« 3本パックが16本 | トップページ | 三度今夜からハンタマです »

チョコレートとデットリゲティ

私はそれ程買って食べる程好きではありません。

昨日冷凍鯛焼きは買ってみましたが、チンで戻して味のテスト用です。
どちらが美味しいか、ついでに生クリームワッフルも買ってきました。



ハンタマから帰る4日程前の事です。

ワックスを掛けていると、見知らぬ品のある、五十がらみの方に挨拶されました。

いきなり笑いながら。

「ほらコテージでー、、、」と言うんです。

コテージといえば、2年前ここにも書きましたが、ボルボの鍵を落として、困った事が有ったのです。


車には入れず、仕方なく家に電話して、スペアの鍵を黒猫大和で送ってもらったのですが。

二日掛かったのです。

この時に仕方なく、ゴルフ場の2000円の所に電話してもらって。

聞いたところ。

2000円は無く3000円でコテージが開いているのでと言う事で。

断れば、外での又はトイレでの、ビバーク(笑)

断れません。

この時に先客のだんなが、この方だったのです。

すっかり私はこの方を忘れていました見覚えが、、、。


所がこの方、「ほらチョコレーチを、、、でしょう」

「恐れ入りました、その節はお世話になりました、、、、好く御存知でしたね、、、」

「えー、私は一度お会いしたら忘れません」


「素晴らしいですね、うらやましい、東大ですね(笑)」

「はー」特に、にんまり、東大当たったかな?


「そうでしたね、チョコレート戴きましたね(美味しかった)ですよ思い出しましたよ」

と言う訳でその場は別れたんですが。


再びその紳士、近くに止まっていた車から戻ってきて。


ニコニコしながら、一パックのチョコレートを「差し上げます,車変えたんですね」

私>「あの時は鍵を無くしてね、今度は此れです」

いくつかやり取りがあって。

私>「今回もコテージですか」

「いいえ今回は2500円の部屋ですが」

私>「2500円の所があるんですか?」

「2500円は無いんですが、朝食が500円で付きますから、朝食つきで2500円です、車で作っても500円近く掛かりますから」

私>「そうですね、結構掛かりますよね」

「それなら風呂付2000円に500円の朝食つきで2500円は助かります。」


私の場合少し事情が違うのです。

食事は家でも食べますから、食事材料を買うお金の出所が違うんです。

スキー用にいくら買っても、お金はカーちゃん持ちなんです。

私のお小ずかい、からではないんです、全部生活費を持つ家内が出します、元を正せば、出所は同じですが、欲をかいて沢山買っても、1日は3食ですから。

余りますから、日持ちの良いものは、家に帰ってから二人で食べます。

そうかといって、毎日を霜降り牛肉と言うわけには参りません。

せいぜいさばの味噌にか、鮭の粕ズケ、一度は鰻。

たまにはマンゴウを持っていくことも有りますが、まーみかんか、ミニトマト、バナナぐらいです。

朝は大抵、4枚入りのナンです、これは暦代わりです、一袋なくなると、あー此れで4日だな。

私のおこずかいは一応決まっていて。


話を戻して。

私は「え、とんでもない、こちらが何か差し上げなければいけないところですが」

断るに断りきれず、せっかくだもので、戴いておこう。

「2年前御馳走になって、さらに戴くなんて、ご馳走さんです喜んで、、、」


こんな事で2年前偶然、コテージのロビーで、ほんの数時間お話しただけの。

まさしく『袖触れ合うも多少の縁』



その後雪がひどく、ポール練習が出来ず、二日早く引き上げたんです。



この髭面が、分かりやすいのか?券買所の沢山いる『オネーサン』たち皆さん私の名前を覚えていて。

例えば毎朝シーズン券を、1日券に
交換するのですが、戻す時は、

土日に限り、交換場所の窓口が違うのです。

すっかり忘れて、いつもの窓口に行くと「南さん土日は向こうなんです」とにんまり。

などなど皆さん私の名前をしっかり知っているんです。


中には、「神々の岸壁を読みました」など言って、彼の休みの日にポール盤まで、彼女ボ-ドですが顔を出す人もいるんです。

ですからこの方が皆さんに話したのでは?。


この方「マイチャン」と言って。

舞ちゃんは覚えやすい、本名も聞いたのですが、ここでは伏せます、本当はあやふや。


私にとって昔知った舞ちゃんは、忘れる事が出来ない、名前なんです。

聞きたいでしょね。

話がごちゃごちゃになるので後にします。(笑)



帰り際、ふーと思い出して。

そうだ、券買所の彼らに、本当は舞ちゃんに。

頭の良い彼から貰った、チョコレートを差し入れして帰ろう。

エンジンを掛けたまま、車を出すのを止めて。

大きな一袋のチョコレートを差し入れるべく持って行ったわけ。


所がどっこい、どの窓口も昼前のこの時間は雪が小降りになったことも有ってか?二日間クローズのせいか、長蛇の列。

どうしようかなと思ったが、舞ちゃんの窓口の先頭に割り込み、


「差し入れだよ、戴き物だけれど、皆さんでどうぞ」窓口の近くの客の何人かが、、、、、ジロリ見ていました。


もらい物だが、次のスキーでは、更に笑顔が増えるのでは。

戴き物で、みんなの沢山の笑顔。


本心はこの様なエッセイ文?を書くのが大好きなんです、スキーや山登りの話はそれ程おもしろくないんです。

または生活の知恵で、人様と違う考えで成功した事を書くのがすきなんです。

ですから同じ日本画でも画材が同じでも、人様が真似の出来ないマチエールによる表現をやっているのです。

私の絵を見て、あーだろう、コウだろうと言いますが、それだけでは私のマチエールは出ません。



話飛んで。




オリンピックは私たちのGSとは別競技種目?のようですね。

旗は同じですがね。(笑)



昨年から騒いでいた『デットリゲティ』がオリンピックも勝ったようですね。

車のモトクロスレースに近いですね。

オーバースピードで狙う為か、コントロールがポール手前の「ズラシ」ですね。

車では後輪を外にずらして、方向を変えるのです。

ずらすとカービングに持って行くのガ大変ですが、彼らはズラシナガラ、カービングの時期?を「待つ」ように見えました。

時期ではなくコース取りを狙う、のかな?。

切り替えたらポール手前なら「思い切ってずらす」(コントロ-ル)、こんなターンが急斜面に多かったですね。


滑り全体に余裕が見えますね、「いちかばちか」は嘘ですね。

全力を出しながらでも、余裕が見えますね。

素晴らしい。

日本のdemo戦1位の方の余裕にも、似たようなものが見えました、やはり余裕でしょうか?。



僕らはレールターンが最高ですから、言えばカービングです。

前回のハンタマで、今やりだしたクローチングもカービングですからね。

普通は緩斜面ではクローチングなんですが、「今やりだした」クローチングは

スタートから全コース、クローチングで抜けるんです。(笑)

それでさえまだ5日間はやっていません。



考えさせられますね。

まったく怖さが感じられない。

何か余裕がありますね。


私は怖くて思い切って行けない。

ばーんが荒れていないときには、それなりに行けますが。

なれたハンタマデハと言う事です、中斜面です。

練習不足ですね(笑)十分な練習にはそれだけの体力が要ります。


40分の台登りでは、情けないかな駄目ですね(笑)

ここに来て昨年1年間の脳梗塞が大きかったですね。

3シーズンの内、丸一シーズン、寝んね、でしたからね。

|

« 3本パックが16本 | トップページ | 三度今夜からハンタマです »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートとデットリゲティ:

« 3本パックが16本 | トップページ | 三度今夜からハンタマです »