« 剣岳の慰霊祭 | トップページ | 車は内装屋さんへ »

カマドにダクト(排気口)をつけました

昨日は、後部ハッチとベットの間が13センチ程隙間が有ったので、

前回の冨士天の二泊で、気になって、ここを何とか残材で埋めました。

例の10センチのベニヤが余っていましたので、このベニヤで代用、3センチ隙間がありますが、100点満点主義ではないので、わざわざその為に、ベニヤを買うことも無いので、残材を利用しました。

もちろん取り外し簡単に借り止めです。

と言う事はここは人が乗りませんから力は掛かりません。

3センチ埋めるには、後部ハッチはしなっているので、13センチの材料が有っても、あわせるには大変です。

それより物が落ちなければ事足りるわけです。

其処は60点主義の私です。

さらに、
ベットの長さは2メートル(マットサイズ)ですが、マット下のベニヤが10センチ長くしたのですが、此れが不味かったのです。


マットに腰掛けると、ふくらはぎが出ているベニヤに当たるんです。

10センチ長いより切ってしまって、マットと同じぐらいの高さの、クッション付きの椅子が有ったほうが使いやすいのではと思い。

ベニヤを10センチマットぎりぎり、切ってしまいました。


10センチ切ると思ったより広くなりました、椅子はゆっくり置けます。

マットに掛けたまま、椅子に足を乗せると、布団に関係が無く、寝るときと反対方向に、布団枕に横になれます。

足を伸ばして横になる、頑張りの元は、此れですがな。


「我々年寄りは」、僅かな時間でも、「足を伸ばして」静かに横になって休むことが大事なんです。

大抵は近くには暖房の効いた、無料休憩所もありますが、靴を脱ぐのは車。

ですから車で布団に入らずに、うたた寝が大事なんです。

早い話がごろねですね。

私だけではないですよ、ちゃっかり、ごろ寝用敷布団なるものが、しっかり売っています、座布団をつないだような物です。


椅子に足を乗せれば、布団に入らず、簡単に寝られるのでその事が大事なんです。

この様なときにはうるさくても大抵は暖房用エンジンを掛けていました。

早い話借り寝ですね。

此れがエンジンを掛けないで、コンロだけでどうか?もちろんバッテリが甘ければ、エンジンでしょう。




今日は雨、濡れながら、柿を10ヶ程取りました。

今までにだいたい80ヶは取っています。



この後、問題の、カマドのエアーダクトを作りました。

未完成ですが、暖房用にも焚こうという魂胆です。

排気「テスト」の結果は、思ったより上々の効果?でした。

金属棚の奥行きは30センチで、網?を2本切りました、3本目を叩いて曲げて、ここは煙突がきつくばっちりはまります。(笑)

下から入れると、T形煙突が又きついぐらいにばっちり付き棚板の厚み?との角に上手くはまりました。

Img_7042

写真で分かるように、まだ吸い取り口の、両サイドをふさいでいませんが、結果はふさがなくても良さそうな程、熱気はダクトを伝って窓の外へ出ます。

コンロ全開で、縦のところは、触って熱い程に熱気を吸い込みます。

吸い口のT型金属?には熱くて触れません「やけど」ものです。


ダクト売り場に、丁度サイズが合うT型繋ぎ用の煙突が有ったので、

こいつの下をダイヤモンドカッターで切り裂いて、広げたんです。

普通の煙突の2倍の厚さがあって、硬くて、てこずりました。


触って見ると、縦のダクトの温度は、多分55-60度?

普通はありえない、5-6分コンロ全開でのテストをしました。

5-6分で、ダクトの温度変化が各場所で、それ程上がらないので、一旦テストをやめました。

鍋を置いた時には火が広がっていくらか変わるかもと思ったからです。

鍋でT型金属(吸い口)より広く広がった熱気が上がるのでは?

