか。?


畑はブロック2ヶ分の高さの、この字型盛り土になっていますので、肩に成った所に植えましたので、空気は十分だと思うんです。

芽が出てきたら芋の近く(ブルーベリーの反対側)に灰を入れてみます。


さつま芋は、「空気と灰」が大好きで、これさえあれば大きな芋が出来ると聞いています。

美味しい、不味いより秋に、大きなやつが取れると面白いのでは。


チャンドラー畑は、表土を乾かさないのは至難の業です。

私が居れば何とかなりますが、私は一月ほどヨーロッパに出かけますので。

これが夏中、草ではなく、芋の葉で覆われれば、只見ているより面白いのでは?

いかに欲が深いか?お分かりでしょう、上手くいったら御喝さい。

芋のつるは思ったより延びて手には負えなくなるかも?。


今鎌倉のある所に、グレープフルーツの大木があって、今でもグレープフルーツが見事になっているといいますが、これも、明治時代に、新宿のフルーツやさんが輸入して販売した物を買った方が、庭に種を蒔いたと言います。

明治時代ですよ。

関東で安納芋を植えた人は数多いと思いますが。


我が猫の額チャンドラー農園の二毛作?


普通はジャガイモは種芋を植え、サツマ芋は、つるを植えるんですよね。

どちらにしても芽が出れば、マルチにはなる。

半分にして植えたんだから、二株で2ヶ以上取れれば、ばんばんざい。

芋が出来なくても、弦が伸びれば、マルチ大成功?捨てる神有れば拾う神有。(笑)

何でもやって見よう精神が、私の特技?です。

失敗しても怪我が少ない、投資金額が少ない。(笑)


今度車の取替えでは、失敗したら350万、それでなくても、車庫の

天井が低く、この失敗は、今度買う車のために、12万程かかります。

車の交換は脳梗塞が軽かったために気が変わったのです。
気が変わっての、

怪我は少ない方です、作る時に安く作りましたから、でも3年経って、車の交換は考えていませんでしたので、その頃は元気でしたので、ボルボでの寝泊りは苦になっていませんでしたから。

12万は、諦めます。

嬉しい事に、家内が半分の6万は出してくれました。

車は3年払いでも月に10万は飛びます。(笑)

これは家内は出しません。

|

« 玉ねぎの皮ー2 | トップページ | 雲稜会のザイル祭り »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

ハイエースを買う事にして銀行に、3年では月10万になりますから、5年にしようかな?と考えています。

5年、生きられるか運転が出来るか8年では怪しい(笑)

分割残して、死ぬのは嫌だしね、今度の車が、私の最後の車かな?

なら倒れた時に高くうれるやつ?

息子が喜ぶやつ、なら高いやつかな?

色々迷います。

投稿: HIRO。 | 2013/05/31 10:19

おはようございます。

お元気そうで何よりです。

安納芋ですか。
収穫の際には、
少しいただきに参上したいと
思います。(笑)

車もいよいよ、ハイエースですか?
楽しみですね。!。
ハイエースに関しては、
私が先輩ですから、
いろいろとご相談ください。

怪しいアドバイスができるかと
思います。よぉ。(爆;)

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2013/05/31 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安納芋を:

« 玉ねぎの皮ー2 | トップページ | 雲稜会のザイル祭り »