« 1匹のねこ | トップページ | 野沢の手土産 »

明日から野沢です、

今風を引いています、先ほど車で出かけて、郵便局に行って今度のお金を下ろして来ました。

その足で中村医院へ。

かなり待たされました。


年明け初めての診察日。

「薬は13日までください旅行に出ますので」

「スキーですか?車泊なんですってね大きな車なんですか、、、」



「今年からはハイエースです。脳梗塞は今の所落ち着いています、そのせつは、、、」

医者を出て、手土産を買いに、わざわざ国立まで飛ばしました。

手土産は、川端、廣井組に上げる物です、ケーキです。

1昨年このお二人に習ったのですが、親切に有利に、上手な方の後ろに付くように計らいます。

その方がヘボにはコース取りが分かりやすいからでしょう。

所がです昨年は脳梗塞でドタキャンでしたその後連絡しないで今回お会いするのです、だから手土産なんです。

ここで何か,

一技術で気になることを言われれば、手土産は安い物です。

前回の成田さんキャンプでも、かなりの数、後付をさせていただきましたから、今回も3日間できれば、いくらか分かって来るのでは?

できなくても、何度も繰り返す事で、コースがだんだん身に付くのでは?

「いつでもいらして下さい、」

私:「お願いします」そしてドタキャン。

私の知る限り白十字のケーキが美味しいのです、少なくても自分には合うんです。

大事モッコに持って行って私のお酒の様に「私は甘い物は駄目なの」になら無いこと願って、野沢まで持って行きます。

実は此れだけでは無いんです。


廣井サンのお父さんが成田さんの友人で、廣井サンは元々私がモデルの神々の岸壁をすでに読んでいて。

本来ならオリンピック参加の廣井サンに、こちらからサインを頼む所、向こうから私にサインを頼んできたのです。

何か逆でくすぐったい思いでしたが、サインと握手を交わしたのです。

今回お会いするに当たって、手ぶらでは駄目でしょう。?


もちろん1月生まれの家内の誕生日祝いのシュークリーム買ってきましたよ。

|

« 1匹のねこ | トップページ | 野沢の手土産 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

早速のお返事、まことにありがとうございます。ゴールドメダル受賞、おめでとうございます。
 今日無事退院しました。私のガンは比較的おとなしいヤツで、術後の抗がん剤治療など不要で、取ってしまえば終わりです。今後、他に発生しないか監視は必要ですが、とりあえず落着。
 確かに食べ物って大事ですね。私はリンゴ、バナナ、コマツナ、豆乳、オリゴ糖をミキサーで混ぜた家内特性のジュースを毎朝飲んでいます。ジューサーは繊維が取れてしまうので、ミキサーが良いとのこと。それに、カスピ海ヨーグルトも。私のガンがおとなしいのは、これのお蔭だと信じています。
 南さんには、これからもお元気でご活躍されること、祈念しております。ありがとうございました。

投稿: エルフ | 2014/01/15 10:27

エルフさん今日は

コメント有難う、ガンですか、

私もガン家系の一人です何とか82歳まで来ましたが、はじめに体にメスを入れたのが、堪能敵失で、次はメスは入れませんでしたが、

ひどい坐骨神経痛でおきあがれませんでしたが、立ってしまうと、痛くなくなるんです。

12月に発病して、既に半年前に申し込んであった、ヨーロッパスキーがキャンセル不能券でしたので、まさしく立ったままで10数時間、パリまで行って、スキーは駄目かと思いきや、フランスの観光用サウナ風呂に入ったら、

何と翌日痛さが半減してスキーに乗る事ができました。

ですから、私に言わせれば、座骨津神経痛の「特効薬は、サウナ風呂でした。

でもその夜は死ぬほど痛く、どうなる事かと

後悔しましたが、翌朝目を覚ますと、痛さが半減していたんです。

以後後遺症は残りましたが、スキーはできます。

ところが2年後の昨年12月、脳梗塞で入院

夜の8時に家で、ばったりでしたが、入院せずに。

冷蔵庫に有った。

やられて1時間後、古い冷蔵庫に有った、「納豆」を食べて寝たんです。

この納豆が私には特効薬になって、朝起きると、手と足がかなり動いたんです。

1日置いて病院に行くと、即入院、点滴となり一月、今ではスキーをやっています。

数日前、せきで血痰が出て、今日レントゲンと取りました。

82歳ですからあちらこちらガタが来ていますが、ガンは最高警戒レベルで、食べ物に気を付けては居ます。

油、塩、動物性淡白の(こげ)、鰻、焼鳥、焼肉

乳脂肪、これらを取った時には、アスコロビンサン、やレモン、大根おろし、などを最高レベル

笑はれる、程大量に食べています。

更にガンの引き金になると、巷で、言われている事には気をつけています。

でもガンは避けられないと思います。

友人の肺ガン末期のお母さんが『もぐさお灸
で、回復したと聞きました。

調べてみると、お灸は、「白血球』が増えるので、効く方も居ると効きました。

藁にすがる思いで、お試しお勧めします。

よもぎのもぐさが毛細管を伝うとも言われます。

体内から蓄積された「重金属も、よもぎ白血球が出すようですよ。

よもぎ団子大好きになりました。

今回の大阪府スキー大会は、初めてですがゴールドメタルをいたたきました。

投稿: HIRO。 | 2014/01/14 13:20

 このブログの発見で、感動と勇気をもらったので、ありがとうを言いたくてコメント致します。
 私は最近、病床で読んだ神々の岸壁に大変感動して、ヒマにまかせてネットで「南博人」を調べてみました。その時は、「孤高の人」の加藤文太郎のように歴史上の人物だと思っていたので(申し訳ありません)、検索でトップに出てきたこのブログが、同姓同名の若い人のだと思って、最初はパスしたのですが、他に見当たらないので開けてみたら、何とホンモノ(本当にすみません)だったのです!
 2度目の肺がんの手術が無事終わったところですが、まだ残っていそうと言われてヘコんでいたところに、小説の最後にある「右手のゆびを鼻の穴に突っ込んでほじくっていた」やんちゃな少年が、50年の時を隔てて何も変わらずにそのまま表れたので、胸が震えるような感動とともに、生きる勇気を与えられました。あさって退院ですが、南博人さんを発見?できたので、入院して良かったなと思います。
 本当にありがとうございました。最後になってしまいましたが、脳梗塞から完全に回復され、これからもスキーに絵画にご活躍されることを心より祈っています。

投稿: エルフ | 2014/01/13 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日から野沢です、:

« 1匹のねこ | トップページ | 野沢の手土産 »