吸い口がカマドの幅より狭いので熱が広がって逃げるのでは?。

一方T型金属は思ったより熱く焼けるので、暖房効果が上がるような気がしました。

その分、外に逃げる熱が、室内に残るのでは?。

細かく言えば、T型ではなく、じょうご型が、理想ですが、ここも我が60点OKの世界かな?。


前回ひっくり返ったレンガかまどは、ゴムひもを掛けました、写真で黒く写っているのがゴム紐です。

長かったので往復掛けてありますが、ぶつかったりした大きなショックでは駄目でしょう。

ゴムひもを掛けたカマドの外の温度は殆ど上がらず暖かい程度です、さすがは焼き物レンガです。


本来ならカマドの後ろに煙突ですが、私のカマドは、前に煙突です。


ボルボで長い間使っていたので、最後の湯たんぽ沸かしが済むと、

カマドの上からバスタオルの要らなくなった物を畳んで掛けると、レンガが焼けて、かなりの時間コタツになります。

今回からは足は入りませんが、カマドではかなりの暖かさが蓄積されます、元々捨てていた熱です。


カマドのレンガの天井は熱くて触れません、炊事で使った、以外の余分な熱です。

レンガではなく水タンクなら、最高の効果では?。


ダクトの温度を考えると、今回ダクトが余って切った分、「約20センチ」。

コンロを窓から離した方が、吸い込みが同じなら、暖房になるのでは?。

ダクトは何処のホームセンターにでも有る、「アルミ製」のワイヤ入り蛇腹です。


太さはダクトにはやや太く、外形 8センチ程も有ります。

有れば掃除機用のホースでも良いのでは、でも太くてもアルミの方が暖房効果から見ても、間違いが少ないのでは?。

今回のT型吸い口は、金属ですからレンガと違い思ったより熱くなり、触ると焼けど物です。

空炊きは、かなりの暖房効果が期待できますが、排出もします。


掃除機のようなプラスチックでは場所は食いませんが、むしろ駄目?ですね。


ダクトはぎざぎざしているので、コンロ点火中は、燃焼ガスを排出しながらでも、かなり暖房効果が期待できます。

4段目の棚ですから、残念ながら天井に近いですがね。

事によっては電気は使うが扇風機が効果か?。


窓との処理は今のところ、只「挟ん」でありますが、ここは使ってみてから、なんとでも出来ます。

ダクトの下の窓は細長く開きますが、簡単にふさげます。

案外ぴったりするより、寒さが来ますが、自然対流か?空気は入ってきます。

ダクトで幅は決まりますが、下の窓は大きさの問題でなんとでもなります。

ダクトから外に出る排ガス?の温度は、コンロ全開で「暖かい」程度です。

一度完全武装のキャンピングカーの、暖房排ガスに手を出した事がありましたが、私のほうが低いです。

それでも少しもったいない気もします。

友人は家庭用の石油コンロをダクト無しで、時下に入れている方も見ています。


窓がドアにあるので、ドアを開けるときには、外せば好いだけで、走行中ぶらぶらしないように、

簡単に棚に止めておけます。

像の鼻みたいなものです。


魚を焼くとか炒め物の時には如何な物か、おわん半分型の、何かを吸い取り口に付けるか?、アルミホイールで簡単に幅を広げるとか、にやるか?。

魚は焼くと、もれた匂いがこもりますので。

ボルボでは魚はアルミホイールで焼いてましたが、焼くというよりは蒸焼きですね。

鮭の奈良ズケは、よく食べます、出かける前に甘酒に漬けても美味しいですよ。

なすのシギ焼きも好くやりますし、春は、蕗の塔の天麩羅もやります。

もちろん鍋焼きや、パスタもやりますし、長ネギたっぷり1本入れた丸ちゃんラーメンも。

時に野菜たっぷりスープにお餅を入れた、薄めためんつゆ

雑煮も好くやります。



始めは電池式の手持ち扇風機を吸い口に取り付ける予定でしたがまだ買っていません。

電池式が良いか、エンジンバッテリが好いか、考えます。

補助バッテリからではなく、エンジンからも100W100Vのソケットは付いています。

強制排気の必要が有れば、有効ですが、かなり熱くなるのでは?。

夏にでも、あれば買っておいても、好いかな?。


今のところ、仕掛けが無くても吸い込みは、ダクトに触って温度を見るかぎり好い感じです。

鍋を入れないと、ダクト下部が、やっとこ触れるほどの温度に上がります。

棚とのクッションに、100金(均)で買った滑り止めを巻いてはさみましたが、溶ける温度が何度か、問題ですが、80度ぐらいまでは持つのではと、煮ても溶けないでしょう?ならば100度で大丈夫か?。

写真で見て水平の所は、お風呂ぐらいの温度です。

水平になっているところは、熱いというよりは、暖かいと言うくらいで

棚に載せた、濡れたタオルか手袋がよく乾く程度です。


スキー靴は3段目の棚に又は4段目に入るか乗るのでは、?

ダクトのみですから、暖房と朝食に掛かる時間しだいで、靴はかなり暖かくなるのでは、又は4段目の棚でも靴は横に置けるのでは?。

スキー靴の置き場が大事なんです。


ダクトは4段目の棚の下にくくりつけてあります。

ともかく不細工ですが思ったより上手く行きました。

隣に1200ワット?の電子レンジも来る「はずです」。

レンジ930-1280Wオーブングリル1260Wが来るはずです。


太陽パネルもシート型が使えると、屋根に付けたいですがね。

まだ値段が高いのでは、エンジンを掛けますかね。


中はややキャンピングカーに近くなりそうですね。

色々テストも楽しみです。


キャンピングカーは物にも寄りますが、高いよ、セダンとしては使えないしね。

私の車は乗せれば6人乗れますよ。


でも夏休みの長い、ヨーロッパでは、キャンピングカーは、ものすごい普及率です。

彼らは夏40日は平気で休みますから、家族ごと、キャンピングカーで北のドイツから、南のフランスまで大移動します。

シーズンオフは、大きな駐車場の方が、キャンピングカー専門に何百台も預かっています。ヨットみたいな物です。

草が生えている所を見ると安いのでは?

日本では休みは知れていますが。


「教師だけですね」夫婦教師で親の家に住んでいる方が日本では人生最高の生活ですね、3-4拾年ですからね。

家は3000万から4千万、ですから、車で10台?。

有るとないでは、余裕が違います。

木の家のスイスでも、家は何代も使います。

日本の大企業では、有給休暇は取れないですよね。

偉くなれないとかね。


年金は日本航空ですね。

彼らの多くは老後素晴らしい生活をしていますよ。

ノータリンでも、遅咲きですが、あやかりたい物です。

|

« 剣岳の慰霊祭 | トップページ | 車は内装屋さんへ »

「スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カマドにダクト(排気口)をつけました:

« 剣岳の慰霊祭 | トップページ | 車は内装屋さんへ »