« 2月4日ハンタマから戻りました | トップページ | ストックのリングが飛ぶ »

打越さんのコメントが入らない何時もメールです

今回は早速お二人からコメントを戴きました。

他にも読んで、、、居ますが。

有難うございます。

打越さんからのコメントmailですが使わせていたたきます。

でも私の返事が主文です。

先ずは先方からのmailです。


>おはようございます。

ソチのオリンピック応援に合わせたような南さんの帰宅でしたね。お疲れさまでした。
このオリンピックでは女子ジャンプの高梨さら選手は安心して応援ができます。でもわたしは年齢ピークを越えている上村愛子選手の応援にまわります。モーグル選手としてピークを越えてるかな。でも
「何かが足りない」
と "改良" している姿がいいのです。

なんだか創意工夫をする南さんと重なりますよ。
打越

私からの的外れの返事です。

こんにちは
相違工夫は只考えただけでは駄目です。
力関係が明るくないと、理屈的に、例えば(テコ)靴や足との関係が問題です。

O脚は足の裏の角度がハノ字になり、O脚で無い人も、いくらかはハの字になるのですが、

ハの字と言っても、ボーゲンのハノ字のことではないですよ。

ハの字のまま、(リフトに掛けた時に小指側に下がる(ハの字)ですよ。

柔らかい雪の上で、なんとなく立った時に、低く屈んで、雪に目を付けて、(真後ろ)から見るんですよ。

滑走面がO脚の人は外エッジ側が下がります。

ゆるい新雪の時に、友人のスキーの後ろに付いてスキーの2枚の板が平らかどうか、ちらりと見るんです。

あーあいつもO脚だ(笑)すかさず両膝の隙間も見ます。

柔らかい雪に板の外側が食い込みます。

人を観察をするだけでなく、自分自身も好く見ます、見えませんから力の掛かり方を感じ人様と比べます。



Uの字の深い溝のカーブに入るとカーブ外側の外エッジがUの字の外側に(先に)引っかかります。

此れでは溝が浅くても、本人には感じなくても、勝負にならないのです。

タイムにロスが出ます。

回転後半、山足の外エッジに抵抗を感じてしまいます。

斜面を斜めに切るのと、Uの字に掘れた溝にはまるのと同じ事です。


避けるには、膝を前に出して、大きく内傾斜しなければなりません。

このあたりを、本人でなければ分からない、内傾斜をいくらかでも少なく済むように、補助具を使うんです。


柔らかな雪でなくても、力関係は同じです。

今年は1位が決まっているような物です、上手く行って2位争い。

と言うのは、75歳クラスで5年間、殆ど?負け無しの今年80歳の方が、入るのです。

私など赤子の手をねじるような物です(笑)

相手はつわものですから、教師連盟?の方の様ですから、上手な方は沢山居ますが、私と違っておつむの方も先ずはサラブレットでは?
私も体育関係ではサラブレットです。

だから人の登れない岩壁が登れたんです。(笑)

昨年1年休んで、今年は3年目先ず無理でしょう。

でも私は確実に上手くなっていると思いますから、逃げるのが早いか、追いつくのが早いか?

この方、今私が習っている鈴木さんにはかなわない、鈴木さんの方が若いですが鈴木さんの方がタイムは早いです。

鈴木さんは私と違って、荒れたコースは平気です。

私は怖いんです。

U字型に大きく掘れた様なところは。

此れには長丁場ですから、体が大切です。

まさか彼が私のブログは読んでいないと思います。

2度目の花を咲かせるには、必ず追いついて見せます。

|

« 2月4日ハンタマから戻りました | トップページ | ストックのリングが飛ぶ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打越さんのコメントが入らない何時もメールです:

« 2月4日ハンタマから戻りました | トップページ | ストックのリングが飛ぶ »