« 回転のスペシャリスト | トップページ | いよいよ東京での戦い »

車は上々、

志賀に続いて、野沢でも、車は上々でした。

車と言うよりは、タイヤですね。

ボルボで買わされたブリジストン、スタットレス前輪2本で6万円

ところが今回買った、「韓国製スタットレス」は何と4本で4万何がしでした。

私の場合取り付け代無慮?

挙句の果てに、夏タイヤ、春までお預かり無料のサ-ビスでした。

こんな
韓国製スタットレス、も言う事無しで、3泊の深い新雪が積もったパーキング、中からの脱出は

さすがの四駆、力強い、出発が感じられました。

スタットレスなどタイヤは韓国製で十分安心できそうです。

安かろう悪かろうでは無さそうです。

このまま冬を越せるのでは?


野沢も、避難所ではなく、屋根付き、チエーン着脱所でした。

ここからの通いは、近くて文句なし。

我々車泊スキーヤーには、大変心強い思いを常に与え続けてくれました。


まだシーズンの始まりですが、安心量は大きいです。


後は未だ1度しかやっていない、外でのアイロンワックスが、上手く行くかは、天気しだいです。

ワックス用の台は一応持っていく心算です。

電力の心配はありません。


ワックス台は無くても、何とかなりますが、有った方が、やりやすいです。

ワックスは毎日塗り替えます。



今回の野沢では、夏ヨーロッパにもお部屋が同じだった、、、、さんに大変お世話になり、全面サポーターを買って出てくれました。

有難うございました、名前は会長の方から禁じられてますので

会員ですから伏せます。

今回も同じお部屋でした。

ことわざ道り、痒い所に手が届く、以上のものでした、しかも私のせわやきのほかに自分も出るのです。

大会の経験豊かな彼、サポートは、私には過ぎるものでした。

感謝あるのみ。

更に同じ部屋のOOさんからは、3日間中食のパンをご馳走になり大変有難うございました、車には何日分かの、パンは有りましたが

パーキングがホテルの近くではなく、取りに行けなかったのです。

野沢では一番端と端です。

反省の引越しでした。




皆さん、でも大会は慣れていて、私の全てをサポートしてくれました。

本当に有難うございました。

レースになれない私は、途方に暮れていたところでした。

ここを借りて有難うの一言です。

年齢は若いですが、彼とのタイム差0,001秒私が負けました(笑)

|

« 回転のスペシャリスト | トップページ | いよいよ東京での戦い »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車は上々、:

« 回転のスペシャリスト | トップページ | いよいよ東京での戦い »