« 柳の下にどじょうはおらず | トップページ | 後2-3日休んで24日夜からスキーに入ります »

日がたつにつれて悔しさが増してきました

あの失敗は残念、

1日たった今日、むらむらと悔しさがわいて、夕べは結構寝られたのに。
大阪の金がよほどまぶしく光。

壁にぶら下げてありますが、朝起きるとやはり目に付きます。

我々の歳では、せいぜい10人ですから、1秒の100分の1ではなく。

10秒単位でばらつきます、そこで30秒ー40秒も離れての3位は。

殆ど八百長の世界に入ったような?やられ方の3位。

同じ壁にこの二つのメダルを下げて。

ちらちら見るに、この悔しさが来年まで続く事になります。

と言って金メダルを仕舞う事もできず、胴のほうを仕舞う事もできない。

でも眺めるたびに、悔しさは増す。


全日本に掛けるしかない、全日本は今年は北海道、本州の強い方は殆ど行かないのでは、単なるお金がかかるから。

一度金を取った人は、お金を掛けて、今度も金を取れるとは限らない。

ならば1年飛ばして練習して、費用の掛からない、大会に出たほうがおりこう。

メタルに届けば良い、此れは人の言う事。

本人は1度でも取ると、金以外嫌な思いをする事になる。

練習はお互い同じ年だから、できる限りやっている。

どちらが失敗の少ない様な練習をするか、ここに掛かる。


私の場合、技術的にもまだまだ問題がある。

これらを磨いて、失敗の無かった時のために、速度を上げておかなければいけない。

何かを掴まなければ成らない。

南関東で勝つには、クラウチング技術、此れだけでも理想に近くなるには2ヶ月は掛かる?

一番難しいのが、『しなり』の様だ、此れによるスキーのばねの、力の利用だと信ずる。

今月後半から、来月に掛けてやってみよう、でも1年や2年ではつかめそうも無い。

成田さんはできなくても良いから「スラロームで掴みなさい」

その方が無駄な動きができないから掴みやすいのだそうだ。

つかむより勝つすべが無い、失敗は又あるかもしれない。

また失敗かもしれないが。

せめて失敗の無かった時のために。

納得の行ける滑りに近くなっていたい。

光る金の為に。(笑)

|

« 柳の下にどじょうはおらず | トップページ | 後2-3日休んで24日夜からスキーに入ります »

スキー」カテゴリの記事

コメント

ご苦労さんです、

今手製ワックスの調合を終わったところです

明日塗ってみます、

今回はSIXとホルメンの両方作りました.

ワックスと、レーシングウエアは似たところがあります。

思ったより早くなるとどっこい、トラブルの元になります。

ですから普段からそのワックスと、レーシングウエアになれることだそうですが。

ワックスは面倒、ウエアは寒い。

これらを大会だけに使うと、色々なトラブルが出ることが有ります。

大会の時だけを、早くは駄目なんですね。

投稿: HIRO。 | 2014/01/22 00:05

こんばんは。
私も、鹿沢からです。
今温泉から戻ってきて
ブログ拝見してます。

男ロマンがあふれてますね。
感動ですよ。

スラロームの練習もいいかもですね。

私は、同じスキーでも
10人の高校生に教えてます。
教わることの方が多いのですが。
クタクタです。(笑)

南さんもあまり練習しすぎないように
なにごともほどほどに。
と、釈迦に説法でした。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2014/01/21 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日がたつにつれて悔しさが増してきました:

« 柳の下にどじょうはおらず | トップページ | 後2-3日休んで24日夜からスキーに入ります »