« 谷川岳に行ってきました | トップページ | 佐藤錦 »

大発見

久し振りに、Uーチューブを見たところ。

大会が終わって、食堂で休んでいるシーンに、思い掛けない方が写っていました。


『北川征紀』さんがバッチリ写っているではないですか。

驚きましたね。

きたがわ せいきさんで小樽での写真で、Utyuubuの 写真ではございません。

Img_7161

10年負けなしの、(全日本ですよ)元体育の教師、SAJ指導員、元校長という肩書と聞いています。

全日本はこの方でも、60歳代の10年間は、それほど勝ってはいなかったと聞きますが、

努力の結果、70歳代からは負け知らずで、80歳に突入、今回も二本とも金メタルを下げて、の小樽からの山形への凱旋でしたね。

写真は遅くなりましたが、やっと何とかなりました。「ブログ用ですよ」と断ってあります。

「あんまり、有名にしないでよ」(笑)といわれました。

出したのは(5月末)のことで小樽での写真ですす。




ここからはUチューブを見た驚きです。
又しても、ではなく、偶然向こう隣に座ったんですね。


彼は2年前に隣に座った私をしっかりと覚えていたんですね。

2年後の小樽での祝賀会のごった返す、薄暗い飲みや?の中で、ぶらぶら歩いているところに声が掛かったのです。

「北川です」「南です宜しく、北川さんは話では良く聞いております」

この時はまさか、安比で隣に座っていたとはね。

Uチューブは何度も見たんですが。

全く気が付きませんでした。


小樽の大会中でも、ワックスを聞いたり、彼のスキーに乗せていただいたり。
 
表彰式の時には、前で食事をされたり、大変お世話になった感じです。


おまけに蔵王に誘われたり。



これほど偶然に、北川さんに御近づきになっているとはね。

これは「私が」、スキー界から消えない限り、絡んで?いきますね。

体力を付け直して、絡んでいきたいですね。

この先私が落ちない限り、小説が書けますね(笑)

南と北ですからね。北に勝てない南、ですかね。


彼が言う、「まずは『健康』ですよ」。


平凡なこの言葉が、坐骨神経痛の後遺症、脳 梗塞、ひどい乱視、などを抱える私には、これ以上、強い言葉は無いですね。

せめては癌では無いのが、心強いです。

目標ができましたが、少し高すぎですがね。

そう言われた笑顔が、微笑んでいました、スチールとは違い、動きますからね、生々しいですね。

春日部の中島さんが写したビデオです、有難う。


とにかく夢がわいてき、驚きました。


一目惚れの恋人の感覚ですかね。

此処で(アッピ)出合ていたんですね、鈴木さんが話していたのかもよ、偶然隣が一つ空いていて、私が座ったんだな。


この時は鈴木さんがラップタイムを叩きだした年でした。

でも画面にまさかの北川さんがね。

今日は2年2か月後ですからね。

何かの引き合わせの様な気がします、偶然すぎます。

鈴木さんと話していたんですね。


これから先どのくらい北川さんと絡んでいけるかですね。

体に気を付けて頑張ってみたいですね、宿命?の、、、。

|

« 谷川岳に行ってきました | トップページ | 佐藤錦 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大発見:

« 谷川岳に行ってきました | トップページ | 佐藤錦 »