« サンデー毎日の強み | トップページ | 今回防寒壁に使ったポリカーボネート »

府中成田さんのクリスマスキャンプから戻る

晴天が29,30日と続きましたが、30日お昼に切り上げて、一ノ瀬パノラマパーキングを後にしました。

パノラマパーキングは、一ノ瀬の、日帰り用のパーキングで、日帰りには大変便利なパーキングです。

無料です。

右に分かれる一之瀬旅館街には入らず、真っ直ぐに僅か行った、左手で直ぐに分かります。

行き過ぎても、ダイヤモンドホテル街ですから、戻っても知れたものです。

ここからはスキーを履いたまま、ダイヤモンドのチケット売り場の前まで滑っていけます、何時も圧雪してあります。

帰りは一旦リフトで上がって、パーキングまで滑って降りられます。

残念ながらトイレはありませんので下まで降りる事になります。

男なら「小さな方は適当に」と言われました。(笑)

今回は先ずスキーその物の話より、車での話しになります。


車泊には関係が無い方も経験談ですから、お読みください、何かのヒント?になると思います。

まず。

志賀の車泊に欠かせないのが、下から通うことです、上には何処にもトイレ付き、無料休憩所を含む、パーキングは有りません。

ここが他のスキー場と考えが違う所です。

旅館組合の圧力?では。

トイレ付きのキャンピングカーなら、止める所は沢山あります。

悔しいかな、「モドキ」では駄目ですね。

何台かのキャンピングカーは移動せずに止まっています。

私の場合、上林のチエン着脱所まで下がって、毎日往復する事になり、ここには何時も夕方からは6-7台の車が居ます。

と言うのは、ここにはトイレや水が有るのと、何と言っても、屋根付きの大きなチエン着脱所があるからです。

でもチエンの着脱所ですから、優先がバスやトラックのチエン着脱に、迷惑を掛けない様にです、車を脇に止めることです、だいたいバス縦の2台のスペースを開けて、皆さんスキースノボー屋は脇の更に脇に止めています。

野沢にも同じような所が有って、1昨年は3日ほど使わせていただきました、

29日の夜は7台ほどが居ました。

難点?は、夜11時頃までは、大型車の誘導の掛け声が聞こえます。

何と言っても、屋根付き無料パーキングに止めておけるのが、ありがたいです。

更に有り難いのは、お風呂が『近い』事と、少し(地図か何かを御覧ください)下がると道の駅とセブンイレブンが有って、何でも間に合います。

お風呂はぐんと近く、車で3分ほど下ったところに有りますが、知らない人には先ず分かりにくいところです。

私は上から降りて最初のスタンドで聞いたのです。

なるたけは現地調達を心がけています。

上から2軒目のスタンドの直ぐ先に、「沓野渋IC」と言うのが有って、

早い話上から下って2軒目のスタンド(見えます)の直ぐ先に左に(くるり)と回って走ってきた

292号線の下を潜ったところに有るのです。

『わくわくの湯』と言う知る人ぞ知る、「露天風呂専門」の温泉があるのです、500円です、洗い場はありますよ。

お金を入れるとガシャン?と回る自動改札器で入ります、大抵はおばちゃんが居ますが、誰も居ない時もあります。

この温泉で、かすかな温泉の香りを楽しみながら。

チラチラ降る雪をほほに受けての湯は、スキー場とはまったく違います。

、雪を被った大きな灯篭を見ながら、ロマンチックな雪国の気分に浸れます。

昼間の激しい疲れが癒されます。

教えていただいてからは、パーキング場所取りよりは優先で毎日直行でした。

屋根付きパーキングは31日と3ヶ日はかなり満杯では?。


お願いは

何と言っても我々がここを追い出されない為には第一に汚さない事だと思い、心無い人が捨てたごみも拾って見ました。

スキーのスタート付近でさえ、監督の成田さんは空き飲料の空きボトルを拾っていました「お前らの中では無いだろうな、これは?、こんな大人にはなるなよな、、、、」

我々の屋根付きパーキングも、同じことが言えます。

せめて下でもここだけはキープしたい物です。

ここが駄目になったら、僅かさらに下がって、わくわくの湯から左に出て、安代温泉と言うのがあって、(川手前)に大きなトイレ付き駐車場も有りますが、屋根はありません。

川を渡れば温泉はいくらでも
有ります、屋根が無いだけです。

距離は道の駅まで下がる、3分の1程です。

渋湯橋と聞いてください。

又は

ここを追い出されると?、かなり下の道の駅しかなくなりますが屋根はありません。

|

« サンデー毎日の強み | トップページ | 今回防寒壁に使ったポリカーボネート »

スキー」カテゴリの記事

コメント

何時もですが早いコメント有難う。

今年は車の事でお世話になりました。

お陰で快適でした。

紅白でも御覧ですか、私はご存知のように歌はまったくのオンチですが、家内がテレビの番をしています。

来年もよろしくね。

投稿: HIRO。 | 2013/12/31 20:08

お帰りなさい。

志賀キャンプはいかがでしたか?

次回の更新を楽しみにしております。

今年も、そろそろ終わりです。
いろいろとありがとうございます。
m(_ _)m

来年も、よろしくお願いします。
ヽ(´▽`)/

良いお年をお迎えください。
ヽ(´▽`)/

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2013/12/31 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中成田さんのクリスマスキャンプから戻る:

« サンデー毎日の強み | トップページ | 今回防寒壁に使ったポリカーボネート »