« 府中成田さんのクリスマスキャンプから戻る | トップページ | 大失敗の記念写真 »

今回防寒壁に使ったポリカーボネート

思ったより効果的でした。

だいたいが、電気を通さない材料程、熱も通さ無いのでは?

ガラスは別ですよ。

鉄は寒さも通すのが早いのでは?

案外紙の障子はガラスより暖かいかも知れません。

昔は上手い事を考えた物です。

日本ではガラス窓は貴重でしたからね、

板戸はヨーロッパも同じですよ。


今回使ってみた限り、プラスチック、のポリカーボネート4ミリは、優秀でした。

むしろ風呂場のマットより、優秀に思えました、僅か4ミリですから頼りなかったのですが、どっこい。

大きさに合わせる加工がやや面倒です。

形が同じで材質が違う、半額の板もありますから、此れなら値段は安いですし加工も樂と聞きました。

大型のカッターで簡単に切れるとか?

比べてガラスは鉄と同じに触っただけで、冷たく冷えていますが、

それに比べて、ポリカーボネート板は問題なく暖かいです。

触ってみた限り、お風呂マットと同じかむしろ、寄り暖かいです。

更に


驚いたのがポリカーボネートでは無く、車用のトヨタ用のですが、ウインドー用のナイロンシート、ホームセンターで買ったもの、黒×シルバー

此れも思ったより防寒には効果的でした。

普通はガラスの内側に着いた、水滴が、凍るのですが、どっこい

このシートを外から被せただけで、朝シートを剥がすと、ガラス内側には水滴さえ付いていませんでした。

びっくりしました。

ポリカーボネートよりは薄く、ただのナイロンシートに見えますが。

防寒の効果は、驚きました、多くの方も経験済みと思います。

私は何度も経験していませんので、まだ結論は出ません。

冨士イエティでしたが、大雨の時には、はさんだドアの隙間から雨漏りしてきた経験はあります。

今回は

特に私はお風呂に入った関係上、最後に先頭の屋根ぎりぎりに車を止めたんです、ここしか開いていませんでした。

前面は殆どが外と同じでしたから、雪が降ってきたらこの場所は雪を被ったのでは?、温度は測りませんでしたが一番寒かったはずです。

温度計が思ったより何度も見るので、面倒なので、ベットに座って目線に貼り付けたんです。

温度計1ヶでは駄目ですね。


余談ですが大抵の朝5時頃は車内は0度が殆どでした。

用をたした後はコンロをつけました、車内が5度くらいなら快適に寝られます。

0度ですと寒くは無いんですが、髭に水滴が沢山付いて目を覚ましてしまいます、そんな度にコンロをつけますが、眠くなってくると一番細くして寝てしまいます。

朝は大抵7時には起きますが、残が少ないのか、ガスが無くなり火は消えています。

7時に起きて用を足して朝食を済ませて、8時にここを出て、9時にリフトの上集合に間に合わせます、朝の時間です。

上まで上がると靴は温まっています。

話戻してコンロは

危ないとお思いでしょうが、手製ですが特製の煮炊きもできるレンガ「小型カマドを搭載しています。

もちろんいつか写真に出した意としない、「太め」の煙突も搭載しています。


上に書いた、わくわくの湯で私が使っていた「ポリカーボネート」を使っていました。

打たれ湯が落ちている裏にノーカットのポリカーボネート板が2枚張が張られていました、にっこり、やってるやってる。

|

« 府中成田さんのクリスマスキャンプから戻る | トップページ | 大失敗の記念写真 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回防寒壁に使ったポリカーボネート:

« 府中成田さんのクリスマスキャンプから戻る | トップページ | 大失敗の記念写真 »