« 椎間板ヘルニア | トップページ | 2回目の冨士天神 »

車も入院か?

そろそろスキーが始まりますので、特に今年は、1週間早いのでは?

話では10月17日からイエティが始まるとか。

私の勘違いかな、昨年も同じオープン日だったろうか?

まだ車伯には早いと思っていたら、後1週間しかないのでは?


慌てて、内装スキー泊の為に、「カリフォルニアサン」に持って行きました。

私のところからは都内を突き切って。


霞ヶ浦の「ナンチャッテレーサーの佐藤」さんの所まで持って行きました、結構な付き合いですので。

ナビでは家から105キロ、所が常磐道の『千代田石岡』さえ間違えなければ、降りて右へ1キロ。

此れは間違えようが無い。

トヨタのナビは、高速などが非常に走りやすいです。

頭の弱い私だって、迷わず1っ発。


私の家は、調布インターを降りて1キロか2キロだが、知らないと間違える。

所が知っていても、車で帰えると、なぜか私自信間違えるのです似た様な路地で車からの景色が歩いている時と変わって見えるんです、飲んでいないのにね(笑)そろそろ駄目かな。

もっとも間違えるのは、私だけではなくたしか、オランダかな、漁から戻った船乗りが、同じような家に間違えるので、家の中が外から見えるようにして

外壁も色を変えて、いるとか。

そんな港が今でもあって、今は観光用に。

でもインターからインターと言う感じ。


彼の商売は、車伯(キャンピング)の為の内装やさん。

思ったより大きな工場?を持っていた。

テニスコートを横に潰したぐらい(笑)

私は長い間、物品販売をやっていたが、在庫が大変、此れに引き換え

内装やさんで在庫が無いだけ、お客も千差万別だろうが、物販よりは、在庫は樂では?多少はあるよ。

工業用の黒いミシンも有った、懐かしかった渋谷の店では好く乗った物だ。


息子さんは不在で、車博に行っているとか。


その在庫がいらない代わり、加工技術が高くないと、此れが商売。

今は大抵が既製品で販売しているから、やりにくい面もあるかも。

色々要望を言ってきましたが。

10時過ぎに付いて、1時まで相談しました。


帰り「何処の駅から乗るの」と聞いたら、「まだ直ぐは出来ないから

品物を取り寄せなければ成らないし見積もりも出さなければ成らないから、一旦車は戻して使ってもらっていて、決まったらこちらから取りにお伺いします」

「車は置いて行こうを思っていたのに。」

取りに来るといったって、往復高速だけで1万弱は掛かる。

「南君の所に行くには時間が切られていないから、下で行くよ」

とのこと。

それでも車で来れば二人が動く。


100キロ離れているので、この当たりが大変。

私の場合、今のところハンタマが多いから、寄るには近いほうか。

家からは宇都宮よりは近い。



奥さんが出てきて、お茶をご馳走になり、記念写真も。

直ぐは見積もりが出ないので、致し方ないが。

かろうじて入院は先になった。

カルフォルニア サン、頼みますで。

電話   0299 59 5523、

安くスキーをやるには、快適な『車伯』に限ります、来シーズンの夢は優勝。

「やはり勝つにはシーズン券の車伯か、」と言わせたい(笑)

何と言っても「豊富なトレーニング」でしょう。

所が仕事や学校が有ると出来ない、体が悪くても出来ない、お金が無くても出来ない、家庭の協力が無くても出来ない。

自分にとって新鮮な技術を夢見、此れに近ずく、勝ちたい気持ちが強くなければ、これらを綜合的に出来ない。

私の場合

12月20までは、軽井沢での、初乗り券。

後はハンタマのシーズン券、春は三叉神樂の、春のシーズン券。

高速代を稼ぐには、なるたけ往復を避けて、現地に長くいること。

イエティにも、解禁から12月20日までの軽井沢の様な初乗り券があると、

値段によっては、イエティに切り替えるかも?いずれポールは無いんだから、嫌でもフリーの日が長い。

ポールで一番早いのが、志賀一の瀨の「クリスマスキャンプ」

いずれ軽井沢初滑り券では20日までしか滑られないが。

車伯は、高速代も、長く泊まることによって燃料代も安くなりますから。

これらで費用を浮かして、「本来ならこのくらいはかかるはず、」此れを考えて夏の国外に掛けたい(笑)


1昨年の、マスターズ大阪予選での、胴メタルのリボンを外して、車のキーを首から下げていったら、佐藤さん、えらい気に入っていました(笑)

|

« 椎間板ヘルニア | トップページ | 2回目の冨士天神 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車も入院か?:

« 椎間板ヘルニア | トップページ | 2回目の冨士天神 »