« 煎茶 今日の健康 | トップページ | 大発見 »

谷川岳に行ってきました

何年かぶりです。

二日間とも天気は良く、宿良く、最高でした。

1日目は旧道から徒歩で一ノ倉沢出合まで行って、まーお決まりの能書きを。

これで私の責任は一応済みました。

2年振りでの一ノ倉は懐かしかったですよ。

勿論Pカン。

この日は湯の陣お風呂は快適?.

私の坐骨神経痛にはお風呂が最高ですね、2度程はいりましたよ。



今回も東京の山岳連盟の『松元邦夫校長』からの、依頼によるものでした。

雲陵会ではあまり話の機会が少ないのですが、思う存分話させてくれます。

松元さんは、「年寄を大事に」しますね、私の様にろくに動けなくなった、元クライマーを。

歩かなくてもいいから、一ノ倉まで行ってくれれば良いから」と言って「声を」掛けてくれます。

最もバス1台33名ですが。


おまけに、講師の中村忠敬さんを、私に付けてくれるサービスでした。

勘定が合うのかな?

今回は上までは行けなく、熊穴避難小屋まででしたが。

此処では、別れると言うと、受講生の皆さんから「ぜひ、2ショットで」と言って大半の方が二人でかわるがはる、の記念写真を撮りました。


初めの方がおそるおそる「是非二人で写真、好いですか」

私は「はい結構ですよ、其の為の皆さんに喜んでもらえる為の講師で、技術講師ではないですから」と言うと次々私と並んで写真を撮る人たちの、列ができたほどです。

皆さん私と写したいが、遠慮して誰かが私と交渉すると、何のことは無い、皆さん写したい。

久振りにヨーロッパを思い出しました。



女性の方が皆さんひととうり終わると、今度は男性の方が、「男も良いですか?」(笑)

「ダメという訳が無いでしょう、なら握手をしながらで行きましょう」

先に写した女性の方達、「あらずるいわ」(笑)


「ここで別れて私たちは戻りますが、途中私たちが消えたら(遭難)、えらい写真になりますよ」(笑)

人気の程がお判りでしょう、他の講師の方達とは、ここではこんな風景は見えませんでしたよ。

帰りに再び湯の陣でお風呂に入って、今回3度目ですね。


新緑よし、鶯よし、高山植物の、岩うちわよし、大好きな、姫舞鶴草も何本か有りました。

家の舞鶴草のカブはいかに立派か?多少の優越感に。


帰りにコーチの反省会で新宿の地下で1杯飲んだんですが。

今回本部の松元さんと他の班との「連絡で」使った、無線の性能に惚れて、反省会で、松元さんに、値段を聞くと、1台1万そこそこと言うので。

「ならば2台願います、最近山には行かないんですが、スキーで皆さん使っておられるので。

皆さんの真似で、使いたいんです」。

中国製だそうですが、使い勝手や性能に惚れました。

「見える所なら、コーチがリフトから見ていて、こちらは滑りながら、指導を受けられるんです、」



「2万なら今回の指導料?で多少足してでも、携帯無線を1セット戴いた様なものですから。」

幹部の篠原清子さん、「その様に思っていただければ嬉しいです」

飲み代は2千なにがし払って。

無線機を
2台頼みました。


今まで見た無線機の中では、声が良く、多少の山越でもよく聞こえ。

何と言っても『値段が安い』。

スキーのすべろークラブで使っている奴は、なんと1台25万とか?、性能が違うのでは。

丸沼と八方で話をしていた。 

遠くは携帯にまかせて。



後あとのメンテナンスは分かりません。

松元さんが20台も買ったのですから、信頼性は高いのでは?。

中村忠敬さんも、頼んでいました。

「死なばもろとも」(笑)


中国産でネットで注文、前回は20セット頼んで、皆さんに分けて使かってもらっているので、近近また20セット頼むと言う」

今回忠敬さんが使ったのを隣で聞いていると、発音?がとても好い、雑音も入らない。

4センチ程のアンテナでしが長いアンテナが有って、これを使うと、もっと飛ぶと言う。


一度は谷川の上から、第Ⅱ京浜の車で取れたことが有ったと言う話でした。

使はなくても楽しみですね。

おまけに、帰りにも、リフトを使った関係で、今まで見えなかった、谷川本峰の姿も絵画取材してきました。

リフト乗り場?下り場かな、かなり帰りは登りなんです。

勿論絵を描くためです、まだ絵のやる気が有るんです。

長い間絵はやっていますが、思ったより谷川岳の絵が少ないんです。何か拾い物をした様なものです。

 
82歳の爺になっても、何とか歩くことができると、楽しいこともあるものです。

僅かな歩きでしたが膝が痛く成りました、長い間飲んでいた、コンドロイチンでもダメですね、最もコンドロイチンは膝だけではなく、全関節ですよね。

仕方なく、家に戻ってから、痛い所に、バンテリンを塗っています。

でもバンテリンはその場しのぎ、コンドロイチンは、軟骨成分ですからね。

今回は膝サポーターを忘れましたからね、坐骨神経痛の後遺症の弱い方の膝ではなく、脳梗塞の方の膝です。

せっかく植えた大葉はしっかり虫に食われてしまいました。

今日よくよく見ると「3センチ」程の青虫がいました。

乱視にはみつけにくいですね、残念、無農薬野菜の難しさは、乱視ではだめですね。

未だ葉っぱが少ない30センチ程の小さな苗なのにね、ムやしい?ですね。

|

« 煎茶 今日の健康 | トップページ | 大発見 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳に行ってきました:

« 煎茶 今日の健康 | トップページ | 大発見 »