« ブログが見安くなりました | トップページ | 前回は »

ポリカーポネートの明り取り

一日掛かりで、ドアー1枚分の明り取りを取り付けました。

先ほど中食をはさんで終わりましたので、なんだかんだ6時間掛かりました。

出来バイは不満足な物ですが、まー60点か?

一番時間が掛かったのが、サイズ取りです。

次が煙突の穴です。

ハサミはだめ、ダイヤモンドカッターも駄目、でも始めは此れで取り掛かるより仕方が無い。

最後は丸やすり。

ゆるければ馬目、入らなければなお駄目。

丸い穴の下に、窓を開ける、取って用の穴、。

何度もはめてはやり直す削りなおす。

だからどんどん時間が掛かる。

何とか両面テープもつけて、最後に板の傷防止用フイルムを剥がして、あっと驚く為五郎?

中空の間にしっかりダイヤモンドカッターで出た、白い粉が入っていました。

本来は縞ですが透明なんです。

水で吹き飛ばせば飛ぶと思うんですが、両面最後のフイルムを剥がした、この場に来て、穴に水を流すのは、かなり面倒。

そこで口で吹いてみた、何とか70パーセント粉は飛んだ。

後は息で湿って曇ってしまい、粉は動かない、口で吹く一発目だけがやや効いた感じ。

別に白い粉が入っているからと言って、「明り取り断熱」が駄目なわけではない。

ならば此れで行こう。

またまた不満足だが妥協の産物になりました。

このためではないが、ただ材料が大きく無駄になりました、だからと言って寸法上、ドアー2枚は取れない、面積的には3分の2が残った感じ、運転席の両サイドなら、

取れそう?此れはやってみなければわからないが。

後部ハッチの半分上にはめようかとも思う。

心配なのが走っての振動音。無いとは思うが、来週のお楽しみ。

なぜなら、3箇所の両面テープが1センチ?

程浮いた形だからだ。

スライド窓のレールが高く出っ張っている為だ。

レールは上下だから、左右が浮くのである。

明日食品用の発泡スチロールでも切てはさんでみよう。

中には棚があって、思ったよりてこずりました。

おまけにパーキングの尻が高くなっていて、ドアーの開け閉めが上手く行かない、1度や2度ならともかく、此れも疲れた。

明日はベットの下のベニヤも止めなければ乗せただけでは外れるのである。

|

« ブログが見安くなりました | トップページ | 前回は »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポリカーポネートの明り取り:

« ブログが見安くなりました | トップページ | 前回は »