« 大失敗の記念写真 | トップページ | 打越さんからのmail »

優越感を感じたスタッドレス

まだ車の話ですよ。

今回初めてでしたので、テストになりました。

上林から毎日一ノ瀬を往復したのですから、この時期、道路状態はさまざまでした。

何と言っても朝8時には、スキー場に上がる時に毎日必ず立ち往生している、チエン組みが4-5台はありました。

ある日は、つるんで上がっているのか時に1台が斜めに止まり、2台から何人か出てきてサポートしている姿も見られました。

こんな車を毎日横目に、我がハイエース4駆動は何の心配も無くがんがん上がりました。

当然と言えば当然ですがね。

二日ほどはバスなどの後ろから付いていきましたがやがて3日も立つと追い越す様になります。

前後に新しい年寄りマーク。

でもバスが脇に寄ってくれます。

通いだして8日間続くと、リタイア車を抜く度に小さいが優越感を感じたんです。


若かった多感時代劣等感の我慢の子であっただけに、この年82歳になってからでも、柔らかいが、もやもやと優越感を楽しめるのです。

現在は不思議に人生の真ん中の山登りなどの優越感が薄れて、劣等感でつらかった時と、車を抜いて?いく時の優越感がオーバーラップしてくるのです。

特に現在の車は新しい、ハイエース、ハイルーフ、ジーゼルの四駆動、寒冷地使用、おまけにタイヤも新品ですし、安い韓国製スタットレスでしたが。

総合してのテストになったのです。

ですから、高い12万のブリヂストンを買った方よりは8万円「安く」でも快適に走れたんです。

前のボルボ時代、前輪だけでブリヂストンタイヤは6万払ったのです。

ここにも優越感を感じるんです。


値切らずに、安く快適であれば、言う事なしです。


「カルフォルニアサン」さんの言葉を信用しての、快感でした。


ある方の話では、「ゴムはヂリジストンが上です」と聞かされても居ましたが。

こうして色々な道路の条件で8日間でしたが、とても満足なテスト?

でした。

大満足です、耐久性は分かりませんが、ゴムが好くても3倍は持たないのでは?

前回近くのガソリンスタンドでブリヂストンを前輪2本6万円で買ってその時

「韓国輸入タイヤは取り付け代が高いですよ、だから同じですよ」とも言われましたが、調べると家の近くでも、「Netで買った方でも安く取り付けますよ」

とのお店があったのです。

今回お世話になったお店は、私のところからは、少し遠方ですが、「カルフョルニアサン」さんでは夏タイヤも春まで預かっていただけるとあって、此れも助かります。


更に
取り付けて戴いた、コンバーターも大出力1700Wのコンバーターを取り付けていただき、電子レンジには大変心強い物でした、もちろん値段も安く?買い、電気関係全てで、20万を切りました。

快適とは、値段を高く払うことではなく、いくら払って何が満足できるか?がだと私は思うんです。

始めにイエローハットで見積もってもらうと、問題にならない高価なものでした。
色々電話して、1200Wでさえ、売った事が無い?ようでした。

いずれにせよ今回付けて頂いた『韓国製』のスタッドレスは、今の所満足です。

ちなみに「カルフォルニアサン」からは、菓子折りはもらっていませんよ。
お昼に行くと450円?の親子丼ブリはご馳走になることも有ります。

|

« 大失敗の記念写真 | トップページ | 打越さんからのmail »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優越感を感じたスタッドレス:

« 大失敗の記念写真 | トップページ | 打越さんからのmail »