« いよいよスキーですよ | トップページ | 12月以来のスキー »

新潟の池田さん

私に最初に、グランジャースキーを進めた方ですが。

面白いのが。

三叉神樂での話です。

数年前の春、三叉神樂で何日も約15日間、見よう見まねでコブに挑戦していたのです。

なぜなら、八ヶ岳のブランシュ高山というところで、1級の検定を受けていたんですが、ここの2月の検定は、硬いコブが有るんです。

ここを何とか通過した人は、72点くれるのです。

ならばコブをやった方が、他で2点足りなくても、受かるのではないか?。

私は全てが69点でしたから。

これはコブをやるに限る、と思ったからです。


所がこの年令になって1年や2年では 到底難しいのです。

ともかく来る日も来る日も練習(挑戦)していると、

何時も私のコブの練習を途中で見ている人がいるんです。

その内にある日、例の無料休憩所でその方が挨拶するんです。

「東京の方ですね、品川ナンバーのボルボでしょう、、、、」

えらい日に焼けた方だな。

そのうちにある日、私のコブの練習を見ていて言うんです。

「失敗する時と成功する時が有りますよね、成功する時はこのように滑っていますが、失敗する時はコの様に滑っています。」

ですから、「失敗しそうな時は分かりますよね、転倒を避けるためにコースから飛び出します」「なるほど」

ですから失敗しそうな時には先に体をこうやってスキーのここにのしかかってみてくださいきっと上手く成功しますよ」

こんな調子で私のコブの滑りを見てくれるんです。

「何者ですか」と聞くと、何とかという所でスキースクールの校長をやっていたんですが、今は役所に所属していて、新潟が夏の客引き?

をやっているというんです、ザックからチラシを出してくれました。


この方に、ある日「ではお帰りですね、下まで降りる途中で少し見ましょう」と言う訳で「レールターンで滑ってみてください」

私が見よう見真似で滑ると、「ちゃんと出来ていますね、しっかりスキーがしなっています」こんな調子で、下まで何度か見てくれました。

この池田さんが、気長に一人一人声を掛けて、夏の新潟にも来る様に

進めている方なんです。

凄い物ですねー。

グランジャースキーを初めて進めてくれた池田さんの話でした。

|

« いよいよスキーですよ | トップページ | 12月以来のスキー »

スキー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、グランジャースキーは

15-16日です。

廃車の印鑑は来ていますが、見積もりは明日です。

廃車の手続きは、6月一杯にやらないと税金が掛かると言ってきました。

上手く行ったら明日送ります。

投稿: HIRO。 | 2013/06/12 22:32

こんばんは。

グランジャースキーから
戻られましたか。?

久しぶりのスキーの感触
いかがでしかた。
ヨーロッパへの足慣らしに
なりましたか。?

そうそう、おもしろい
動画を見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=uEUWDsQ1LLI


投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2013/06/12 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の池田さん:

« いよいよスキーですよ | トップページ | 12月以来のスキー »